2019年12月04日(水) 更新

JAXAの面接の通過率を上げるための対策と回答例

JAXA対策:面接の流れと内容

JAXAでは、エントリーシートの書類選考に通過すると1次、2次、最終、と3回にわたる面接が行なわれます。ではそれぞれの面接はどのような形式で行われるのでしょうか。あらかじめ心構えをしておくことが必要です。

1次はじっくりと対話して2次・3次は様々な質問が投げかけられる

1次面接では、人事担当と1対1でじっくりと話をするといった形式ですので、自分の考えや意見をしっかりと伝えることができるように準備しておくことが大切になります。2次と最終面接は質疑応答の形式になりますので、様々な質問に答えることができるように対策を練っておくとともに、有意義な質問も考えておくとよいでしょう。続く部分では、JAXAの面接で具体的にどのような質問がなされるのか、そして先輩たちの回答例などを紹介しています。質問とその回答例を基にした面接対策を紹介していますので参考にしてみてください。

JAXAを受ける就活生が必ず知るべき業務内容と労働時間

JAXA面接で聞かれた質問例集

面接は緊張するものですが、どのような質問がなされるのかが分かっていれば対策を立てることができ落ち着いて面接に臨むことができます。そこで、ここでは過去にJAXAの面接を経験した先輩たちから聞いて分かった「面接の質問一覧」とその質問の意図を紹介します。

志望動機や未来のビジョンを聞かれる

JAXAの質問で聞かれるものには以下のようなものが挙げられます。
・志望動機:なぜJAXAで働きたいのかの確認
・大学時代の研究内容は:どのようなスキル、経験、実績があるかの確認
・入社後にやりたい仕事は何か:JAXAの事業をどれほど知っているかを確認
・専門能力を教えてください:JAXAに貢献できる能力があるかの確認
・20年後のJAXAの役割はどうなっているか:将来のビジョンを持っているか確認
こうした質問が毎年なされますので、回答例を自分の中で準備し面接対策をして臨むようにしましょう。

志望動機作成に役立つジェネレーター

志望動機を作成する際に、「伝えたいことはたくさんあるけど、考えをまとめてわかりやすく伝えるのが難しい」という就活生は、「志望動機ジェネレーター」を活用しましょう。志望動機ジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで理想的な流れの志望動機が完成します。面接での志望動機に関する質問にも対策が可能です。無料でダウンロードできるので、効率的に志望動機を完成させましょう。

JAXA面接の質問と回答例①:入社後について

JAXAの面接では「入社後にやりたい仕事は何か」についての質問がなされます。この質問では、先に述べたようにJAXAの事業をどれほど知っているかを確認する要素が含まれています。しっかりと企業研究を重ねて答えられるようにしましょう。

企業研究の結果から自分のやりたい業務をしっかりとアピールしよう

例:『主にJAXAが重点課題として取り組んでいる宇宙科学のフロンティアと安全保障・防災に関係する研究・開発に携わりたいと考えています。具体的には、イプシロンロケットで打ち上げ可能な新たな小型探査機の開発に関わりたいです。』
このように、きちんとどのような業務をJAXAが行っているのか研究した結果をアピールしましょう。その際、自分の希望を述べることを忘れずに。研究した中で興味の持った部分を存分に発揮してください。

【志望動機や自己PRで使える】入社後のイメージの書き方|内定を掴む人が実践していた方法とは

JAXA面接の質問と回答例②:専門能力について

JAXAの面接では「専門能力について教えてください」という質問があります。この質問も、先に述べたようにJAXAに貢献できる能力があるかの確認をする意図があります。大学などで研究したことがあれば、きちんと述べましょう。

JAXAに貢献できる能力がしっかりあることを述べよう

例:『世界各国の機関が協力して取り組んでいるスペースガード問題において、自分の専門性を活かして解決に貢献したいと思っています。わたしは大学の研究室で、この分野における要素技術の研究開発に関わってきました。そこで得たものをぜひJAXAで具現化したいと思っています。』
もし、詳しく掘り下げてもらえるようでしたら、しっかりと答えていきましょう。自分の得意分野の話のはずです。きっと対話できることを面接官も期待しているので、JAXAに貢献できるポイントを存分にアピールしましょう。

JAXAのインターンシップの内容と受かるための選考対策

JAXA面接の質問と回答例③:志望動機について

JAXAの面接では「志望動機」についての質問がなされます。ここでは、「なぜJAXAを志望したのですか」といった質問をされた時の回答例を紹介します。どうしてもJAXAでなければならない理由を用意しておくと良いでしょう。

志望動機に留まらず将来性をアピールしよう

例:『わたしは小学生の時から宇宙や天体に興味があり、将来は宇宙に関わる仕事につきたいと考えてきました。それで、大学では電気電子工学を専攻し、宇宙航空の開発や研究において役立つ知識を得るよう努力してきました。それを今後はJAXAを通して日本の宇宙開発の分野で貢献したいと思い志望しました。』
単純に志望動機を述べるだけではなく、入社後どのように仕事をしていきたいかも合わせて話せると良いでしょう。自分が今までしてきたことを自己分析すると同時に、企業研究の成果を見せましょう。

JAXAに採用されるための志望動機の書き方と回答例

JAXAの面接で聞かれる質問と回答例を知ってJAXAで活躍できる人物であることをアピールしよう

JAXAの面接対策としては、自分が大学で研究した内容がJAXAにおいて価値があるということを伝えられるかどうか、担当人事に理解してもらえるかがポイントになります。ここで紹介した回答例は大学で専攻した分野や研究室で身に着けた知識や技術が、JAXAが現在取り組んでいる事業において力になることをアピールしています。回答例を参考に、こうしたポイントを押さえて面接対策すると受かる確率が上がってきます。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント