2017年06月15日(木) 更新

エントリーシートで「感動したこと」について書くときのポイント|おすすめの構成・内容3つ【例文あり】

感動したことを記入する際はいくつかのポイントを抑える必要がある

就活中の企業へのエントリーシートの中には志望動機のほかに人生で感動したことについて問われるケースは少なくありません。そこに書く内容は抽象的だと採用担当者の心に響かないため、具体性のある内容にする必要があります。そこでまずは、人生で感動したことを記入する際に心掛けたいポイントを確認しましょう。

・感動したことは何か
・感動した理由
・感動したときに感じたこと

ただ感想を述べるかのような内容ではなく、その感動したことで何が得られたのかをエントリーシートに書くと、評価される可能性が高まります。

アピールできる感動したことの内容①:協力したできごと

就活中のエントリーシートにある、人生で感動したことに関する質問では、物事の捉え方や感受性を見られています。何に感動をする傾向があるのかによって、性格を分析することが可能です。チームワークやボランティア活動などの協力をテーマにして、感動したことを考えましょう。その企業の業務において、チームワークが欠かせないものなのであれば、エントリーシートに協力をテーマにして感動したことを書くことで、より高く評価してもらえます。

苦労して協力に至った経緯をアピール

協力をテーマにして感動したことをエントリーシートに書く際には、単純に協力したことに対して感動したのではなく、それまでは協力し合えなかったのに、最後には協力できたことに対して感動したことを書きましょう。最初から協力ができているのであれば、何も感動することはなく、日常的に起こることです。あくまでも、貴重な経験に対して感動したことを書くことが大切です。

【例】
「私は住んでいる地区を綺麗にしようと通学前の30分を使って清掃活動に取り組んでいました。はじめは苦労も多かったのですが、1ヶ月を過ぎたあたりから徐々に参加者が増え、最終的には100人近くの方々の協力を得られるようになりました。これまで取り組んできたことが間違いでなかったことを実感でき、とても感動しました。」

アピールできる感動したことの内容②:趣味や身の回りのできごと

エントリーシートの感動したことの質問に対しての回答が思い浮かばない場合には、身の回りや自分の趣味に注目しましょう。例えば、読書が趣味であれば、具体的に読んだ本の名称とシーンの詳細を伝えて、どういった部分に感動したのかを伝えましょう。そういった経験は感受性の豊かさをアピールできるポイントです。映画や音楽などでも同じことが言えるので、何を書けばいいかわからない場合には、学生時代ではなく身近なことで感動した出来事をエントリーシートに書いてアピールしましょう。

自分に直接関係のない感動したこともアピールになる

自分に直接関係していなくても、人の善行に対して感動したことなどを思い出しましょう。

【例】
「道に迷っている外国人に率先して声をかけにいった日本人を見ました。外国語が話せるから声をかけたのだと思っていると、一生懸命にカタコトの英語でコミュニケーションを取っており、外国語が話せないにも関わらず、親切心で声をかけたことを知り感動しました。」

といった内容が挙げられます。この場合は他人の善行に共感できる人柄の良さをアピールできるポイントです。

アピールできる感動したことの内容③:部活やサークル活動

部活動やサークル活動では、多数の人と一緒に一つのことを達成する機会が多いです。それだけ多数の人と一緒に活動をすることで、意見の食い違いがあり、時には激しくぶつかり合うこともあるでしょう。そういった時に、苦労して改善や成長に向けて努力をし、最終的には良い結果になり感動したことを思い出してください。そういった内容をエントリーシートに書くことで、感受性や物事の捉え方以外にも様々な能力や考え方をアピールできます。

努力が報われた経緯を書いてアピールする

部活やサークル活動で感動したことを就活中のエントリーシートに書いてアピールする際は、以下のような内容にしましょう。

【例】
「私は、吹奏楽部の部長をしていました。演奏会が近いのにも関わらず部員のモチベーションが上がらなかったため、私は部員に自分の想いを伝えました。その時は反応が薄かったので、今後どのように盛り上げればいいのかと悩んでいましたが、翌日は自主練日であったにも関わらず部員全員が揃い、自分の気持ちが伝わったのだと感動しました。」

このように、さり気なくリーダーシップをアピールした内容も高評価を得られます。

エントリーシートに書く感動したことは「協力したこと・趣味・部活」などを経緯を具体的にして取り上げるのがおすすめ

就活中のエントリーシートに、人生で感動したことについて書く場合には、より多くの能力や人柄をアピールできる内容を考えましょう。趣味を通じて感動したことや人の善行を見て共感したことでも構いません。また、苦労をして協力に至り、仲間と共に一緒に喜びを分かち合うことができて感動したことなど、本人の努力などの要素が含まれていれば、就活中のエントリーシートでより多くのことをアピールできます。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント