2019年12月11日(水) 更新

コクヨの選考で役に立つ情報【内容・流れ・学歴・採用人数】

コクヨの選考情報①:選考の内容と流れ

コクヨの選考情報として、まずはエントリーの流れについて知っておきましょう。 コクヨの選考については、まず学歴をある程度決めて募集要項を出しています。学歴が該当しない方は応募することもできなくなっています。

エントリーシートを期限までに記載して、会社説明会へ

コクヨの採用選考に応募する場合は、エントリーシートを期限までに記載して、会社説明会に行かなければなりません。説明会などに参加して、少しでもアピールすることも忘れないでください。

採用人数によるが3次の最終面接を通過後に内定通知がある

この後、グループディスカッションに参加して、実際に活動している所をアピールします。
そして1次の集団面接に挑み、クリアすれば2次面接へ進みます。ある程度採用人数に寄りますが、3次が最終面接となります。この面接で採用人数までコクヨは絞り込みを図るようになり、面接を通過できた方に対して内定通知を出すこととなります。選考は毎年同じような流れを取っています。

コクヨの選考情報②:求める学歴

選考情報として求められる学歴についても把握しておきましょう。
採用人数に関係なく、コクヨが求めている学歴を超えていなければ応募することができません。学歴としては、まず理系の大学院生と大学生が対象となります。理系は研究という部分を進めているので、将来的に色々な分野で活躍できるとされています。そのため理系の学生については優遇されることとなり、採用人数の中でも結構多くなります。

理系のみではなく文系の大学院生や学生も対象になる

ただ理系の方だけがコクヨに採用されることは無く、文系の大学院生や学生も対象となります。
文系の方は考え方の違いをもたらしてくれると考えられ、採用される対象となります。コクヨは採用人数の枠を、これらの学歴で統一することとなっており、対象にならない方は応募すらできなくしています。募集要項にもこれらの情報は記載されています。

コクヨの選考情報③:気になる採用人数と配属

選考情報として採用人数について知っておくのは大事です。
コクヨが採用する人数は、毎年40人程度とされており、これ以上の採用人数を考えていることはありません。学歴によって前後することはあっても、採用人数を極端に増やすとか、減らすなんてことはありません。
学歴に自信があるなら狙っていくこととなりますが、割と応募してくる方は多くなる傾向にあり、40名というラインは結構小さな数字となります。

毎年40人程度の採用で総合職として配属される

また採用された後、コクヨでは総合職という形で仕事をすることとなります。
総合職なのでどの仕事に配属されるかは、実際に仕事をすることとなって初めてわかることとなります。総合職のため色々な仕事が用意されており、与えられた仕事に対して対応していくことが重要となります。採用されることを目指す際は、コクヨの仕事を知っていることも大切です。

どんな企業があるのか知ることも一つの選択

まずはどんな業界があり、業界ごとにどんな特徴があるのか知るのも一つの手です。自分の求めている企業の特性を知ることで職業選択の幅も広げることができるでしょう。業界マップでは、就活生に人気の高い21業界200社以上の情報を一気に読むことができます。この機会に無料でダウンロードし、業界理解に役立てましょう。

コクヨの選考情報では理系・文系の大学院生と学生が対象!毎年40人程度が採用され総合職で配属

コクヨの選考情報についてご紹介しました。コクヨは採用人数がそこまで多く無いですし、学歴は結構限定されている部分もあるため、選考情報などから条件を見ておく必要はあります。採用人数が多くないため、アピールはとても重要です。

また、学歴に関係なく、採用されれば総合職に就くこととなり、コクヨの様々な取り組みに携わることとなります。どの分野になるかを想像しつつ、選考情報を確認して取り組んでいかなければなりません。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【就活時間が短縮!?】理系職種に特化した企業プレゼン会【21卒 理工系学生 限定】@オンライン

    06/20 (12:45~16:15) オンライン(WEB)開催のため、最寄駅の情報はございません。