2020年06月23日(火) 更新

デンソーの選考情報で知るべき学歴(大学)の必要性と採用人数

デンソーの選考情報①:選考の内容と流れ

デンソーの選考情報として採用人数は800名を超えており、職種は技術職が50%を占め、残りを事務職と実務職で割り振られることになります。
予定する採用人数を割り込む内定者数は、良質な人材や同じ価値観を共有する人材でなければ採用しないのが、デンソーの企業方針の現れです。

選考情報:学生時代の研究成果は大きなポイント

デンソーの選考情報として希望職種に対する学歴があれば選考上有効になりますので、学生時代の研究成果は大きなポイントになると思います。なお、デンソーは学歴至上主義ではないので、高学歴が入社条件になることはありません。
選考情報としてまずエントリーを出し、書類選考が行われます。ここで実質的な足切りが行われ通過者は適性試験となり、4回の面接が実施された後にグループディスカッションを経て最終面接へ。
ちなみにデンソーの選考情報として、適正試験の学科成績が選考に直結していることはなく、常識的な点数で通過できます。

自分は精密機器業界に向いているタイプか、適性を診断してみよう

自分の適性や性格が、精密機器業界の仕事に向いているのかどうか、気になりませんか?

そんな時は、自己分析ツール「My analytics」を活用して、自分と志望業界との相性を診断してみましょう。

My analyticsなら、36の質問に答えるだけで、自分の強み・弱み→それに基づく適職を診断できます。
My analyticsで、あなたの強み・弱みを理解し、自分が精密機器業界に向いているタイプか、診断してみましょう。

デンソーの選考情報②:求める学歴

学歴に関する選考情報です。デンソーが求める人材には、学歴が考慮されることはありません。
ただし、研究内容や専攻は専門的な職種にとって興味のあるところで、特に研究成果があれば大きなポイントになる職種があります。成果があれば、採用人数枠に考慮される可能性は高くなるのです。

文系・理系・浪人・留年は不問!学歴よりも研究成果や英語力重視

デンソーがモノづくり企業とはいえ、職種は多岐にわたっています。デンソーの過去の採用人数には、理系だけではなく文系の学歴をもつ人材も多く採用されています。
なお、外国語の中で特に英語が堪能な場合には、選考上有利になります。エントリーシート(ES)では自己PRや志望動機などにちりばめて、担当官にアピールしてください。
選考情報としては、浪人や留年による年齢について全く問題はなく、その理由が明確でデンソーにとってプラス材料になれば選考に有利に働く可能性もあることを覚えておきましょう。

自己分析の浅さは、人事に見透かされる

就活で内定を勝ち取るためには、自己分析をして自己理解を深める必要があります。自己分析を疎かにしていると浅い答えしか浮かばず、説得力のある回答ができません。

そこで活用したいのが、自己分析ツールの「My analytics」です。

My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・特徴を見える化できます。
My analyticsでサクッと自己分析をして、選考を突破しましょう。

デンソーの選考情報③:気になる採用人数

最後に採用人数に関する選考情報です。
デンソーの選考情報として、採用人数は募集年度によって違ってきますが、おおむね800名以上を募集であると知っておきましょう。これは予定する採用人数よりも下回っていますが、良い人材のみ採用したいと言うデンソーの強い想いによるものです。

採用人数800人中90%が技術職または技能職

デンソーの募集は公募型ですので、学歴による選考基準はありませんが、職務に適正な知識を持っていれば、学歴が選考上有利になることは当然です。ただし、レベルの高い学歴を持っていても、面接段階でデンソーの求める人材でなければ内示を受けることはありません。
採用人数800名のなかで技術職と技能職が各45%、事務系が7%で、実務職が3%採用されることになります。つまり採用人数の90%が技術職と技能職とになるのです。希望職種を考える場合には研究や専攻を踏まえて検討することをおすすめします。

デンソーの選考情報は学歴よりも研究成果・英語力重視で採用人数は約800名程度

デンソーの選考情報として、学歴に影響されることはありませんが、大学で習得した学問がデンソーの利益になる場合には当然採用人数枠に入ると知っておきましょう。
デンソーの選考情報では、外国語なども優先的な先行条件となりますが採用人数を上回る選考は行われません。このように選考上で有利な条件となる特殊な学歴をのせるなら、エントリーシートの段階で明示することをおすすめします。
選考情報としてESで足切りが行われ、次はテストセンターでアピールする場面はなく、運が良くてリクルーターの段階で告知することになりますので、エントリーで知らせることがポイントです。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

Bc13609351f58bdb

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント