2016年11月29日(火) 更新

自己PRをオーディションの面接と考えて乗り切る方法【就活編】

就活の面接はオーディション会場だと考えて自己PRしよう

就活の面接の自己PRときに、あなたの長所はとか、あなたの性格はどんな感じだと言われますかと質問されることがあります。
そういった質問は、自己PRの最高の機会だと考えてください。面接の自己PRでは、いかに自分を売り込むかが重要です。
おすすめは、自己PRをするとき、面接をオーディション会場だと思うことです。オーディション会場で自分にとってプラスになる自己PRをしましょう。

オーディションと同じように自己PRは具体的なエピソードを交えて堂々と話す

例えば、キャンプに行ったときに場所を決めたり、担当を決めたりするのはいつも自分ですとか、バイトでは店長に店を任されるほど信頼されているなどといった、プラスになるイメージを持つような体験談が自己PRには最適です。オーディションの自己PRでも、自分の長所や好感度が上がることを具体例を交えつつ宣伝しますよね?
オーディションと同じように、就活における面接での自己PRは具体的なエピソードを交えて話し、自分を売り込みましょう。

ミスコンのオーディションを面接での自己PRの見本にする

ミスコンテストのオーディションを見たことがありますか?
ミスコンのオーディションには、とても同じ人種だとは思えないほど手足が長く、美しい女性が出場しています。オーディションは私には関係ない世界だなんて思わないでください。そこには、就活における面接での自己PRにお手本となることがたくさんあります。

オーディションを参考に面接や自己PRのために魅力的な話し方を真似しよう

オーディションに出場している彼女たちは自分が一番魅力的に見える角度や、好感を与える話し方などを勉強尽くしてきています。オーディションでの魅力は一長一短で身に付くものではありません。

オーディションに出場している女性たちを見て、素敵だと思ったところを真似してみたらどうでしょうか。オーディションでの立ち振る舞いや、話し方など女性ならではの美しさを身に着けることは、就活や面接において必ずあなたのプラスとなります。
話し方や話す姿勢が魅力的な人の話は、誰でもよく聞きますよね?面接官に自己PRなどで自分を売り込む、興味を引かせるためには、魅力的な話し方が不可欠なのです。

面接での自己PRで他の就活生と差をつけたいときは?

就活の面接で自己PRをするとき、他の就活生と差をつけたいと思った時には、やはり人より秀でているものがあるといいですね。
あなたが行きたいと思っている会社が必要としているスキルはもちろんのこと、それ以外の資格も持っていると面接官はあなたに努力家というイメージをもつことになります。

面接の自己PRで他の就活と差をつけるためには多くの資格や特技が必要

あなたがオーディション会場にいるとして、いろいろな質問を受けると思います。そうしたときに色々な特技を持っていることによって、あなたの武器が多くなるのです。面接はオーディションのようなものです。面接では、オーディションのように、どれだけ他の就活生よりも秀でているかをアピールできるかがカギなのです。

持っている資格が多ければ面接官はあなたのことを努力家だという印象を受けますし、特技が多いなら多彩な人材だと思うでしょう。自己PRする資格や特技によって、面接官に与える印象は変わります。

面接はオーディションだと考えて資格や特技を堂々と自己PRしよう

自己PRをオーディションの面接と考えて乗り切る方法を説明しました。
面接はオーディション会場のようなものです。そのため、その時にどれだけ面接官の心に残る自己PRができるかということが問題です。その自己PRを成功させる秘訣はミスコンのオーディションに出ている女性をお手本にしたりとか、資格をたくさんとって力があることを示すことなどです。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【※一次選考免除※】大手グループの選考免除オファーへご案内!

    日時はご自由にお選びいただけます(オンライン開催)