2019年12月17日(火) 更新

三菱UFJニコスの選考で知っておくべき学歴と採用人数

三菱UFJニコスの選考情報①:選考の内容と流れ

三菱UFJニコスの選考は以下のような流れになります。

・エントリーシート・WEBテスト
・1次面接
・2次面接
・最終面接
・内定

この選考情報から、標準的な採用フローだということが分かります。1次面接は学生2~3人に対し面接官が2人、2次面接以降は基本的に1対1の面接です。採用人数は決して多くありませんから、各ステージでは気を抜くことはできません。

三菱UFJニコス志望ならインターンシップへの参加がおすすめ

三菱UFJニコスでは採用選考に先立ち「インターンシップ」を開催しています。5日間の日程で三菱UFJニコスの業務に対する理解を深める目的のプログラムです。様々な学歴の学生が集まってきますので、参加してみると選考情報や企業研究など大きな収穫があるかもしれません。それでは事項以降で選考情報として学歴と採用人数について解説していきます。

面接において第一印象が与える影響は大きい

自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、高評価を受けるために大切な要素です。今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?それを知るために活用したいのが「面接力診断」です。質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

三菱UFJニコスの選考情報②:様々な分野の学生を求めている

選考情報として三菱UFJニコスが求める学歴について解説します。三菱UFJニコスは様々な分野の学生を求めています。高学歴も自分をアピールする要素ではありますが、高学歴だから内定を得やすいという判断は、過去の選考情報からはできないようです。同じく過去の選考情報から高学歴ではない、知名度の高い大学ではないからといって、不利になると考える必要はなさそうです。採用人数が少ない傾向にありますから、競争は激しいものとなりますが、自分のスキルをいかに三菱UFJニコスで活かすことができるのかを、表現することが内定獲得の大きな鍵となるでしょう。

三菱UFJニコスが求めているのは自社に貢献する人材

三菱UFJニコスはクレジットカード会社ですから、経済やマーケティングを学んでいなければ、通用しないのではないかという懸念もありますが、企業が求める人材は会社に貢献できる人材です。たとえば文系の学生であっても、貢献できるスキルをうまくプレゼンできれば、内定への道は開けます。それでは次に選考情報として重要な採用人数と、配属について解説していきましょう。

三菱UFJニコスの選考情報③:採用人数は基幹職75名・エリア職45名

三菱UFJニコスの採用人数は、募集要項によると、基幹職75名、エリア職45名を予定しています。日本最大のクレジットカード会社としては採用人数は少ないといえます。学歴も含めた総合的な評価によって合否が決まりますが、2015年の基幹職の採用人数の実績が73名なので、わずかではあるものの増加しています。クレジットカード業が成長分野であることがうかがい知れます。基幹職は「組織運営、業務運営を担う、将来的には経営に関わることを期待された職種」と定義されています。

三菱UFJニコスの選考情報④:配属先は基幹職は各支社・エリア職は転居を伴う異動は原則ない

基幹職で採用となった場合、転居を伴う人事異動ありとされていますので、各支社での勤務が予想されます。対してエリア職は「一定分野においてパフォーマンスを発揮することが期待される」と定義されており、原則、転居を伴う人事異動はない、とされています。エリア職の配属先として予想されるのは、顧客からの問い合わせ対応業務などです。以上、求められる学歴、採用人数を中心に三菱UFJニコスの選考情報を確認していきました。

三菱UFJニコスの選考情報は「学歴より会社に貢献できる人材を求めている」「採用人数は基幹職とエリア職合わせて120名程度」

三菱UFJニコスの選考情報について学歴と採用人数をキーワードにして考察してきました。採用人数から判ることは、内定を勝ち取るには狭き門であり、厳しい競争を覚悟しなければならないということです。学歴に関しては、三菱UFJニコスは学歴偏重ではないため、高学歴ではない場合もハンデにはならないということが分かりました。就活のゴールは希望の企業から内定をもらうことです。三菱UFJニコスから内定をもらうためには、自分の価値をしっかりと見極め、自分が入社したらどのような活躍ができるのかをはっきりと打ち出さなくてはなりません。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

5a334849b2c88964

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント