2016年11月29日(火) 更新

三井生命保険の面接に受かるための対策と回答例

三井生命保険対策:面接の流れと内容

三井生命保険の面接の流れですが、グループ面接→グループディスカッション→人事面接(複数回)→最終面接となります。
グループ面接は三井生命保険側2名と学生複数名での面接となっていますが、このグループ面接が一番緊張するという人が多いため、事前に回答例を作っておいて緊張しないで自分をアピール出来るようにしておくことをおすすめします。

人事部との面接は自然体でアピールすること

人事面接は人事部の人とコミュニケーションをとりながら自然体でアピールすることが評価に繋がります。
最終面接は志望者とじっくりと向き合っていく面接になり、これをクリアすれば内定を頂くことができます。
第一関門はグループ面接です。
人前で話さなくてはいけないので個人面接よりも緊張します。
そのため、対策をしっかりとしていくつもの回答例を自分の言葉で話していけるように対策をとっていきましょう。

三井生命保険対策:面接で聞かれた質問例集

三井生命保険の面接で実際に聞かれた質問例を挙げていきたいと思います。
回答例はこの中からいくつかピックアップしますが、それ以外は自分なりに考えて自分の回答例を作るようにしてください。

・なぜ保険業界か
・志望動機
・少子高齢化に伴う生命保険業界の今後の発展について
・どのような分野で会社に貢献できると思うか
・知り合いは多いか
・これまで苦労したこと

人間性を問われるような質問が多い

三井生命保険の面接ではこの他に人間性を問われるような質問が多いようです。
一般的に人間性を問われることは多いので、本やネットで調べて対策をとりましょう。
また、エントリーシートからの質問もありますのでエントリーシートの内容をしっかりと確認して、質問されそうなことの回答例を作ることも三井生命保険の面接対策となります。

三井生命保険対策:面接の質問と回答例①

【質問】
「なぜ保険業界か」

【回答】
「人のためになりたいと思ったからです。
特に、保険は人のことを守ることが出来、その人のライフスタイルにあった提案をすることで、その人だけでなく家族も幸せになることが出来ます。
そういったことをしていきたいと思い、保険業界を志望しました。」

三井生命保険対策:面接の質問と回答例②

【質問】
「どのような分野で会社に貢献したいか」

【回答】
「まだ保険に関する知識が少ないため、そういったことは御社の新人研修やOJTなどで積極的に身につけていきたいと思います。
そのため、これまでコールセンターやカードの案内で培ってきた提案力でお客様のニーズに応えていきたいと思います。」

三井生命保険の面接は和やかな雰囲気で行われるが質問例に対する回答を事前に作成しておく対策が必要

三井生命保険の面接は和やかで、人をしっかりと見てくれます。
そのため、面接を行っているうちに本気で勤めたいと思うようになる人もいます。
それくらい印象のいい会社ですので、内定をもらうためにしっかりと自分の回答例を作ることが面接の対策となります。また、明るく印象のよい面接が出来ると評価が高くなります。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

F0236d146680c72d

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント