2016年11月29日(火) 更新

東京電力 の選考情報で知るべき学歴(大学)の必要性と採用人数

東電の選考情報①:選考の内容と流れ

東電の選考情報として、まず選考の内容と流れを見ていきます。東電は電力業界でも、人気の高い企業になるので毎年の採用人数に対しての倍率はかなり高いです。そのため、高学歴でない出身校でさらに在学中の成績も良くない場合は厳しい結果になるでしょう。学歴だけで選考する企業ではありませんが、書類選考である程度志望者を減らす必要があるので、形の残る実績である学歴と成績は判断材料として多くを占めています。学歴に自信がない方は印象に残るエントリーシートや志望動機を提出し、一歩でもライバルに差をつけましょう。

書類選考→1次面接→最終面接→内定

東電の選考の流れは、エントリー→必要書類提出・書類選考→1次面接→最終面接→内定という流れになっています。例年、筆記試験や適性検査は行われず面接を中心とした選考が行われています。そのため、たくさん集まる志望者を採用人数まで絞る段階で、最初に大きく削られるのが書類選考です。まずは、ここを突破しない事には自分の声すら聞いてもらえない事になるので、面接に自信がある方でも最初が肝心になります。

東電の選考情報②:求める学歴は短大以上

次に学歴に関する選考情報です。東電の選考において求められる学歴について解説します。東電は電力業界でも屈指の有力企業なので、関東圏の大学を中心にたくさんの志望者が集まります。よって例年、たくさんの志望者が少ない採用人数を争う狭き門となっています。ただ、学歴は4年生大学や大学院に限定しておらず、短大卒でも応募ができるようになっているので、間口は広くとろうとしているのが、選考情報から伺えます。

技術職の場合は理系出身者が有利

募集上では学部学歴不問としていますが、やはり現場で電気を扱う技術の職の場合は、理系学部の学生が多く採用されています。これは学歴で選んでいるというわけではなく、やはり理系で学んだ学生は技術職に向いている人材が多く、文系出身者よりも東電の求める水準をクリアする人が多いことが理由になります。文系出身者をマイナス評価しているわけではないようです。

選考では学歴よりも実力を正当評価する

選考情報である採用実績を見ても、必ずしもレベルの高い出身校でないといけないわけではないようです。あくまで本人の実力を正当評価する選考を行っています。学歴に自信がない方でも、形を残した強みや実績があれば充分採用される見込みはあるでしょう。決して多い採用人数ではありませんが、しっかり対策して本番に臨めば可能性は充分にあります。

東電の選考情報③:採用人数は50~100人ほど

東電の採用人数について解説します。東電の採用人数は例年50人~100人程度でその年によってばらつきがあります。毎年50人程度は人材を求めているようですが、そこから先は集まった志望者のレベル次第のようです。必ず100人近く採用するというわけではありません。そういった意味でも毎年何百人もの志望者が集まる中、この採用人数は厳しい選考といえます。

東電の選考情報④:配属先は入社後に決定する

配属先に関しては、東電入社後の研修で本人の適正と希望を考慮して決めるので入社前に配属先が決まることはありません。しかし、本人の希望を無視していきなり海外にいかされることは無いので基本的に関東圏で配属されることが基本になります。

東電の選考情報は求める学歴は短大以上で理系が有利・採用人数は50~100人ほど

いかがでしたか?東電の選考情報で知っておくべき学歴と採用人数について見てきました。東電の選考における採用人数は志望者に対して少なく、例年50~100人を予定していますが、100人を越えたことがあまりないので、求める人材の水準も高めに設定していることが、選考情報から予測できます。学歴に関して短大も可としていることから間口を広げて、それぞれの実力を正当評価する姿勢はありますが、もともとの求めるレベルが高いため厳しい選考といえるでしょう。また、書類選考で落とす割合が多いことから学歴など形に残る実績も重要です。選考情報として、覚えておきましょう。少ない採用人数を争うことになるので、学歴に自信がない方はまず面接に進む事を第一に考えて、完成度の高い志望動機とエントリーシートを作成しましょう。採用後は東電の総合研修施設で研修が行われ、配属先が決まります。事前に配属を知らされることはありませんが、関東圏に配属されることがほとんどなのであまり不安はないでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント