2019年12月18日(水) 更新

村田機械の選考情報で知っておくべき学歴と採用人数

村田機械の選考情報①:選考の内容と流れ

村田機械の採用する学生の学歴は決して高学歴にはこだわりません。また採用人数は毎年約50人から100人の採用人数です。村田機械の採用選考の内容と流れはこのようになっています。ウェブでエントリーシートを登録します。その後会社説明会があります。この会社説明会は必須となっています。その後ウェブによる適性検査と履歴書を提出します。書類選考をパスした人面接へ進みます。面接は複数回あります。
1次面接ではグループワーク(またはグループディスカッション)と面接となっています。
2次面接では面接終了後に筆記試験があります。
3次面接は役員が同席した面接です。他社の選考状況や村田機械でやりたいことなど、具体的な質問内容です。その後内定という運びです。

あなたの面接力はどのくらい?

面接を受ける際、身だしなみやマナーも意識する必要があります。また、自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、面接で高評価を受けるために大切な要素です。今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?

それを知るために活用したいのが「面接力診断」です。質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

村田機械の選考情報②:求めるのは高学歴より人柄の良さ

村田機械の採用する学生の学歴は決して高学歴にこだわりません。また採用人数は毎年約50人から100人の採用人数です。村田機械では学歴や偏差値ではなく、人物重視の採用選考を行っています。そのため筆記試験も実施されますが、村田機械の面接では、とにかく「会話」を重視しています。「村田機械に入社して何がしたいのか」「どんなことにやりがいを感じるのか」をぜひ語るようにしましょう。ちなみに村田機械に在籍する社員の出身大学を見てみると、大阪市立大学、大阪大学、大阪府立大学、金沢大学、京都工芸繊維大学、九州大学、京都府立大学、京都大学、京都産業大学、神戸大学、筑波大学、同志社大学、名古屋大学、名古屋工業大学、広島大学、北海道大学、早稲田大学、立命館大学などがあります。

村田機械の選考情報③:採用人数は例年50~100人

村田機械の採用選考は学歴重視ではなく会話を重視する採用選考であることなど、学歴や採用の流れなどに触れてきましたが、最後に採用人数と配属についてです。村田機械では例年50人から100人ほどの採用人数となっています。配属先は、開発設計部門、研究開発部門、繊維機械部門、ロジスティクスシステム・FAシステム部門、クリーン搬送システム部門、工作機械部門、情報機器・通信機器の製造販売部門、情報システム部門などがあります。また勤務先は、京都本社の他、京都、愛知にある研究開発拠点、東京、大阪にある支社、愛知、石川、大分、滋賀、岐阜、三重などにある工場などがあります。また海外では、アメリカ・ブラジル・フランス・イタリア・ドイツ・エジプト・UAEなど30以上の拠点があります。

村田機械の選考情報として求めるのは学歴より人柄の良さで採用人数は例年50~100人程度であると把握しておく

村田機械の選考情報!就活生が知っておくべき学歴や採用人数など村田機械をめざして就職活動中の学生さんのためにシンプルにわかりやすく解説してみました。村田機械は京都発の世界に誇れる機械メーカーです。学歴はそれほど問われませんが面接では会話を重視しています。採用人数は年によって変動するので、あらかじめ調べておくようにしてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

機電情報系の学生限定の就活サービス

    10/29 (17:30~18:30) 【※WEB開催※】

【コールスタッフ募集】高時給×インセンティブ×柔軟シフトOK!

    エントリー後、【03-6435-0800】より面談についてお電話いたします。