2020年05月22日(金) 更新

コーセーの選考情報で知っておくべき学歴と採用人数

コーセーの選考情報①:選考の内容と流れ

選考情報では選考の流れなども重要になってきますので、ご紹介します。
選考フロー、学歴、採用人数のうち、コーセーの選考の流れは、次のようになります。
①第1次選考:エントリーシート提出(リクナビなどから応募)
②第2次選考:集団面接とwebテスト(数学、算数/国語、漢字/性格テスト)(SPIより平易な問題)
③第3次選考:面接と適性診断あるいはグループディスカッション
④最終選考(役員による選考、お気に入りの化粧品のプレゼンテーションなど) 
なおコーセーでは説明会参加の有無と選考は一切関係せず、説明会に参加していなくてもエントリーシートを受け付けています。 エントリーシートで足きりされることもあり、書き方など対策が必要です。面接では筆記試験やグループディスカッションと平行して行われます。就活が本格的に始まる前に、テスト対策と自己PR、討論の練習をしておくと、後に面接に集中できます。それでは、選考情報で大切な次から学歴と採用人数について順に説明してきます。

自分は化粧品業界に向いているタイプか、適性を診断してみよう

自分の適性や性格が、化粧品業界の仕事に向いているのかどうか、気になりませんか?
そんな時は、自己分析ツール「My analytics」を活用して、自分と志望業界との相性を診断してみましょう。

My analyticsなら、36の質問に答えるだけで、自分の強み・弱み→それに基づく適職を診断できます。

My analyticsで、あなたの強み・弱みを理解し、自分が化粧品業界に向いているタイプか、診断してみましょう。

コーセーの選考情報②:求める学歴では大卒以上で文系理系での有利不利はない

選考情報として欠かせない学歴を見ていきましょう。コーセーの選考の流れがわかれば、あとは採用人数や社風などデータの目安があればいいでしょう。しかし社員の学歴は気になるところです。自分の学歴で入れるのか、コーセーの在籍社員の学歴が少し参考になるかもしれません。そこで、コーセーの採用実績をご紹介します。

早稲田大学や上智大学、横浜国立大学など国立や私立の難関大学もいますが、学習院大学や国学院大学、東京女子大学など幅広い文系の学生を採用しています。また研究員では理系学部や少数ですが大阪大学、名古屋大学、九州大学などの理系院生を採用しているようです。学歴よりは選考の結果で採用が決まっていると考えられます。ちなみに文系と理系で有利不利はありませんが、文系は営業や美容スタッフ、理系は研究開発の枠で採用されて、入社後はその通りに配属されるようです。それでは最後に採用人数をご紹介します。

コーセーの選考情報③:気になる採用人数は例年約30名で倍率は150倍

2014年のデータによると、コーセーの採用実績は全体で約30名、今年度の採用人数も同程度の予定です。全体なので各部署へは数名程度の採用枠になるでしょう。
2013年度の入社割合は、文系総合職が23名、理系総合職が5名です。入社後の配属は、男女問わずほとんどが営業職です。
次いで研究開発職、人数は少ないが生産や国際関係の部署にも配属実績があるようです。
また採用倍率は約30名の採用人数枠に対して応募人数が高いため、150倍と高く内定争いが激しいです。入社後は、3か月の研修で顧客や関連会社と直接関わり、一人前になるべく実践を積むことになっていきます。学歴が重視されない分、いかにコーセーでどう働きどう貢献できるかを考え抜かないと選考を進んでいくことは難しいでしょう。逆に学歴を恐れずに、下準備をしたうえで選考に挑戦できるということです。このように見ていくと選考情報の確認はとても大切なことだと気付いてもらえるはずです。

コーセーに受かるための志望動機例文はコチラ!

「私が化粧品業界を志望した理由は、悩みを抱える人々の不安を解消して豊かな人生を歩むお手伝いをしたいと考えたからです。化粧品は人々に輝きを与える素晴らしいツールだと考えており、より多くの人に魅力を正しく伝えたいと思っています。貴社では、雪肌精などの多くの人に親しまれているロングセラー商品をはじめとした多くのブランドを展開しています。幅広い年代の人に愛されるメーカーだからこそのブランド展開に、とても魅力を感じています。私が貴社に入社しましたら、お客様のニーズに応えた新しいブランドの発足に携わっていきたいです。」

コーセーの選考情報として求める学歴は文系理系問わず大卒以上で採用人数は例年30名で倍率は150倍

以上がコーセーの選考情報で知っておくべき学歴と採用人数でした。コーセーでは学歴と選考に関係がないですが、採用人数に対しても応募人数が多いため競争率は高いといえます。コーセーは業界3、4位を争う企業のため当然でしょうが、学歴を問わないのでチャンスの門戸が開かれています。コーセーの求める柔軟な思考で、挑戦しつづける人材であるかと実現したいことをしっかりアピールしていけば、採用人数の枠内に入れるかもしれません。以上の選考情報をもとに工夫していってください。

業界研究で周りの就活生に差をつける

コーセーだけでなく化粧品業界は毎年高い人気の業界となっています。
「なぜ、この会社なのか?」などの志望動機を聞かれた際には、自分のやりたいことと照らし合わせて、コーセーにしかない魅力を答えた方が良いでしょう。キャリアパークでは、化粧品業界を網羅的にまとめた業界研究ブックを無料で配布しています。これを参考に、志望動機をまとめてみましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

D1bd5c6662a77f43

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント