2017年07月07日(金) 更新

就活で使うハンカチを色や柄で選ぶ際の注意点

就活では白は黒・紺など地味目のハンカチにするのがマナー?

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「就活で使うハンカチの無難な色と柄は何だと思いますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • 黒やグレーなど地味なもの
  • 白か紺か黒
  • 青、チェック
  • 白と黒のチェック
  • 白 チェック柄

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月8日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「就活で使うハンカチの無難な色と柄は何だと思いますか?」

就活のときには、ハンカチひとつにも気を配らなければなりません。就活生が考えるハンカチの無難な色は、「黒やグレーなど地味なもの」「白と黒のチェック」など派手なものを避けた色のもののようです。 では、実際にはどのようなハンカチが望ましいのでしょうか?こちらの記事で確認していきましょう。

就活に使うハンカチの色は単色が好ましい

就活中に使うハンカチの色は、暗めの単色で無地やシンプルな柄のものを選ぶといいでしょう。就活では基本的にスーツで行動しますので、あまりに明るい色や派手な柄のハンカチを使用するとミスマッチに見えてしまいます。
ミスマッチだからといって面接官から悪印象になるというわけではありませんが、スーツの色と合わせて、シンプルで濃い色のものを選んだ方が違和感なく使用することができます。

真っ白な色のハンカチは就活にはNG?

就活生としてフレッシュな印象を与えるため、真っ白な色のハンカチを選ぶ場合、汚れに注意が必要です。特に就活のときには緊張して汗をかくことも多いですし、女性の場合ファンデーションなどがつくこともあり、汚れて色がついてしまう可能性は高く、汚れが目立つハンカチだと、逆に不潔な印象を持たれてしまいます。
あらかじめ顔を拭いてみてハンカチに色がついてしまうのであれば、やはりスーツに合うブルーや濃いグレーといった色のハンカチや柄が入っているものを選びましょう。

高級ブランドとすぐにわかるハンカチは避けよう

誰もが一目見てわかるような高級ブランドのハンカチは、就活にはふさわしいとは言えないでしょう。ブランドのロゴマークの柄が大きくプリントされているものなど一目見て判別できるものは、スーツにはマッチしません。就活での使用は避けたほうが無難です。

ブランド物のハンカチでもさりげない色や柄なら問題なし

それでも好きなブランドのハンカチを持ちたい気持ちもありますよね。その場合、よく見なければそのブランドのハンカチだとわからないようなさりげない柄なら問題ありませんので、就活で使用する際にはスーツで持って不自然ではない柄かを意識して選ぶようにしましょう。

就活ではかわいい柄やキャラクター柄のハンカチは避ける

アニメが大好きだったり、かわいい柄のハンカチがいいと思っていても、就活では選ぶべき柄ではありません。ビジネスシーンにはふさわしくないですし、スーツにも合いません。
面接でも良い印象を与えられません。キャラクター柄のハンカチはどうしても幼稚に見えるため、ビシッとした就活生、または社会人としての印象が無くなってしまいます。

ハンカチの色や柄ひとつにも気を使う

ハンカチの色や柄ひとつで細かいことのように感じますが、就活では一度でもマイナスな印象を持たれてしまうと、ずっとそのままのイメージで見られてしまいますので、注意が必要です。
就活が進んでいよいよ最終面接になったとき、とても良い受け答えができたとしても、ハンカチの色が社会人のマナーとしてふさわしくないとマイナスポイントをつけられてしまいます。そうなれば他の就活生に内定は与えられるでしょう。

就活で使うハンカチの色や柄は社会人にふさわしいものを

就活で使うハンカチを選ぶ際には、自分が社会人になってそのまま会社や取引先でも使える色を選ぶように意識してみましょう。そうすれば控えめな色や柄がふさわしいとわかってくるはずです。ハンカチひとつの柄でも、あなたの印象が変わります。
また、汚れていたり、よれよれになったハンカチでも良い印象にはならないでしょう。そこで変な印象を持たれてしまっては非常にもったいないです。すべてにおいて気を抜かず、内定を勝ち取っていきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント