2018年04月12日(木) 更新

インターンシップ参加後に送るべきお礼メールの書き方【資料・例文あり】

インターンシップが終わっても油断しない

インターンシップが終わったら企業にお礼メールをしておくことが大切です。例文を参考にしながらどんな内容を作成するのかをある程度考えておきましょう。インターンシップが終わってもそこで終わりにするのではなく、次につなげるためにもお礼メールは必須です。お礼メールを送ることで、丁寧な印象が与えられる場合も多いですし、それが好印象につながる可能性もあります。

好印象を与えておけば、採用担当者の印象にも残りやすくなり、選考を有利に進められる可能性も高くなります。またインターンシップを通してお世話になった社員の人に対して、感謝の気持ちを伝えるのは大切なことです。インターンシップ終了後には必ずお礼メールを送り、好印象を獲得していきましょう。

インターンシップ参加後のお礼メールの必要性とタイミング

様々な選考を経て参加したインターンシップですが、インターンシップに参加した後に、お礼メールを送る必要はあるのでしょうか?またお礼メールを送る際は、どのタイミングで送ればいいのでしょう?

■調査方法:メールを配信して学生にアンケート
■調査実施日:2017/1/26~1/29
■投票数:438

就活生を対象に438名から集計したアンケートによると、「インターンシップのお礼メールを書くことに自信はありますか?」という質問に対して、14.6%の人がYes、85.4%の人がNoと答えました。(2017年1月時点、キャリアパーク調べ)ほとんどの就活生が、お礼メールの書き方に自信を持っていないようです。お礼メールの書き方を習得して、他の就活生に差をつけましょう。ここではインターンシップ後に送るお礼メールの必要性と、タイミングについて紹介します。

インターンシップ参加後のお礼メールは送るべき

インターンシップに参加した後は、お世話になったことに対するお礼が必要です。また、選考に進みたいと思った企業ほど、お礼メールは送るようにしましょう。企業によっては、インターンシップ参加者に、一足先に選考を受けさせてくれるところもあります。お礼メールを送っておくことで、礼儀正しい人だと覚えてもらえる可能性もあるので、お礼メールは積極的に送るようにしましょう。

お礼メールは翌日に送るのがベスト

インターンシップ後のお礼メールのタイミングは、当日夜、もしくは翌日に送るのが良いです。もし、3日後など日にちが空くようなら送らない方が良いですし、なによりもインターンシップ後のお礼メールは、スピードが大切です。インターンシップで感じたことを帰宅してすぐ、メールに入力し保存しましょう。翌日、見返してみて修正を行い送信するのが、誤字などの間違いもなくて済みます。

手紙でもいいがメールの方がより早くお礼を伝えられる

企業に感謝の気持ちを伝えるには、メール以外には手紙を送る方法もあります。手紙であればより感謝の気持ちを伝えることができますし、丁寧な印象を与えることもできます。しかしインターンシップ後のお礼は丁寧に伝えるだけではなく、素早く伝えることも大切です。手紙でも間違いではありませんが、メールでのお礼状も一般的になっており、相手企業にお礼の気持ちを素早く伝えることができるメールが好まれることも多いです。

手紙にしてしまうと企業に届くまでに時間がかかりますし、送ってもそれほど印象に残らない可能性もあります。お礼の気持ちは素早く伝えることが大切ですので、翌日中にはメールでお礼を伝え、どうしても手紙がいい場合は後日改めて送るなどしましょう。

翌日までに送れなかった場合はお詫びの文を添える

インターンシップ後のお礼メールは翌日中までに送ることが基本ですが、バタバタしていたりして送るのを忘れてしまうこともあります。翌日までに送れなかった場合はそのまま送らないのではなく、お詫びの文を添えて送ることが大切です。早めに送るに越したことはありませんが、遅くなったとしても送らないよりは好印象となるでしょう。

お礼メールは送ることに意味がありますし、丁寧に謝罪をすればかえって好印象になる可能性もあります。謝罪の言葉はメールの最初につけ、そこから丁寧に感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。締めの文章で謝罪の言葉を記載してしまうと、謝罪メールのような印象を与えてしまいます。最後は感謝の言葉で締めくくり、お礼のメールであることを印象付けることが大切です。

インターンシップ参加後に送るお礼メールのコツ

上記のように、インターンシップ参加後はお礼メールを送った方が良いでしょう。しかし、お礼メールを送る際には内容にも気を付けなければいけません。せっかくお礼メールを送ったのにマナーがなってなくて、企業側に悪い印象を与えてしまっては、元も子もありません。インターンシップ参加に対するお礼メールを送る前に、しっかりと書き方をマスターしておきましょう。

内容は簡潔にまとめるのが良い

インターンシップのお礼メールは簡潔にまとめる事がポイントです。インターンシップ参加のお礼メールなのに、あまりに長々としたメールでは、読みづらく、いい印象にもなりません。相手はインターンシップに参加した自分のことを覚えていないという前提で書きましょう。自己紹介に始まり、どこで会い何を話したか、そして感想や就職への意気込みなどを簡潔にまとめると良いです。理想の文量は10行~20行程度を目安に書いてみてください。

お礼メールでは誰宛てなのかを明確に

インターンシップ参加のお礼メールでは誰に宛てたメールなのかをしっかりと分かるように記載しましょう。宛先が曖昧になってしまうと、感想や感謝も具体的な内容まで踏み込んで書きにくくなってしまいます。『株式会社●●人事部■■様』といった書き方がいいでしょう。

件名は一目見てわかるように

お礼メールを作成する際には、本文だけではなく件名にも注意が必要です。件名は一目見てわかるようにつけることが大切であり、「インターンシップのお礼」などわかりやすいものにしておきましょう。相手は日々何十通とメールのチェックをしているので、件名だけですぐに誰からのメールで、どういった内容なのかわかるような簡潔な件名にするのがポイントです。

件名なしは当然NGですし、件名から内容が把握できないものは読むのを後回しにされてしまう可能性もあります。場合によってはそのまま読まずに忘れられてしまうこともありますので、件名は必ずわかりやすくつけておかなければなりません。件名で内容を簡潔に記しておけば、すぐに読んでもらうことができますし、見落とされる心配はありません。

誤字脱字は絶対にNG!

メールが完成すれば、送信前にしっかりと見直しをして、誤字脱字がないかをチェックしておくことが大切です。メールで誤字脱字があると企業に失礼ですし、注意力散漫、がさつなどのマイナスの印象を与えてしまいます。せっかく感謝の気持ちを述べていても、誤字脱字があることによって伝わりづらくなってしまう可能性がありますので注意しましょう。

また本文中の誤字脱字には充分に注意が必要ですが、それだけではなく宛先などが間違っていないかも確認しておくことが大切です。宛先の企業名や担当者名が間違っていると印象が悪くなり、部署名などを間違えると正しく届かない場合もあります。完成すれば何度も読み返して、誤字脱字がないかを徹底的にチェックしておきましょう。

インターンシップ後に送るべきお礼のメールの例文

インターンシップ後に送るお礼メールの書き方のコツは分かって頂けましたか?
では、実際にインターンシップに対するお礼メールの例文を見ていきましょう。

お礼メール:例文①

例文①

  • ○○会社
  • △△様
  • インターンシップでお世話になった■■(名前)です。
  • 今回のインターンシップでは色々とお世話になりました。
  • 会議室で△△様から伺った企業理念の背景は得に興味深いものでした。
  • ○○の深い部分、考え方に触れ、様々な仕事内容を経験させたいただき、
  • 大きな成長をすることができたと感じております。
  • 貴重な体験をさせていただき本当に感謝しております。
  • 取り急ぎ、メールでも感謝したくご連絡いたしました。
  • 引き続き、何卒よろしくお願い致します。
  • この度は、ご指導ご鞭撻いただき、本当にありがとうございました。
  • ■■(名前)

お礼メール:例文②

例文②

  • 件名 インターンシップ参加のお礼【大学名・名前】
  • 株式会社○○
  • 人事部 ○○様
  • 貴社のインターンシップに参加させて頂いた○○大学の○○と申します。
  • 先日はお忙しい中インターンシップのご指導いただきまして、誠にありがとうございました。
  • 幼い頃から興味と関心を抱いていた○○業界のインターンシップということもあり、緊張もありましたが、○○様を含む社員のみなさまの温かいご指導によって、今後のキャリアビジョンを作るうえで重要な「働くとは何か」「何を目的にして働くのか」を認識することができました。
  • 仕事のノウハウだけではなく、社会人の先輩としてさまざまなアドバイスをしてくださったことに大変感謝しております。
  • 今後の就職活動において、このインターンシップで培った経験を活かせるよう、精一杯取り組んでいきたいと思います。
  • 末筆ながら、貴社のなお一層のご繁栄と、皆様のご多幸をお祈り申し上げます。
  • ■■(名前)

インターンシップ後のお礼メールで企業側に好印象を与えよう

本ページでは、インターンシップ参加後に送るべきお礼メールの書き方と例文についてご紹介しました。お礼メールは、送らないより送った方が企業側に好印象を残せるでしょう。お礼メールの有無で印象が変わり、その後の選考にも影響があるという事も大いに考えられます。素直な感謝をお礼メールで伝えましょう。

また、インターンシップの前に、合同説明会で企業の情報を集める就活生は少なくありません。合説では、効率よく情報を収集するために事前の準備は必須です。記事中でご紹介した合説攻略マニュアルも活用して就活を進めましょう。キャリアパークが提供している資料は、下記からも無料ダウンロードできます。

登録必須!おすすめ就活サイトランキング5選

F5c15e29e849105e

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

【システムエンジニア職志望者必見】IT通信業界を理解して、就活の勝組になろう! プロが教えるIT業界の30年の進化!
  • 2019年卒
  • 就活セミナー

【システムエンジニア職志望者必見】IT通信業界を理解して、就活の勝組になろう! プロが教えるIT業界の30年の進化!

  • 開催場所: 東京都, 大阪府
  • 開催日時:  2017.09.14 12:00 ...

誰にも教えてもらえないIT通信業界の30年の進化を、変化とともに業界をサーフィンしてきたセミナー講師が伝授!

5983 view

北九州開催【追加募集決定】官公庁・一流企業16社が集結する、国内最大級の合同説明会
  • 2019年卒
  • 2020年卒
  • 2021年卒
  • 合同説明会

北九州開催【追加募集決定】官公庁・一流企業16社が集結する、国内最大級の合同説明会

  • 開催場所: 福岡県
  • 開催日時:  2018.07.26 12:00

主要な社会インフラとして私達のくらしを支える水ビジネスなど、官公庁/一流企業16社と1日で会える合同説明会が開催!西日本総合展示場で開催される国内最大級の説明会です。

1610 view

【インターン初心者にオススメ】自己分析&企業分析を学んで『就職活動の軸』がつかめる1DAYインターン!
  • 2020年卒
  • 会社説明会

【インターン初心者にオススメ】自己分析&企業分析を学んで『就職活動の軸』がつかめる1DAYインターン!

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2018.06.18 23:55 ...

『就職活動の軸』をつかみたい方へ。インターン初心者にオススメの、自己分析&企業分析を学べる1DAYインターンです。

2279 view

もっと見る

おすすめの就活イベント