2017年07月26日(水) 更新

【内定先へのメール返信例をケース別に大公開】採用通知・研修案内・内定式の連絡をもらった時の適切な返し方とは

内定先からメールをもらう機会は多くある

内定をもらった企業から、内定式や研修の案内などメールをもらう機会は多くあります。メールをもらったら「返信は不要です」とない限り、必ず返信するのがマナーです。そこで、正しいメールの返信マナーを身につけておかなくては、入社前にあなたの印象を下げかねません。正しいメールの返信マナーを見ていきましょう。

内定先からメールがあった時の返信マナー①:挨拶はしっかりする

最初にご紹介するメールの返信マナー1つ目が、導入に挨拶文を入れるということです。「おはようございます」や「こんにちは」、「お世話になります」など、必ず挨拶をして名前を名乗ってから本題に入るようにしてください。

いきなり要件から入らないようにする

いきなり要件から入ってしまうと、「マナーのない人だ」と思われかねません。メールでなく、実際に会う場合も、挨拶から入るでしょう。新規メールも返信で送るメールも同様なのです。まずは挨拶から始め、本題に触れていくようにしましょう。

内定先からメールがあった時の返信マナー②:時間を空けない

内定連絡のメールが届いたら、すぐに企業に返信するのがビジネスマナーです。人数調整による今後のスケジュールが目白押しです。就活生も就活が大変ですが、企業も同様です。それだけ採用には時間と労力がかかります。そのためにも内定を貰えた企業に入りたいなら、ぜひ働きたい!という意気込みを全力で表現して返信し、辞退ならその旨も書いてきちんを返信しましょう。

メールを送るタイミングは営業時間

そして、気になるメールを送る時間ですが、できるかぎり営業時間内に電話をしましょう。極端な話、内定先からのメールに気づいたのが遅いのであれば、次の日を待ってください。就活と学業、そしてアルバイトもしている人が多いため、メールが企業の就業時間中に返せないことを採用担当者も理解しています。そのため、時間帯を気にすることはありませんが、何より気づいたら早く返信することが大切です。

内定先からメールがあった時の返信マナー③:件名を変えない

返信する際は件名を消したり、変えたりしてはいけません。企業は多くの出欠確認に関わるメールを確認するので、件名を変更すると確認しづらいからです。メールが届いてまず見るのが「件名」です。自分から送るメールの件名に書くものは、「内定式出席について」と一見して用件が分かるものにするのが、ビジネスマナーとして適切です。件名には内定者の名前を書く必要はありません。

Re:を消してはいけない

件名の変更とあわせて覚えておくべきことが、メールのやり取りで増えていく「Re:」も消さないということです。「Re:」が付いていることで、企業側は自分必要で送ったメールの返信というのが一目で分かります。新規のメールと区別するためにも「Re:」は消さずに返信したほうがいいでしょう。

内定先からメールがあった時の返信マナー④:署名の誤字脱字

4つめに紹介するのが、署名のマナーです。署名は送信者の名刺代わりとなるものですので、誤字や脱字があってはいけません。住所が間違っている場合には、別のところに入社準備書類が届く可能性もあるのです。間違いのない、正しい内容でテンプレを作成しておくといいでしょう。

内定先への返信メールに適した締めの言葉

次に、内定先への返信メールに適した締めの言葉を見ていきましょう。これは、内定先企業から送られてくるメールの内容にもよりますが、多くのケースで使えるのが、「以上、よろしくお願いいたします。」という締めの文章でしょう。

内定先へ質問メールを送る時の注意点

では今度は、内定先へ質問メールを送る際の注意点をご紹介します。内定をもらった企業から入社準備に関わる資料が送られてきたときや、研修の日程に関して疑問がある場合など、質問メールを送るケースがある場合の参考にしてください。

要件は簡潔に

まず注意点のひとつ目が、要件を簡潔にまとめることです。どういった背景から何について分からないので質問しているのか明確にすると、担当者も回答しやすくなります。ダラダラと書き連ねて「いったい何について知りたいのか?」と疑問を持たせないようにしましょう。

質問メールを送る時の締めの言葉

質問メールをこちらから送る場合、いつまでに回答が欲しいのか提示することも大事です。しかし、相手は他の業務も担当している場合が多いので、配慮する言葉も一言締めの言葉として付け加えるようにしなくてはいけません。「ご多忙のところ申し訳ございませんが、○月○日までにご返答頂けたらと思います。」や、「お手数おかけしますが、お返事お待ちしております。」といった締めの言葉を加えるといいでしょう。

内定先への返信メール参考例

では、内定先からメールが届いた場合の返信メールの参考例を2パターンご紹介します。就活中であれば、どちらのパターンのメールも届く可能性があります。スムーズに返信できるように、返信例を把握し、今後活用できるようにしておきましょう。

内定連絡をもらった時の返信例

内定連絡に対するメール返信例

件名:Re:選考結果のご連絡/株式会社▲▲▲

株式会社▲▲▲
人事部採用担当 ○○様

大変、お世話になっております。
本日、貴社より内定通知を頂きました、○○大学○○学部■■■です。

間、貴社で一日も早く活躍できるよう努力を続けていきます。
今後とも、ご指導のほどよろしく願い申し上げます。

取り急ぎ、お礼を申し上げたくメールいたしました。
ありがとうございました。


署名

内定者研修の連絡をもらった時の返信例

件名:Re:内定者研修のお知らせ

件名:Re:内定者研修のお知らせ

株式会社▲▲▲
人事部採用担当 ○○様

大変お世話になっております。○○大学○○学部■■■です。
研修日程の件、ご連絡いただきありがとうございます。
○月○日、ぜひとも参加させていただきますので
当日、ぜひ宜しくお願いいたします。


署名

内定式の案内メールは参加・欠席・保留であっても返信する

上記で紹介した、内定者研修同様、内定式の案内メールも、参加、欠席、保留のいずれの場合も返信メールは必ず送るのがマナーとなります。欠席するから返信メールを送らなくてもいいと考える人もいますが、その場合届いていないのかとも捉えられます。

保留の場合も1度メールを返信する

内定式に参加できるか、欠席となるか、現時点では分からない場合もあるでしょう。そういった保留としたい場合も、返信メールをすぐに送らなくてはいけません。「○月○日までに正確な返信をするので、その日まで待ってほしい」という内容の返信メールを送るようにしましょう。

内定式へ出席する場合の返信メール作成ポイント

内定式へ出席する場合の返信メールは、ご紹介した挨拶を入れる、返信は素早く、件名を変えない、署名は正しく、締めの言葉を忘れないというポイントを押さえたうえで作成してください。下記に2パターン例をご紹介します。

返信メール例①

内定式の案内メールへの返信例文①

●●株式会社
総務部人事課●●様

いつもお世話になっております。○○大学××学部××学科の●●です。
内定式のご案内ありがとうございました。是非とも出席させて頂きたいと思いますので、よろしくお願い致します。
また、交通費の件も承知いたしました。資料を記入の上、印鑑と共に当日お持ちいたします。
当日お会いできることを楽しみにしております。

以上、よろしくお願い致します。

返信メール例②

内定式の案内メールへの返信例文②

株式会社●●
××課
○○様

お世話になっております。●●大学●●科の○○(フルネーム)です。
この度、内定式のご案内を頂きありがとうございます。
×月×日の内定式には、参加させていただきます。
以上、よろしくお願い致します。

内定式を欠席する場合の返信メール作成ポイント

では、最後に内定式を辞退する場合の返信メールについて紹介します。内定式は、内定者全員の出席が暗黙の了解となっています。そのため、よほどの理由がない限りは出席をおすすめしますが、事情により欠席する場合には、丁寧かつ慎重に言葉を選んでメールを送るようにしましょう。

返信メール例①

内定式を辞退したい場合の返信例文①

株式会社××
人事部採用担当者様

お世話になっております。●●でございます。
この度は、内定者懇親会へのご案内誠にありがとうございました。
お誘いいただきありがとうございます。
その日は、大学の研究発表会がありまして、私も参加しなければなりません。
まことに残念ですが、今回の懇親会は欠席させていただきます。

内定先からメールをもらった際はいかなる返事であれすぐにマナーを押さえた返信をすることが大事

内定先からメールをもらった時の返信について見てきました。内定通知や内定者研修や内定式の案内など、現在ではメールを使う企業が増えています。そのため、ご紹介した返信マナーを身に付けることが大事です。また、返信マナーは社会人になっても活かせるものですので、ぜひ社会人の準備としても把握しておきましょう。

登録必須!おすすめ就活サイトランキング5選

  1. 電通/博報堂/NHK/朝日新聞社など内定者続出!広告・マスコミ業界志望者の必須の就活ツール!

    電通・博報堂・ADKなど大手広告会社への多数の進路実績と求人企業約3,000社の強力ネットワークが魅力。全国で広告業界の基礎知識から面接対策まで特別セミナーを開催。

  2. 自己PR、人事に作ってもらいませんか?特別な経験がなくても、「キミスカ」があれば大丈夫!

    自己分析にぴったりの適正診断ツールあり。インターン経験や就活実績を企業人事にアピール出来るので、自分の強みを活かせる企業からスカウトがもらえる!

  3. 大手・一流企業からオファーがもらえる!やることは・・・”質問に答える”だけ!?

    自己PRやエントリーシートは不要。質問に答えるだけでプロフィールが完成。みん就スカウト限定の特別オファーが届く。

  4. ANA・JALから内定をもらった人たちの志望動機が見放題?!人気企業に受かる志望動機を作成したいならコレで決まり!

    29,000社のリアルな企業情報が、”無料”で一度にチェック出来るのはみん就だけ。他では見られないリアルな就職情報が満載。

  5. 正しい自己分析、出来ていますか?今すぐにでも自己PRが作れる!50万人が使った適性診断ツール「AnalyzeU+」

    日清・カゴメ・旭化成など大手からベンチャーまで2170社を超える優良企業が登録中。写真や動画で自己PRが出来るため、ESや他社では表現出来ないあなたらしさを表現し、早期内定を掴もう!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

\神戸大生限定/業界を代表する企業とフランクに話ができる!合同座談会
  • 2019年卒
  • 2020年卒
  • 2021年卒
  • 就活セミナー

\神戸大生限定/業界を代表する企業とフランクに話ができる!合同座談会

  • 開催場所: 兵庫県
  • 開催日時:  2017.12.02 23:55

業界を代表する企業と近い距離感でフランクに話ができる! 大学のすぐそばにある「PRECIOUS」で私服で気軽に複数の企業と話せる近距離・双方向型のイベントです。

1173 view

【システムエンジニアを目指す方ONLY】IT業界30年の講師が登壇! 的確な指導が魅力、多数のSEを生み出したプレミアムセミナー!
  • 2019年卒
  • 就活セミナー

【システムエンジニアを目指す方ONLY】IT業界30年の講師が登壇! 的確な指導が魅力、多数のSEを生み出したプレミアムセミナー!

  • 開催場所: 東京都, 大阪府
  • 開催日時:  2017.09.26 12:00 ...

SE職を目指している学生にとって、とっておきのイベントをご紹介します。SE適性も、IT系技術職の面接選考準備もこれでばっちりです。

1778 view

【人事のフィードバックつき】グループディスカッション選考を徹底攻略!
  • 2019年卒
  • 就活セミナー

【人事のフィードバックつき】グループディスカッション選考を徹底攻略!

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2017.11.10 18:00 ...

11月~12月は、秋冬インターンの選考が本格化する時期です。そんな秋冬インターンに備えて、どこの企業でもほぼ必須のグループディスカッション対策ができるイベントをご紹介します。

969 view

もっと見る

おすすめの就活イベント