2016年11月29日(火) 更新

亀田製菓の選考情報で知るべき学歴(大学)の必要性と採用人数

亀田製菓の選考情報①:web上でのエントリーが必要

はじめに、亀田製菓の選考情報として大まかな流れとそれぞれのステップを見ておきましょう。亀田製菓の選考の流れは、以下のようになっています。

webエントリー

web適性アンケート/コミュニケーションシート

会社説明会

面接(複数回)
SPI適性検査

内定

亀田製菓の選考を受けるには、まずweb上でエントリーが必要となります。エントリーを行わないと選考に進むことができませんので、必ず行いましょう。

適性アンケートとコミュニケーションシートの提出も必要

亀田製菓の選考に進むには、エントリー後にweb適性アンケートとコミュニケーションシートの提出も必要となります。その後、会社説明会が行われますが、応募者多数の場合はこの適性検査とコミュニケーションシートの内容で書類選考されます。

選考では面接とSPI適性検査が行われる

書類選考が通過して会社説明が行われたあとは、次の選考として面接あります。面接は複数回行われ、SPI適性検査もありますので対策を行っておきましょう。
亀田製菓を志望する場合は、選考情報としてこの流れを覚えておきましょう。

亀田製菓の選考情報②:大学・大学院卒業または見込みであることが必要

選考情報の1つとして学歴も挙げられますが、亀田製菓で求められる学歴はどのようなものでしょうか。亀田製菓の募集要項を見てみると、「4年制大学卒業見込者及び大学院修了見込者」が対象となっています。

職種によって募集学部・学科が異なる

また、職種によって募集している学科は異なり、営業・生産企画は「全学部・全学科」、研究開発は「理系全学部・学科」、設備開発は「工学系(電気・電子・機械・建築関連を履修)」、システム系は「工学(情報・システム関連を履修)」が対象となります。
では、実際にどのような大学の方が採用されているのでしょうか。

学歴として大学名が採用に関係しているとは一概にいえない

亀田製菓の採用実績校は、以下の通りです。

◆大学
北海道大学、青山学院大学、慶応義塾大学、専修大学、京都大学、関西外国語大学など

◆大学院
筑波大学、東京農業大学、一橋大学、立命館大学、近畿大学、宇都宮大学など

このように、全国様々な大学・大学院から採用されているようです。ですので、大学名が採用に関係しているとは一概には言えません。このような大学が採用されているという情報程度に頭に入れておきましょう。

亀田製菓の選考情報③:採用人数は「10~20名程度」

亀田製菓の従業員は1,616名(2015年3月時点)です。その会社の選考情報として気になる採用人数ですが、過去3年間の採用人数は以下の通りです。

2013年16名(男性9名、女性7名)
2014年16名(男性12名、女性4名)
2015年13名予定(男性7名、女性6名)

2016年卒の採用人数は明かされていませんが、20名程度募集されていたので、そのくらいの数が予想できます。ですので、今後の採用人数も「10~20名程度」となるでしょう。しかし、実際のところどれだけ採用されるかは人事の担当者次第ということになるので、覚えておきましょう。

採用後の配属はジョブローテーション制となっている

亀田製菓の採用後の配属先ですが、ジョブローテーション制度となっており、職種別採用ではないので他の職種にも携わる可能性があります。どの部署へも配属の可能性があるという点をしっかり頭に入れておきましょう。

亀田製菓の選考情報として大学・大学院卒業見込みであることが必要で採用人数は毎年10~20名程度ということを知っておこう

亀田製菓の選考情報で知るべき学歴(大学)の必要性と採用人数を見ていきました。
亀田製菓は全国様々な大学から採用されており、大学・大学院卒業見込みであれば大学名などはあまり関係がないようです。しかし、職種によって募集している学部・学科が異なりますので確認しておきましょう。採用人数は毎年10~20名程度で、採用後はジョブローテーション制となっていることも、選考情報として覚えておきましょう。
また、web適性検査とコミュニケーションシートにより会社説明会参加がきまり、選考では面接とSPI適性検査がありますので、しっかり対策を行っておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント