2016年11月29日(火) 更新

三井不動産住宅リースを受ける就活生が知るべき社風・会社概要

三井不動産住宅リースとはどんな企業なのか

三井不動産住宅リースの社風や会社概要を確認する前に、どんな事業をおこなっているか見ていきましょう。三井不動産住宅リースは、賃貸マンションのプロパティマネジメントをおこなっています。プロパティマネジメントとは、建物の維持や管理をおこなって、トラブルの対応をおこなう業務です。

プロパティマネジメントや不動産運用のコンサルティング

三井不動産住宅リースでは、賃貸マンションのプロパティマネジメントをおこないながら、不動産をどうすれば有効活用できるか等の、コンサルティング事業も同時並行します。土地や建物を所持しているが、有効運用できていない場合に運用提案もおこなっているのです・

三井不動産住宅リースの社風・会社概要①:お客様第一目線が理念に通ずる

では、三井不動産住宅リースの社風・会社概要として、企業理念を見ていきましょう。三井不動産住宅リースの企業理念は以下の通りになります。

『一番大切なことは、そこに住まう方の満足である』

上記が三井不動産住宅リースの企業理念となります。三井不動産住宅リースでは、マンションに住まう方のために一生懸命努力しようという姿勢を社員全員が共有しているのです。社風としては、情熱をもって取り組む社員が多いと言えるでしょう。

ではそんな三井不動産住宅リースが採用において重視する点や、求める人材とはどういったものでしょうか?

求める人材:今後成長するポテンシャルを持つ人

三井不動産住宅リースが求める人材は、社会人となってから会社と共に成長するポテンシャルを秘めている人です。三井不動産住宅リースでは、現時点の人間性で採用を決めるわけではなく、今後の伸びしろといった部分を何よりも重視しているのでしょう。ですので、社会人としての基盤がしっかりできている人は、採用官の目に留まりやすいと言えます。

では次に三井不動産住宅リースの平均年齢を見ていきましょう。

三井不動産住宅リースの社風・会社概要②:社員の平均年齢

企業の社風や会社概要を知る上で、平均年齢は重要な要素となります。三井不動産住宅リースの平均年齢は36歳です。こうしたプロパティマネジメントをメイン事業としている企業と比較すると、三井不動産住宅リースの社員は若いと言えそうです。こうして年齢も社風を形成している要因でしょう。

若い社員が多いのはお客様への情熱を共有できる社風のため

三井不動産住宅リースに若い社員が多いという事実は、社風としてお客様の気持ちにこたえる情熱をもつ人が集まるためです。三井不動産住宅リースのプロパティマネジメントは、住まう人の喜びを何よりも重視しています。そういった理由から、若い社員が多いと言えるでしょう。

三井不動産住宅リースの社風・会社概要③:平均勤続年数

次に三井不動産住宅リースの社風・会社概要として平均勤続年数を見ていきましょう。平均勤続年数は入社をしてから、働き続けられるかという観点から大変重要な要素となります。職場環境の良さの良さを考える上でも大切なので、しっかり理解しておきましょう。

勤続年数の詳細明記はない

三井不動産住宅リースの勤続年数は具体的に明記されていません。ですが特に離職率が高いという情報もないので、安心して働く環境だとは言えるでしょう。もし、どうしても勤続年数や離職率が気になる場合は、会社説明等で社員の方に聞いてみると良い回答が得られるかもしれません。

三井不動産住宅リースの会社概要はお客様第一目線の理念を持ち情熱をもって業務に取り組む社風と言える

三井不動産住宅リースを受ける就活生が必ず知るべき社風・会社概要について紹介しました。

社風や会社概要を知ることは、企業への志望度と密接な関わりがあると言えます。三井不動産住宅リースで働きたいという意志が固まっていれば、おのずと行動ややるべき事が変わってくるでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【WEB・電話面談】1,000社から厳選!好待遇なホワイト企業に内定できる!

    【0120-082-118より日程調整のためご連絡差し上げます。】