2017年05月24日(水) 更新

就活がしんどいときに振り返りたいコトと心を軽くするために知っておきたい対処法7つ

就活生はしんどくなったら上手にストレスを発散している

キャリアパーク会員の就活生を対象に「どんな時に就活を”しんどい”と感じますか?その時に何をしてストレス発散しますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の回答

お祈りされたとき。寝ます。

就活生の回答

行きたい就職先が決まらないとき 就職のことは一旦忘れてゲームに没頭する

就活生の回答

スケジュールの多さ。やらなきゃいけないことがたくさんある。買い物をしてストレス発散

就活生の回答

受けたい企業同士の日程や、アルバイトのシフトが思い通りに組めないときに、しんどいと感じます。そのときは、夜友だちとドライブへ行きストレス発散します。

就活生の回答

スケジュールが説明会、選考などで埋まっていて、何枚もESを書かなければならない時。好きなものを食べることが一番。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月8日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「どんな時に就活を”しんどい”と感じますか?その時に何をしてストレス発散しますか?」

就活がしんどくなったときに、ストレスを上手に発散している学生は多いという結果になりました。「スケジュールの多さ。やらなきゃいけないことがたくさんある。買い物をしてストレス発散」や「スケジュールが説明会、選考などで埋まっていて、何枚もESを書かなければならない時。好きなものを食べることが一番。」のように、自分なりに上手に息抜きをしている就活生が多いようです。この記事では、しんどいときに試すべき方法をご紹介していきます。

就活が上手くいかずにしんどいと感じている人は多い

就活状況がボロボロで、「もうやめたい」「誰からも必要とされていない」などとネガティブな考えに陥っている就活生は多いと思われます。就活生であれば、ほとんどの人が同じような思いを抱えているケースが高いです。しかし、「しんどい」と思っているだけでは、事態が良い方向に行きません。状況をよくしていくためにも、対処法を心得ておきましょう。

就活が辛いと思う瞬間とは?

就活で辛かった瞬間50! 就活を終えた学生が振り返る、一番大変だったこととは?マイナビ学生の窓口就活スタイルでは、就活を終えた大学生に辛かったことを聞いています。「わかるわかる」と思わず頷いてしまうような、リアルな声を見ていきましょう。

就活で辛かった瞬間

就活生は、どのようなときにつらいと思ってしまうのでしょうか。

  • 大量のお祈りメールが来たとき
  • まわりが自分より先に内定をもらったのを聞いたとき
  • 圧迫面接を受けたとき
  • 面接で変な受け答えをして失敗したと思ったとき
  • 自分の考えを人事の人に否定されたとき
  • ずっと笑顔でいなければならなかったとき
  • 大量のエントリーシートを手書きしたとき
  • 親が心配を口にしてプレッシャーを感じたとき
  • みんなの前で泣いてしまったとき
  • 緊張して頭が真っ白になってしまったとき

就活がしんどいときは自分の行動を振り返る

就活がしんどいときには、自分自身の行動を振り返ってみることも大切です。知らず知らずのうちに、心身に大きな負担がかかっているかもしれません。「しんどい」と思うのは、心身が発しているSOSです。以下の項目を中心に、無理をし過ぎていないか考えてみましょう。

①:予定を詰め込み過ぎていないか

就活中は、自分でスケジュールを管理しながら会社説明会や面接に参加しなければなりません。企業に自分の存在をアピールするためにも、会社説明会は回数を多くこなした方がいいでしょう。しかし、就活がしんどいと感じている人は、スケジュールを詰め込み過ぎていないか確認すべきです。余裕のないスケジュールを組んでしまうと、遅刻や欠席のリスクが高まると同時に、さらに疲労が溜まってしまうという悪循環に陥ります

②:健康管理はできているか

就活がしんどいと感じる場合、バランスのよい食事や睡眠が適度に取れているかを見直す必要があります。就活中は十分な睡眠時間が取れていない人も多いと思いますが、気分が落ち込むときほど健康管理に気を付けましょう。規則正しい生活を送ることで、考え方も前向きに明るくなるものです。

就活がしんどいときの対処法①:受からなくて当然と考える

就活は必ずしも受かるものではないと考えると、しんどいと思う機会はなくなっていくでしょう。就活がしんどいと思うのは、期待をしすぎて自分が否定されているように感じるからです。受からなければいけないというプレッシャーを抱え過ぎずに、心に余裕を持って取り組みましょう

10社受けて1社受かればいいという考え方で気持ちを楽にする

10社受けて、1社受かればいいのが就活です。「10社受けて、9社は受からないのが当然」と考えていれば、仮に不採用だったとしても落ち込まず、しんどい思いをすることはありません。就活をしんどいと思うのであれば、「受かったらラッキー!」くらいの気持ちで余裕を持っているといいでしょう。
もしも、ミスをしてしまったら、「これは、次成功させるための練習だったんだ」と気持ちを切り替えるのも効果的です。自分の言葉で自分を追い詰めてしまわないよう、意識してみましょう。

就活がしんどいときの対処法②:面接官は仕事をしているだけと考える

就活でしんどいのは、受からないときだけではありません。しんどいと感じる要因のひとつとして、面接官に厳しいことを言われる場面も挙げられます。しかし、相手は嫌がらせでやっているわけではありません。基準をもとに企業に適した新入社員を選考する仕事をしているに過ぎないのです。面接官は与えられた仕事をしているだけなのだ考えると、しんどいと思う気持ちも少しは軽くなるでしょう。

「面接官も大変だな」と冷静になって状況を見る

もし、面接官に色々と言われてしんどいと感じるなら、「別にそんなこと言いたいわけでもないだろうに、この人は大変だなぁ」と考えるといいでしょう。
そういった形で就活に取り組んでみると、面接でもいちいち委縮しなくなり、突破できる可能性も高くなっていきます。就活をしんどいと感じるようになったら、冷静に状況を見るようにしていきましょう。

就活がしんどいときの対処法④:自分を褒める

就活がしんどいときは、誰にも受け入れてもらえないと考えてしまうものです。そんなときは、自分で自分を褒めましょう。「しんどいのによく頑張った」や「笑顔が素敵」などと褒めることで自分の良い所に目が向き、前向きな気持ちになります。また、好きなスイーツを買うなどして自分にご褒美を用意してもいいでしょう。

小さな出来事にも目を向ける

誰にも遠慮せずに、その日にあった小さな出来事に目を向けて自分を褒めましょう。例えば「家を出る前に靴をきれいに磨いた」「説明会の10分前に会場に着いた」「受付の人に笑顔で挨拶ができた」など、他人に話すと当たり前と言われそうなことでもいいのです。就活中、誰かに「否定されている」と感じる時こそ、自分自身を受け入れる気持ちを大切にしましょう。

就活がしんどいときの対処法⑤:いったん休んでみる

どうしてもしんどいと思ってしまう時には、いったん就活を休むのもおすすめです。しんどい思いを抱えたまま就活を続けても、うまく行く可能性は低いです。反対に、どんどん気持ちが滅入っていく可能性があります。そんな状態で就活を続けるよりは、いったん休んだ方が後々楽になるでしょう。

先がないように見える就活でもいずれ終わりは来る

就活を休んでしまうと、「周りに置いていかれる」という思いが芽生えるかもしれません。
しかし、もしかすると就活を休んでいる時にやりたいこと、あるいはさらなる夢が見つかる可能性もあるのです。先がないように見える就活でも、いずれ終わりは来ます。将来を左右するものだからこそ、就活は心身ともに健全な状態でおこなうべきでしょう。

就活がしんどいときの対処法⑥:気分転換をする

就活がしんどいときは、気分転換をして辛い日々を忘れましょう。「遊んでいる暇はない」と思う人もいるかもしれません。しかし、しんどい気持ちを抱えたまま就活に挑んでも、焦りばかりが先行して本来の良さが発揮できないものです。心から楽しいひとときを過ごして、「また明日から頑張ろう」と前向きになったほうが、本来の自分を発揮できるでしょう。

好きなことをして不安やストレスを解消する

就活のしんどい時期を乗り切るために、「好きな歌手のライブに行く」「カラオケに行く」「スポーツ観戦をする」「映画を見る」「買い物をする」など、自分が好きなことを思い切り楽しみましょう。就活で溜まったストレスを一気に吐き出すことで、「もうひと踏ん張り頑張ろう」という気持ちが芽生えるかもしれません。

就活がしんどいときの対処法⑦:身近な人に相談する

就活がしんどいときは「自分はひとりぼっち」と、孤独を感じる人も多いと思われます。そんなときこそ、家族や友人の存在を思い出しましょう。家族に就活中の話を聞いてもらったり、同じように就活を頑張る友人に悩みを相談して、不安な気持ちを口に出すのがおすすめです。

キャリアセンターを利用するのもおすすめ

就活の悩みを誰かに話を聞いて欲しいときは、大学のキャリアセンターを利用するのもおすすめです。キャリアセンターに、専門の相談員を配属する大学も増えてきました。自分ひとりで思い悩んでいるときでも、親身になって話を聞いてくれるでしょう。また、キャリアセンターには、就活に関するさまざまな情報が集約されているので、解決の糸口が見つかるかもしれません。

就活がしんどいときは息抜きをして前向きに再スタートを切ろう

就活がしんどいときの対処法などについてみてきましたが、いかがでしたか。就活がしんどいと感じるときは、自分自身を振り返りながら休息をとることも大切です。「受からなくて当然」と前向きに考えたり、気分転換をしてストレスを発散することで「あと少し頑張ろう」としんどい時期を乗り切れるかもしれません。しんどいときこそひとりで抱え込まずに、心身の健康を保つ努力をしましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント