2016年11月29日(火) 更新

就活でとりあえず金融と思ったときの注意点

とりあえず金融と思ったときの注意点①:業界の寿命が短い

就活でとりあえず金融と思ったときに知っておきたいことは、金融の業界は出世競争が激しく出世のレールに乗らなければ寿命が短いということです。金融の業界は確かに給料が他と比べて高く魅力がありますが、定年まで働けるという保証はどこにもないといえます。就活でとりあえず金融と思ったときは、定年まで働ける保証はないのを知っておきましょう。

とりあえず金融と思ったときの注意点②:専門知識を日々身につける必要がある

就活でとりあえず金融と思った人は、金融の業界は専門知識を大量に覚える必要があるため一生勉強し続けなければいけないという現状について理解しておきましょう。金融に関する法改正も頻繁に起こるので法改正があるたびに難しい法律知識を頭に叩き込む必要があります。一生学び続けなければならず、せっかく覚えても改正があれば使えなくなってしまうというのも特徴です。就活でとりあえず金融と考えた人はこういった現状について理解しておく必要があります。

とりあえず金融と思ったときの注意点③:ハードワーク

就活でとりあえず金融と思ったとき、金融業界は他と比べて明らかにハードワークであるのを知っておく必要があります。遅くまで翌日の会議資料を準備しなければならないのが頻繁におこりますし、終電を乗り過ごして会社に泊まるといったことも部署によってはあるそうです。就活でとりあえず金融と考える人は、ハードワークであるのあらかじめ知っておきましょう。

とりあえず金融と思ったときの注意点④:左遷の可能性

就活でとりあえず金融を志望しようと思ったら、金融は体力がなければもたないという事実を知っておく必要があります。前述したようなハードワークや休日返上で働くときもあるので体力に自信がなければ続けるのが厳しい業界です。また、仕事ができなければすぐに左遷されてしまうのでいつも気を張っていなければならない業界ともいえます。とりあえず金融と考える人はこういった環境でやっていけるのかしっかり考えましょう。

とりあえず金融と思ったときの注意点⑤:出向がつきもの

就活でとりあえず金融と考えている人に知っておいてもらいたいことは、金融は出向がつきものということです。とりあえず金融業界と決めて就活を終えたとしてもいつもでも金融の仕事に携われるという保証はどこにもありません。どこかの関連会社に出向した際には関連会社の仕事をしなければならないのです

金融業界にはその資本関係から複数の関連会社がある

就活でとりあえず金融と考えて就職できたとしても、出向しなければならない可能性があるというのを常に視野に入れておく必要があります。金融業界はその資本関係から複数の関連会社があり、人材を送り込まなければならないというのも金融の特徴です。こうして出向した人は金融以外の仕事をするのを余儀なくされます。

就活でとりあえず金融と考えたときは業界の魅力や特徴を知って志望するのが大切

これまで見てきたように金融業界はいいところもたくさんありますが、金融ならではの風習もきちんと知った上で就活するのが大切です。就活でとりあえず金融と思ったときでもきちんと業界研究しておくと、やはり別の方がいいという考えが浮かぶかもしれません。ここでご紹介した就活でとりあえず金融と思ったときに気を付けたいことを参考にすれば、金融業界の就活に役立てられるでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント