2018年12月20日(木) 更新

信用金庫の志望動機の作成方法|盛り込むべき内容や例文をご紹介

信用金庫の志望動機に悩む人は多い

金融業界は就活生に人気の就職先であり、毎年志望する人は多いです。ひとくちに金融業界といっても幅広いですが、特に人気が高いのは銀行業界でしょう。銀行業界は現在はやや不調な傾向にありますが、それでも根強い人気があり、志望先のひとつに考える人は少なくありません。銀行業界への就職を考えた際に重要なのは、銀行の中でもどこに就職するかということです。

銀行の種類は多く、大手のメガバンクから地方の銀行、信用金庫まであります。この中で特に選考時の志望動機に悩みやすいのが、実態があまり知られていない信用金庫でしょう。信用金庫は銀行業界の中でも他とは違った特殊な特徴を持っているため、しっかり理解を深めてから志望動機を作成することが大切です。

そもそも信用金庫とは

信用金庫の志望動機を作成するには、そもそも信用金庫とはどのような銀行なのかを理解しておかなければなりません。信用金庫は地域の会員から出資を募って運営しているのが特徴であり、営利を目的としない組織です。他の銀行の場合は、規模に関係なくすべて営利を目的としており、株式の発行によって資金を集めています。

営利、非営利の違いは大きなポイントで、信用金庫を象徴する特徴のため必ず押さえておかなければなりません。信用金庫は地域の活性化、発展を目的に作られた組織であり、地域貢献を大きな目的としています。全国幅広いエリアに存在しますが、ひとつひとつがその地域に根付いた組織で、地域密着のローカルな組織であることも信用金庫ならではの特徴です。

信用金庫の志望動機の考え方

信用金庫への基本的な理解を深めたところで、まずは基本的な志望動機の考え方から確認していきましょう。志望動機を上手に作るには、最初に土台を考える必要があり、基礎知識を身につけておかなければなりません。土台を作ってから細部に目を向けることで、より作り込んだ志望動機を作成しやすく、アピール力も高められます。基本的な考え方を知っておきましょう。

なぜ信用金庫なのか

信用金庫の志望動機では、最初になぜ信用金庫を志望するのかという点から考えなければなりません。新卒の就職の選択肢は非常に幅広く、無限といっていいほどにあります。数ある選択肢の中からなぜ信用金庫を選んだのかを明確にできないと、志望度の高さを疑われてしまうため注意しなければなりません。

信用金庫を志望した理由を明確にするには、銀行業界を志望する理由と迫ることも大切です。銀行業界を志望する理由では、他の銀行ではなく、なぜ信用金庫かという差別化が必要になります。銀行業務がしたいだけでは、信用金庫でなくても実現できます。信用金庫でしかできないことを挙げて、志望理由の大前提としましょう。

信用金庫の中でもなぜ志望先なのか

信用金庫を志望する理由を明確にするだけでは、志望度の高さをアピールするには不十分です。信用金庫は全国に数多く存在するため、その中でもなぜ志望先の信用金庫なのかを明確にしなければなりません。信用金庫だからこその仕事がしたいというだけでは、他の信用金庫でもいいと思われ、アピール力が下がってしまいます。

志望先だからこそ就職したいと思っていることを伝えなければなりません。同じ信用金庫でも地域ごとに違いはあり、それぞれの特徴や特色、強みを踏まえて志望動機に絡めることが大切です。志望先の信用金庫は他とはどのような違いがあるのか、そこにしかない魅力は何なのかを知って、志望動機に活かしましょう。

就職後どのように活躍できるか

志望動機では、最終的に就職後どのように活躍できるかに繋げることも大切です。志望度が高いこと、仕事への熱意があることは大切ですが、ビジネスで本当に求められるのは実際に仕事で活躍できるか、利益に貢献できるかです。非営利の信用金庫でもその点は同じで、きちんと活躍できることがアピールできると、より高評価を獲得しやすくなります。

仕事での活躍の仕方を上手にアピールするには、自身の能力を提示し、具体的に仕事でどのように再現できるかを伝えることが大切です。具体的な活躍の方法を示すことで、働いている姿をイメージしてもらいやすく、評価にも繋がりやすいです。また、企業研究がきちんとできていて、志望度が高い印象も与えられます。

信用金庫の志望動機のポイント

信用金庫の志望動機でさらに高評価の獲得を目指すなら、応用的なポイントを踏まえて考えることも大切です。基本的な考え方を守っているなら、ある程度は評価される志望動機になりますが、それだけではアピール力が不十分な可能も高いです。確実な選考を突破を目指すにはアピール力を高めて、少しでも高い評価の獲得を目指す必要があります。志望動機のポイントを把握し、信用金庫ならではの特徴の理解を深めましょう。

地域貢献を踏まえて考える

信用金庫は非営利で、地域の活性化や発展を目的に活動していることが特徴です。そのため、地域貢献を踏まえて志望動機を考えることは大切です。いかに地域のために働きたいかに言及するといいでしょう。地域貢献がしたい、地域のために力を貸したいことを志望動機にすると、信用金庫ならではのアピールになりやすく好印象も与えやすいです。

営利を目的としない点は他の銀行との大きな違いのため、ここを重点的なポイントとして志望動機を考えることが大切です。非営利だからできること、アピールできる内容を考え、地域貢献をベースにやりたいことを提示しましょう。その地域への愛着を示すだけでも、地域貢献への想いの強さは分かるため、思い入れがあると伝えることも大切です。

地元以外は地域との関係性を提示

信用金庫の志望動機は地域貢献が重要なポイントになるため、地元での就職を目指す場合は愛着も示しやすいです。地元以外だと地域への愛着を示すのは難しいですが、関連性さえはっきりさせておくと、問題なくアピールができます。その地域とどのようなか関わりがあり、なぜ愛着を持ったのかを説明することで、志望度の高さは十分提示できます。

地元以外だと関連性を見つけるのが難しいですが、就職自体が可能なことは覚えておきましょう。もちろん関連性が薄かったり、そもそも全く関係ない場合は志望度を疑われる可能性が高いため、注意しなければなりません。地域に密着した組織だからこそ、就職するにはその地域と何らかの関係を持っておくことが大切です。

信用金庫の志望動機例文

例文

私は金融業の立場から企業をサポートし、地域の活性化にも貢献したいと考えています。○○町に来たのは大学からですが、4年間を通じて人の温かさや地域文化の豊富さを知り、全国にもっと発信したいと思うようになりました。現在ではシャッター商店街も増えているため、地元企業を応援することで盛り返し、商店街にも活気を取り戻したいと考え、貴庫を志望しました。大学時代は経済学を学び、中でも地域経済を重点的に学びました。学生時代に学んだことを活かして仕事を進め、企業を盛り上げることで地域の活性化に貢献したいと考えています。

例文では、地域の活性化に貢献したいという志望理由が語られています。金融業の立場で地域の活性化を目指すということで、銀行業界の中でも信用金庫を志望する理由が明確にできています。加えて、大学4年間その地域に住んでいることで、地域との関係性も明らかにできているでしょう。地域のよさを知った上で盛り上げたいとする気持ちが伝えられており、地域への愛着の強さもアピールできています。大学で学んだこと活かしてどのように仕事を進めるかにも触れられており、就職後の活躍がイメージしやすく好印象です。

信用金庫の志望動機の注意点

信用金庫の志望動機を作成する際には注意点もあり、守っていないと評価を下げられる危険性があります。魅力的な志望動機でも、ミスが多く減点が目立ってしまうと、結果的に評価は下げられてしまいます。評価を下げないためにも、注意点を正しく理解して好印象を与えられる志望動機を作成しましょう。

「地元だから」だけでは弱い

志望先の信用金庫と同じ地元に住んでいることは、志望動機を考える上では強いアピールポイントになります。地域との関係性が深いほど、志望動機でも志望度の高さや地域への愛着も示しやすいですが、単に地元だからという理由だけでは明確な志望動機にはなりません。

その信用金庫だからこそ志望した理由、その地域だからこそ活性化に貢献したいという理由が必要です。地元をアピールポイントにするなら、地元にいかに恩返しがしたいか、住んでいるからこそ知っている魅力は何かなどを提示し、志望動機に繋げましょう。

地域貢献は明確なビジョンを提示

信用金庫の志望動機では、地域貢献をひとつのキーワードとして考えることが大切です。しかし、ただ地域貢献がしたいから志望したというだけでは、あまりにも漠然としており、志望度の高さも明確に伝わりません。地域貢献といっても実態は様々で、できることの選択肢は非常に幅広いです。

魅力的な志望動機にするためには、地域貢献の内容を明確にすることが大切であり、どのようなことをしたいのか、どのような面から貢献したいかを述べましょう。窓口業務で地域の利用者を明るくしたいのか、融資で企業を育てたいのか、企業誘致で外からパワーを集めたいのかなど、様々な志望動機が考えられます。何をし、どのように貢献するかを明確にして、志望動機をアピールしなければなりません。

信用金庫の志望動機は差別化をはかることが大切

信用金庫は金融業界、銀行業界の中でもやや特殊な組織であり、他の銀行とは違っていることも多いです。違いが大きいだけに、きちんと差別化した志望動機でアピールすることが大切です。信用金庫だからこそ選んだ理由は明確に伝えましょう。また、信用金庫の中でもなぜその地域の信用金庫なのかを明らかにする必要があります。

志望動機のアピール力を高めるには、信用金庫そのものへの理解を深め、さらに地域のことも詳しく調べることが大切です。より多くの情報を仕入ることが、志望動機の差別化を図るポイントと言えます。差別化をした志望動機で就職意欲の高さを上手に提示し、高評価の獲得を目指しましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント