2019年09月11日(水) 更新

【9月21日/10月1日 中途採用トレーニー説明会申込受付中】実務経験を積みながら勉強し、一発合格。資格を最速で取得するために必要な環境とは。

PR企画

EY新日本有限責任監査法人で、2016年から導入された「監査トレーニー制度」。監査法人で働きながら、公認会計士の資格を目指すことができる制度で、第一線で活躍する公認会計士にカウンセラーとしてサポートしてもらったり、試験前に長期休暇の取得が可能であったりと、バックアップ体制が整えられています。

今回は、監査トレーニー制度を利用して未経験から公認会計士試験に合格した池上さんに、公認会計士を目指したきっかけから、トレーニー制度を利用した感想まで、お話を伺いました。

インタビュイー<池上 舞さん> 2017年4月入社

実務と勉強の両立が資格取得への近道

私が公認会計士の資格取得を考え始めたのは、大手通信会社に入社した新卒2年目の秋頃でした。自分のライフプランについて考えたとき、将来的に結婚したり子供を持ったりしたとしても、仕事と家庭を両立したいと思う一方で、入社した会社で数年おきのジョブローテーションや全国転勤を目の当たりにし、このままでは仕事と家庭を両立していくことは難しそうだと感じていました。そこで、会社ではなく職能を軸にキャリアを築くことで、自分の働き方に関する選択肢を広げておきたいと考えたのが、公認会計士を目指すことにしたきっかけです。

就職後に簿記の勉強をしたことや、前職で法人営業を通して企業の管理体制構築に携わったことも、公認会計士という職種に興味を持ったきっかけになっています。

資格取得に向け勉強を始めるにあたり、仕事を辞めて専念するという選択肢は私にはありませんでした。というのも、仕事を辞めて経済的な不安を抱えると、かえって勉強に集中できなくなるのではないかと思ったからです。以前の会社で働きながら勉強するつもりでいたときに、インターネットで見つけたのが監査トレーニー制度でした。

初めて監査トレーニー制度について知ったとき、試験前休暇や複線型勤務の制度がある等、勉強することを前提に仕事ができる環境であることに魅力を感じました。また、会計士試験合格後、公認会計士登録までの期間を短縮できることも良いと思いました。監査トレーニーとしての実務経験は、公認会計士の資格登録要件である、「2年以上の実務経験」にカウントされるので、試験に合格してから監査法人に入所する場合よりも、資格取得のための要件を早く満たすことができるんです。

辛い勉強生活の支えになった先輩合格者

トレーニー制度を利用した1年半は、朝7時半から2時間弱勉強し、18時頃まで仕事をした後、3時間程勉強してから帰る生活でした。朝早く起きられない日もありましたが、1日4時間程度は勉強したいと思っていました。ただ、やはり平日に確保できる勉強時間は学生や専念の受験生には敵わないので、短答式試験前に1ヵ月、論文式試験前に2か月ほど取得できる試験休暇を利用して、その期間は特に集中して勉強しました。

トレーニー制度を利用してよかったと感じることのひとつに、会計士試験合格者が身近にいるという点があります。例えば「公認会計士試験は満点を目指す試験ではなくて、みんなができるところを落とさず、みんなが出来ないところをちょっと解ければ合格する試験だよね」と経験者ならではのアドバイスを頂き、解ける問題を確実に取ればいいとわかって、勉強の重点の置きどころを見直すこともありました。結果、限られた勉強時間ではありましたが、勉強開始から1年半で論文式試験まで合格することができました。

働きながら見つけた仕事のやりがい

試験合格後も仕事内容は変わらず、監査業務を続けています。同じ業務を続けるからこそ、以前よりも理解が深まっているなどの成長を感じられて楽しいです。

また、携わるクライアントが大企業から上場前のベンチャー企業まで幅広いところも日々の業務が面白いと感じるポイントです。会計・監査という切り口から横断的に様々なクライアントに関わることは、職能を軸にキャリアを築きたいという会計士を目指したきっかけとも首尾一貫していると感じます。
また、クライアント先で「こういうケースは他社ではどうされているのですか?」という質問をうけることもあります。他社のリアルな事例をふまえてアドバイスできるのは私たちがクライアントに提供できる価値のひとつだと思います。

監査トレーニーを経て論文式試験に合格したことは、あくまでもゴールではなくスタートだと感じています。試験勉強は一区切りですが、今後はクライアントのお役に立てるようにという観点から日々研鑽し続けたいです。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント