2020年06月24日(水) 更新

歯を見せたらダメ?証明写真に適した美しい笑顔の作り方

歯を見せると写真の印象は良くなります!

履歴書に写真を貼る際に、上の歯を見せて笑っている表情というのは、誰が見たとしても明るくて爽やかな印象を与えます。歯を見せて笑っている表情はいい笑顔を作るコツです。もちろん履歴書の証明写真でも、好印象を与える笑顔の方がいいのはご存知だと思います。

歯を見せる笑顔は自然で健康的に見える

歯を見せる笑顔に関して、一般的には悪い印象はありません。写真であっても、口を閉じている表情の方が固く冷たい印象を与えます。そのため、歯を見せる写真というのは笑顔が綺麗に見え、顔の血色も健康的に見えるといったメリットがあります。

笑顔の写真はメリットがたくさんあることが分かると、履歴書の証明写真でも歯を見せる笑顔の方がいい表情であるような気がします。履歴書で歯を見せる笑顔の写真を貼るのは実際のところどうなのでしょうか。

履歴書の正しい書き方をマスターしよう

履歴書を作成する際は、誤字脱字に気を付けること以外にも基本的なルールやマナーを守る必要があります。
履歴書には細かいルールや書き方が存在するため、きちんと守られているか作成前後にチェックすることが大切です。

そこでぜひ活用したいのが「履歴書作成マニュアル」です。

履歴書の書き方に悩んでいる就活生におすすめです。無料でダウンロードできるので、実際に履歴書を作成する際のお手本としても持っておいて損はありません。

履歴書で歯を見せる笑顔の証明写真はあり?

■調査方法 : メールを配信して学生にアンケート ■調査日時 : 2017年1月26日(木)~1月29日(日)
■調査元 : ポート株式会社
■調査対象者 : キャリアパーク会員の大学生・院生
■有効回答数 : 438人
■質問内容 :「証明写真に歯を見せてもいいと思う」

就活生を対象に438名から集計したアンケートによると、「証明写真に歯を見せてもいいと思う?」という質問に対して、19.5%の人がYes、80.5%の人がNoと答えました。(2017年1月時点、キャリアパーク調べ)
笑顔自体は素敵でも、証明写真をとるときに笑顔を浮かべても良いのかアンケートをとった結果、証明写真で歯を見せて笑うのは流石にNGと考えている人が80.5%ほどいるようでした。たしかに、就活はビジネスの場でもあるので不用意に笑うのはNGかもしれませんよね。では実際にはどうなのでしょうか。

先ほど紹介したように、歯が見える笑顔は非常に魅力的ではありますが、履歴書は公的書類なので、そこに貼る写真の表情として歯が見える表情というのは一般的には適切ではありません。

「そんなに煽っておいて」と思う方もいるとは思いますが、基本的に履歴書の証明写真では、歯を見せる笑顔は避けた方が無難でしょう。

一部の職業を除いて履歴書の証明写真では歯を見せない方がいい

就活や転職活動では、社会人としてのあなたの姿勢が問われます。履歴書に貼る証明写真はそのスタートと言っても過言ではありません。履歴書に貼る写真は、学生時代のスナップ写真とは違います。
履歴書に貼る証明写真というのは、採用担当者があなたを「信頼できるか」「一緒に働きたいと思えるか」判断する材料のひとつだということを忘れずに、写真であっても表情などに気を抜かないようにしましょう。

しかし、アナウンサーやキャビンアテンダントなど一部の職業では、歯を見せた表情の証明写真でも受け入れられるようです。

履歴書の証明写真に適した笑顔の作り方とは?

では、履歴書の証明写真に適した笑顔とはどんなものなのでしょうか。
一般的に写真の表情で歯を出してはいけないとわかりましたが、具体的にどのような表情を作れば採用担当者に好印象を与えることができる笑顔になるでしょうか。

履歴書の証明写真は口角を上げた微笑みがベスト

履歴書の証明写真では、口角を少し上げて、歯を見せず、少し微笑むようにすると好印象を与える表情になります。つまり、履歴書の証明写真では笑顔というよりは微笑みがベストな表情なのです。

またスピード写真ではなくスタジオで撮ってもらう方がいいでしょう。値段は変わりますが、質もそれ相応のものになります。就活の行く末を左右する証明写真ですから、節約せずに、プロのカメラマンに最高の表情の自分をおさめてもらいましょう。口に箸を加えたときの形が良い表情とされています。
鏡を見ながら自分の笑顔の癖も把握して、印象の良い証明写真が撮れるように工夫してみてください。

身だしなみも整えよう

証明写真では、清潔感のある身だしなみを意識することが大切です。身だしなみに整えるためにも、改めて就活マナーマニュアルを確認してチェックしておきましょう。マナーを守った正しい身だしなみの知識があれば、見た目の面で失敗することがなくなるはずです。無料でダウンロードできるため、少しでも印象をよくするためにも内容を確認しておくことがおすすめです。

履歴書の証明写真では歯を見せる笑顔よりも口角を上げる微笑みで好印象を狙おう

履歴書の証明写真で歯を見せる笑顔はありかなしか、履歴書の証明写真での適切な表情について考えてみました。
アナウンサーやキャビンアテンダントなどの職業で歯を見せる表情が受け入れられているように、好印象を与えるには歯を見せた笑顔の証明写真でもいいような気がしますが、一般的な履歴書では歯を見せる笑顔の写真というのはそこまで必要ありません。笑顔はいい印象を与える表情ではありますが、やりすぎは禁物です。歯を見せない表情でも、口角を上げて自然に微笑むだけでいい印象を与えることはできます。鏡の前で自分のベストな表情を見つけてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

電気代を賢く節約!今よりもお得に使える電気会社をご提案<全国申込可能>

    エントリー後【0120-426-647】から詳細のお電話を差し上げます。