2019年10月08日(火) 更新

SPIで失敗しない勉強方法と知っておくべき配点知識

SPIで失敗しない勉強方法

SPIで失敗しないための勉強方法をしっかりと確認して、対策をしましょう。
志望者の多い企業なら、SPIで相当な人数が落ちると想定できます。それぐらい重要な試験なのです。ということで、ここではSPIで失敗しないための勉強方法について見ていきます。

参考本を1冊買う

SPIテストに失敗しないために最重要なのは、SPIテスト対策をしっかりするに尽きます。SPIテストは運ではなく努力が重要です。
まずは本を1冊購入して勉強をするのです。何冊も購入すると、混乱してしまうので必ず1冊に絞りましょう。
SPIテストには傾向があるので、最新の本を購入して、何度も繰り返し解いてクセをつかみましょう。問題は解きっぱなしでは失敗の原因になります。

SPI問題集を無料プレゼント!

SPI対策は反復練習が重要です。そこでおすすめなのが「SPI模試&問題集」です。模試には、言語と非言語の問題が100問収録されています。今なら100問解ける問題集もついてくるので、合計200問の例題を解くことが可能です。詳しい解説つきなので、問題が解けなかったという人も力をつけることができるでしょう。分からなかった問題をそのままにせず、解説を読んで意味や解き方を理解することが大切です。無料でダウンロードできるので、腕試しがしたいという就活生にもおすすめです。

SPI試験の配点はどうなっているのか?

SPI試験の配点は一体どうなっているのでしょうか?SPIの配点はどうしても気になってしまうものです。そして、高配点のジャンルがあれば、そこを中心に勉強する対策ができますよね。
ここでは、SPIの配点がどうなっているのかを見ていきます。

SPIの配点は種類と企業によって異なる

SPIには、「SPI1」「SPI2」「SPI3」という3種類に分かれています。そして、企業によって出題内容や配点が異なっているため、確実な配点はわかりかねます。なお、出題されるジャンルも企業によって異なるようです。
SPIのジャンルは下記のようになっています。
■言語(国語)
二語の関係・語句用法・長文読解など
■非言語(数学)
比率・確率・推論など

SPIでの準備で覚えておくべき重要なポイント

SPIテストでの準備で覚えておきたい重要なポイント、それは、SPIがいつ頃実施されるのかという点です。SPIで失敗しないように、一般的な就活スケジュールを参考に逆算してSPI対策をしておきましょう。

出来るだけ早い時期からSPI対策を

そもそも、学生の中には、就活って何から始めればよいかわからない人も多いと思います。そんな人はまず就活の準備も兼ねてSPIテストから手をつけてもいいと思います。
SPIテストに慣れない学生にとっては、早く始めることが失敗を防ぎます。むしろ後回しにしていたら失敗しない就活からほど遠いものになり兼ねませんので、出来るだけ早い時期からSPIテスト対策をしましょう。

SPIの配点は企業と種類によって異なる!失敗しない為には本を使っての対策が重要

SPIに失敗しないための重要な勉強法と配点知識についてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか。SPIに失敗しないための勉強方法として、まずはSPIの参考本を1冊購入することが重要です。購入する本によって過去問内容が異なるので、何冊も買うと混乱してしまうのであくまでも1冊に絞りましょう。配点に関しては、わからないのでとにかく本を使っての勉強が一番と言えます。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【WEB・電話面談】1,000社から厳選!好待遇なホワイト企業に内定できる!

    【0120-082-118より日程調整のためご連絡差し上げます。】