2018年06月05日(火) 更新

【就活の筆記試験徹底攻略】通過できない人の特徴と対策方法

就活で筆記試験が実施される理由

面接前に足切りしたい

就活で、書類選考と面接だけでなく、筆記試験を行う企業もあります。その筆記試験は、大抵書類選考後、面接前にセッティングされます。この選考順序を見る限り、面接前に足切りして就活生の数を減らしたいと思っている企業もいそうです。筆記試験は、足切りの材料として見られているでしょう。

履歴書の学歴と実際の教養を比較したい

筆記試験では、実際に自分がどの程度学力があるのかも確認できます。それは、就活生側だけでなく、採用担当者側にも同じことが言えます。履歴書の学歴と、実際の学歴を比べるのに筆記試験はもってこいです。実際の教養が、どの程度あるのかを知るために筆記試験が行われています。

入社後の部署決定や教育方法の資料にしたい

入社後の部署決定や、OJTをする際の資料作成のために筆記試験を行なう企業もいます。入社後、この部署なら優秀な新入社員が、あっちの部署に回されて辞めてしまったというような場面もあるのです。優秀な人材を、ミスマッチにより退職させてしまったら損害は大きいでしょう。
入社後のOJT資料の難易度設定のために、筆記試験を行なう場合もあります。あまりにも簡単すぎる資料では、学べるものが少なく時間を無駄にしてしまうでしょう。逆のパターンで、難しすぎてOJTにならないこともあります。企業側は、その年の新入社員に合った内容をOJTとしたいのです。

どの程度の教養を持った人が受けているのか知りたい

筆記試験を行なうと、企業を受ける就活生のレベルがある程度見えてきます。優秀な人が集まる企業なのか、平均的な人が集まる企業なのかを分析しておくことで、来年の筆記試験の難易度も変更したりできます。
また、優秀な人材が集まっているということは、それだけ人気のある企業だということにもなります。どの程度の知名度なのかを知る指標にもなるのです。
どの程度の教養を持つ人が受けているのか、企業は気にします。

筆記試験はどの程度重要?

企業によって重要度が異なる

筆記試験は、企業によって重要度が異なります。オリジナルの問題を出すところもありますし、業者に委託してもらっているところもあります。一概に、とても重要な試験とは言いがたいといえます。
筆記試験は、難易度も他企業で異なれば、合格点も異なります。なるべく、筆記試験で点を落とさない方が確実でしょう。

業界によっては面接より筆記試験を重視する

業界によっては、面接よりも筆記試験を重視している場合があります。発見や技術進化によって変化が著しい業界や企業の場合、常に学ぶ姿勢を持ち続けなければいけません。そのためには、なるべく高い教養があったほうが良いでしょう。
特に「医療・製薬業界」「金融業界」「IT業界」などは分かり易い例であり、高い教養が求められることが有名です。もちろん例以外でも、難易度の高い業界や企業を目指す場合には、なるべく高い教養があると評価されるでしょう。

就活の筆記試験を通過できない人には特徴がある

筆記試験に落ちる人の多くには、共通した特徴があります。この特徴を知っているだけでも、筆記試験で落ちる確率を減らせるかもしれません。就活の筆記試験が受からない場合とはどんなパターンが考えられるのでしょうか。特に、筆記試験に落ちた経験があり理由の分からない就活生などは、知っておくべきです。

筆記試験の事前準備が不十分

筆記試験で落ちる就活生の大きな特徴は、事前の対策がしっかりとできていない点です。実は就活生のほとんどが、面接の対策ばかりに注力してしまう傾向にあります。その結果、事前対策ができずに点数が低くなり、落ちやすくなるのです。全く対策をせずに、試験に挑むのは無謀と言えます。

直前の勉強だけで良いと思っている

筆記試験は、簡単な問題が数多く出ると思っている就活生は多いです。そのため、対策はせず、直前に問題集を解くだけでよいと思ってしまいます。しかし、それは筆記試験の落とし穴です。筆記試験は、やった分だけ結果の現れる試験です。直前の勉強だけで挑むのには無理があります。

筆記試験には2種類あることを知る

筆記試験の種類は、大きく「知能・性格テスト」と「適性テスト」に分けられます。そしてそれぞれの中に、更に細かくいくつかの種類があるのです。筆記試験で複数の種類を行ったり、1種類だけしかしなかったりは、企業によって異なります。
どちらか、片方だけ対策し、もう一方を放っておくのは良くないでしょう。なぜなら、その2種類とも結果が出せなければ選考が止まってしまうためです。筆記試験は2種類あり、どちらにも対策が必要と覚えておきましょう。

能力検査

基本的な教養を確認する筆記試験です。義務教育を終えている人ならば分かるような問題が多く、科目も基本となる国・数・英・理・社から出題される傾向にあります。企業によっては国・数・英のみだったり、1科目だけ出題したりするケースもあり、幅広い対策が必要です。義務教育期間に成績が良かった方は、おさらい程度に復習しておきましょう。

知識検査

社会人として知っておくべき知識を問われる筆記試験です。常識があるかどうかを見られるので、落ち着いて取り組みましょう。時事問題を出されるケースもありますので、ニュースや新聞のチェックは欠かせません。また、専門職の場合は、その分野について問題が出されることがあります。落とされる原因になりかねませんので、しっかりと勉強をしておいてください。

性格検査

適性検査と似たようなもので、仕事と性格の相性といった部分を見られる筆記試験です。質問紙法・投影法・作業検査法と3つの種類があり、意識的側面やパーソナリティを見られます。何を見ているか分かり易い質問の場合は、面接のように「良い」と思う回答をするのも1つの手でしょう。ただ、嘘をつくと合格しても矛盾が生じてしまいますので、注意してください。なるべく素直に答えて、自分がその企業に合うかどうかを判断するための材料としましょう。

適性テスト

適性テストでは、上記でご紹介した3つのテストを用いるケースが多いです。方法は様々ですが、有名なものですと「SPI3」「SCOA」「玉手箱(OPQ)」「TG-WEB」の4種類が挙げられます。

  • SPI3:試験内容は「能力検査」と「性格適性検査」の2種類です。 能力検査は「言語分野」「非言語分野」に分かれ、30~40問の問題が出されます。性格適性検査では「行動的側面」「意欲的側面」「情緒的側面」が測定され、個性を見られます。上記で述べた通り時間制限がありますので、ペース配分に気を付けて取り組みましょう。
  • SCOA:主に数理・論理・言語(国語)・英語・常識の5科目で構成される筆記試験です。SPIに比べて広範囲の問題が出題されるため、5科目を深く掘り下げた勉強方法が必要となります。公務員試験で用いられることが多く、60分で120問を解かなければならないため、注意が必要です。
  • 玉手箱(OPQ):SPIと同じように知名度の高い筆記試験です。日本SHL社のWebテストである玉手箱は、多くの大手企業において採用されているため、対策が欠かせないといえるでしょう。実施企業により、言語や計算、英語など実施されるバリエーションが異なります。また、パーソナリティ分野として性格・意欲を図る問題もあり、それぞれ簡易版と本格版が設けられているのが特徴です。
  • TG-WEB:ヒューマネージ社によって行われているTG-WEBは、自宅受験型のWebテストです。科目としては、言語・計数・英語・性格で成りたっています。言語・計数分野には従来型と新型の2種類がありますので、両方への対策が必要となるでしょう。特に従来型は、日頃あまり目にしないような問題が出やすく、戸惑ってしまう受験者が多いです。対して新型は、問題数が多く時間が短いのが特徴で、従来型とは異なるタイプの問題が出ます。

特に苦手意識がある人が多いSPIですが、対策を効率よく行えば、怖くありません。こちらのSPI模試&問題集で模試を解いて、苦手分野を探しましょう。Amazonでも販売しているこの模試&問題集を無料でプレゼントしています。この機会に、苦手意識はなくしておきましょう。

一夜漬けで解ける問題は出ない

学生時代のテストのように、一夜漬けで対策できる試験ではありません。一夜漬けで対策し臨むと、いざ筆記試験を目の前にした際に「こんなの聞いてない」という状態になる確率が高いです。学生時代のテスト感覚で、筆記試験に挑まないよう気をつけてください。

繰り返し過去問や問題集を解く

筆記試験の事前準備は、過去問や問題集を繰り返し解くことです。問題を解いただけ、本番で力を発揮できます。問題集を購入し、なるべく早い段階で取り掛かると良いです。たかが筆記試験と油断せず、しっかりとした土台を作り出して踊んでください。

筆記試験以外に自信がある

面接で挽回しようと思っている

筆記試験以外の選考に自信があると、筆記試験をおろそかにしてしまう人が多いです。実際、面接や書類選考で筆記試験は補ません。選考である、一つ一つの過程を大事にすべきでしょう。面接で挽回しようとは思わず、筆記試験は筆記試験として気を張ると良いです。

筆記試験が突破できないと次に進めない場合が多い

いくら、筆記試験以外に自信があっても、筆記試験で落とされたら元も子もありません。面接で挽回したいと考えていたら、面接まで行かなかったというケースもあるのです。そうならないためにも、ある程度、筆記試験を通過できるレベルにしておく必要があります。

苦手分野こそ対策を立てるべき

特に、苦手意識のある人が多いSPIですが、対策を効率よく行えば、怖くありません。こちらのSPI模試&問題集や模試を解いてみましょう。Amazonでも販売しているこの模試&問題集を無料でプレゼントしています。この機会に苦手意識はなくしておくべきです。

筆記試験の問題を解く時間が長い

ひとつの問題に手間取ってしまう

ひとつの問題に手間取ってしまっていると、筆記試験を通過できません。考えすぎて手間取っているのか、苦手だから手間取っているのかを把握しておく必要があります。
PCで行うSPI試験に関しては時限式になっており、時間が経てば勝手に次に問題に切り替わってしまうのです。そういった時間配分につまずき、落ちる就活生は多いといえるでしょう。

時間を区切って問題を解く癖をつける

筆記試験の対策をする際に、時間を決めて問題を解く癖をつけると良いでしょう。タイマー機能を上手に利用し、問題を解きながら時間を気にする練習をしてください。問題に集中すると、どうしても時間を忘れてしまいます。そうならないためにも、タイマーの用意は必須です。

就活対象の企業が合っていない

性格や適性も筆記試験内容

性格や適性検査も、筆記試験の内容です。もし、学力を見るテストに自信があったのに落とされた場合、その就活対象の企業に合っていない可能性があります。その場合、学力ではなく性格や適正で落とされた確率が高いです。受ける企業と自分の適性がずれていれば、入社後の早期退職を防ぐためにも採用担当者は落とすでしょう。

自己分析をやり直す

性格や適性検査で落とされた場合、自己分析をやり直してみましょう。自己分析方法が間違っていれば、また新しい自分の適性が見つかるかもしれません。自己分析には、時間がかかります。素早く終わらせてしまった人は、もう一度ゆっくり見直してみてください。

就活の筆記試験を通過できない人は準備不足が原因!特徴別の対策を試そう

就活では、ほとんどの企業において筆記試験がおこなわれます。筆記試験もしっかり対策しなければ、多くの企業において面接までたどり着けなくなってしまうでしょう。
筆記試験の対策は早すぎることはないので、できるだけ早くから準備を重ねて、就活に臨みましょう。記事中でもご紹介しましたが、キャリアパークが無料配布している時事問題対策マニュアルも活用して、筆記試験に臨みましょう。資料は↓からもダウンロードできます。

【大学4年生限定】12分野の最新時事をカバーした問題集を紹介!

今から新聞読んで、間に合いますか?

時事問題対策は暗記しようと思っても、話題が幅広いので、一夜漬けで暗記すれば良い、というわけにはいきません。
そこでキャリアパークでは厳選12分野50選+重要8ワードに絞った時事問題対策資料を作成しました。

重要キーワードに加えて、面接での受け答えの例もまとめられています。今すぐ時事問題対策を始めましょう!

時事問題対策を始める!

登録必須!おすすめ就活サイトランキング5選

F5c15e29e849105e

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

【20卒解禁】リクルート事業開発のプロが講師!学生が起業・新規事業立案を学ぶビジネススクール「無料」体験授業&説明会
  • 2020年卒
  • 就活セミナー

【20卒解禁】リクルート事業開発のプロが講師!学生が起業・新規事業立案を学ぶビジネススクール「無料」体験授業&説明会

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2018.05.12 21:00 ...

今回ご紹介するのは、大手内定の準備ができるプログラム「学生が起業を学ぶビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY」です。三菱商事やソフトバンクなど、大手内定者を多数輩出しています。

57171 view

【大手の参加実績あり】6社の最終選考⇒内定を狙えるイベント「Best Match 東京」
  • 2019年卒
  • 会社説明会

【大手の参加実績あり】6社の最終選考⇒内定を狙えるイベント「Best Match 東京」

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2018.05.09 00:00 ...

6社以上の選考を同時に受けることができる!従来のナビサイトでは出会えない優良企業が続々参加!するセミナー

36008 view

開発力は世界を救う!? 開発や企画のノウハウを伝授!
  • 2019年卒
  • 就活セミナー

開発力は世界を救う!? 開発や企画のノウハウを伝授!

  • 開催場所: 東京都, 愛知県, 大阪府, 福岡県
  • 開催日時:   ...

プロの開発力・企画力を学べるセミナー開催。自分のやりたいことを実現できる、開発・企画関係の職種を志望する方、必見のセミナーです。

3373 view

もっと見る

おすすめの就活イベント