2019年10月09日(水) 更新

面接官に採用したい!と思わせる話し方と表情作りのコツ

面接が得意な人は人前で話すことに慣れている?

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「面接が得意な人はどのような特徴があると思いますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • 頭の回転が早い人。
  • 自信がある
  • 人前で話すことに慣れている。普段筋道を立てて話している
  • 人と話すのが得意、緊張しにくい
  • 人前で聞き取りやすい音量で話すことに慣れている人。普段から頭で考えて発言する癖のある人。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月8日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「面接が得意な人はどのような特徴があると思いますか?」

就活生から見て面接が得意な人は、人と話すのが得意という特徴があるようです。「人前で話すことに慣れている。普段筋道を立てて話している」「人と話すのが得意、緊張しにくい」など面接官の前でも堂々と緊張せずに話ができる人は、印象も良く就職に有利でしょう。この記事では、相手に好印象を与えられる面接での話し方と表情の作り方についてご紹介します。

面接のコツ①:聞き取りやすい声で抑揚をつけた話し方

就活の面接では、自信をもってはっきりした話し方をするように心がけましょう。自信に満ちた話し方は、それだけで魅力的に感じさせるもの。経験談の中身が大した内容ではなくても、「自分にとってはとても大切な経験だった」ということを自信たっぷりに話せば、面接の担当者も引き込まれてくれるはずです。はっきり堂々とした話し方は大事です。

平坦に話すのではなく強弱をつける話し方で面接官の注意を引こう

また、大きめの声で丁寧にしっかりと受け答えをしましょう。ぼそぼそとした話し方は、暗い印象しか与えません。
それから、抑揚をつけた話し方をすることで相手の注意をひくことができます。平坦に話すのではなく、アピールしたいポイントで声を大きくするなどして、強弱つけて話をするのが就活面接の話し方のコツです。

自分の面接力を確認してみる

面接の質問には、自己分析という土台ができていないとスムーズに答えられないため、回答が浮かばないという人は、自己分析が不足している可能性が高いです。自己分析をはじめ、業界・企業理解や面接対策などが準備できているかを、一度確認してみてはいかがでしょうか。そこで活用したいのが「面接力診断」です。面接力診断で、今の実力を踏まえた上で対策を進めていきましょう。

面接のコツ②:相手の目を見て笑顔などの柔らかい表情

面接では表情も大切です。笑顔で話すことは、就活の面接の際に好印象を与えるコツの一つです。柔らかな表情で話すことで、「面接を楽しんでいるんだな」「この会社が好きなんだな」という印象を面接で担当者に与えることができます。表情一つで印象が良くなることは間違いなしです。
また、笑顔を作るだけで人間は知らず知らずのうちにリラックスするもの。リラックスして面接を成功させるためにも、話し方だけでなく柔らかい表情、笑顔を心がけることが面接成功のコツです。

面接では相手の目をしっかり見ること!「話を伝えたい」という気持ちをアピールできる

面接では相手の目をしっかり見ることも重要なコツです。表情と話し方のチェックです。面接中は視線を合わせることで、「話をしっかり伝えたい」という気持ちが伝わるはず。
ですが、面接中に相手の目を凝視してばかりだと、話しにくいと感じるでしょう。その場合は、相手の鼻や口あたりを見るようして、アピールしたいポイントの時はしっかり目を見て話すなど、面接では視線に強弱をつけてみるのもコツです。表情を見すぎて、くらくらしないように気を付けましょう。

面接のコツ③:背筋を伸ばし姿勢を正す

そしてもごもごと話すのではなく、口を大きく開けてハッキリ話すのが面接のコツ。口ごもるのは自信の無さを感じさせますから、ハキハキと話す習慣を身につけておきましょう。口を開けて話すのが苦手な方は、自宅で発声練習などしてはっきり話す話し方を練習しておくのがおすすめです。
鏡を見て話し方と表情、そして姿勢を確認しましょう。面接では、姿勢も大切なコツです。面接の間は背筋を伸ばして、姿勢を正してください。

姿勢が良くハキハキした話し方は聡明で知性を感じさせる

猫背が習慣になっている方は、面接の時間の間背筋を伸ばしていることがつらく、だんだんと背中が丸まってくると思います。普段から背筋を伸ばすことを心がけ、美しい姿勢を保てるように気を付けておくのがコツです。面接の時に役立ちます。
面接においては、背筋を伸ばすだけで聡明に見えるものですが、ハキハキと話すことでさらに知性を感じさせます。
さらに背筋がいいと話し方と表情が豊かになりますので、面接のコツとして背筋と姿勢は意識してください。

面接官が採用したいと思う話し方・表情・姿勢のコツをおさえて内定をゲットしよう!

面接官に採用したいと思わせる話し方と表情の作り方のコツについて説明しました。
面接では、はっきりとした声で抑揚をつけた話しを心がけましょう。柔らかい表情で笑顔を絶やさず、面接中は相手の目を見て話をすることが大切なコツです。
背筋を伸ばして姿勢を正し、ハキハキと口を開けて話すことも面接の重要なコツの一つです。姿勢・話し方・表情のコツを押えて、面接に挑みましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

F0236d146680c72d

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

9月末までに内定が狙える!20代で活躍できる企業が見つかるサービス

    ※電話面談※【関東】でのご就職をご希望の方はこちら