2017年07月19日(水) 更新

【就活生の笑える・面白・びっくり体験談特集】面接や選考会場で目撃したエピソードを一挙大公開

就活中にはいろいろな面白エピソードが生まれる

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「就活時に見かけた面白エピソードを教えてください!」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。


  • 就活講師の話がばらばら

  • 特になし

  • 緊張でチャックが開いてる人がいた

  • 隣の人が必死にメモしてるなと思ってたら、うますぎる似顔絵だったこと。そこメモ?

■調査日時:2017年2月20日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「就活時に見かけた面白エピソードを教えてください!」

就活中は多くに人との出会いがあります。中には、面白かったエピソードなどが生まれるケースもあるでしょう。アンケートをしてみた結果、「就活講師の話がばらばら」「緊張でチャックが開いてる人がいた」「隣の人が必死にメモしてるなと思ってたら、うますぎる似顔絵だった」といったエピソードがあるようです。いろいろな人と出会う就活ならではのエピソードですね。 こちらの記事では、そのような面接や選考会場で目撃したエピソードを一挙大公開します!

就活生の笑える体験談を紹介

ここでは、就活に関する面白い話やエピソードをまとめて紹介していきます。
就活は人生を左右する極めて真剣な場であるからこそ、笑えるなどの喜劇的な話も、生まれるものです。就活であった、就活で見た笑える話・面白い話・びっくりする話について見ていきましょう。自分がこんな行動をしていないか確認するのも大事です。

就活で笑える話①:ずっと黙っている学生

「面接試験で質問に無言で何も答えず、最後に「男は黙ってサッポロビール」(三船敏郎出演の同社CMの決めゼリフ)といっただけで採用された話があります。これを信じてずっと無口で、最後に決めゼリフを言おうとおもったらあっさり不合格にされました。」

サッポロビールの話は面接で有名なエピソードですが、これを実際に実行してあっさり不合格にされたケースです。時代なのか、伝説なのかわかりませんが、楽して内定は取れないと覚えておきましょう。ただ、実際にこれでサッポロビールに合格した社員は笑える話どころが、びっくりする話でもあるといえます。

就活で笑える話②:「市場調査」

「5、6人でソリューションを提案するグループワーク。その中の一人の女子が、ずっと『市場調査』を『いちばちょうさ』って読み続けてた」

これは、第三者だから笑える話かもしれませんが、就活で内定目指して頑張ってる本人からしたらダメージは大きいでしょう。自分の就活では、笑える話など生み出さないよう、言い間違いには気を付けたいものです。

就活で笑える話③:面接官もつい「やはり」

「集団面接で何十回も『やはり』と言う就活生がいました。口癖だけならいいですが、一人で何分も喋るため他の就活生も聞き飽きてました。油断していると面接官がその就活生に対して『そうなると、やはり○○ですか?』と言い、みんな吹いていた」

話が長くなる学生もいますが、中には「やはり」のように同じ言葉を何度も言う学生もいます。この笑える話のように、面接官からの不意打ちを受けると笑わずにはいられないでしょう。面接官の言動もちょっとした悪意を感じる言動といえます。自分にこんな口癖がないかもチェックしましょう。

就活での面白エピソードを紹介

就活では皆が真剣だからこそ、意見がぶつかったり、思いもよらぬ指示に唖然としてしまうということがあります。
見方によっては、思わず引き込まれてしまうような、突発的なイベントが起きるのも就活という場の魅力です。先程は「笑える」話を紹介しましたが、今度は就活での「面白い話」を紹介します!

就活での面白い話①:面接そっちのけでケンカ

役員面接のときに、役員同士がケンカをしはじめました

格闘技ファンにはたまらないかもしれませんが、就活生は「どうしよう」という気持ちになります。あまり居合わせたくない面白い話と言えるかもしれません。しかし、これが面接官による戦略で、学生の対応を見ようとしていたのならどうでしょう。制止した上で、両方の意見を聞いて、喧嘩両成敗すべきところかもしれません。

就活での面白い話②:左に座っている人から順番に

「集団面接で急に、『じゃせっかくなんでみんな聞きたいこともあるだろうし、左に座ってる人から順番に質問していって下さいね』って社員が言い出したときの、左側に座ってた人の切なそうな顔。1週間は忘れられなかった」

なんで左からなんだよって気分でしょう。面白い話でありながら、本人にとっては全く残念な話という典型例ですね。しかし、面接では、どんな順番で質問に答えることになるかはわかりません。動揺することなく、落ち着いて対応しましょう。

就活での面白い話③:「質問ある人はいますか?」

新入社員と話すセミナーで 、開始と同時にオーラ無いのにガタイがいい就活生がいました。
「お聞きしたいことがあります。まず1点。次に2点。3点目。」最終的に11個、質問したのです。

意識の高い就活生は多くいますが、これはある意味面白い話になるでしょう。もちろん、周り全員はドン引きしてしまうでしょう。これでは社員も混乱してしまうので、自分で調べられることは事前に調べておいた方がいいですね。

就活でのびっくりした話

ここまで、就活であった、笑える話し・面白い話をみてきました。今度は就活で「びっくりした話」を紹介します。就活をしておくと、面白いどころか関心、不思議に思いびっくりする事態もあるものです。いい意味で驚くエピソードもあれば、引いてしまう驚きもあります。体験談の一部を見ていきましょう。

就活でのびっくりした話:恋人募集中です!

「グループディスカッションで隣だった学生が、趣味の話の流れから突然『恋人募集中です!』と言いだしました。面接官が引いているのが分かりましたね」

いろんな意味でお祈りされたことでしょう。面接では学生ノリは止めるのが吉です。第三者にとっては悪ノリにびっくりした話はなるほどびっくりした話でしかありませんが、本人にとっては思い出すたびに悶絶する黒歴史です。

就活生は見た笑える話・面白い話・びっくりする話からも貪欲に学ぼう!

就活生は見た笑える話・面白い話・びっくりする話からも貪欲に学びましょう。笑える話・面白い話・びっくりする話と銘打った割にはしょっぱい内容だったかもしれません。就活生は、笑える話・面白い話・びっくりする話が、現実に、真面目な就活の最中に生まれてしまった悲劇だったことを忘れないようにしましょう。そして、これがもしライバルの話だったらどうでしょう、ニヤニヤが止まらないかもしれません。同じ轍を踏まないように、失敗例から貪欲に学んでください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

F0236d146680c72d

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント