2019年09月20日(金) 更新

面接前に緊張を解いて落ち着く方法

就活生が気持ちを落ち着かせる方法はストレッチやお笑い

キャリアパーク会員の就活生を対象に「面接前に緊張を解いて気持ちを落ち着かせるコツがあれば教えてください!」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の回答

  • みんなも同じだと考える
  • ストレッチをする
  • お笑いを見て笑う
  • 深呼吸する、自信を客観視する

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月7日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「面接前に緊張を解いて気持ちを落ち着かせるコツがあれば教えてください!」

就活生が気持ちを落ち着かせるコツとして、「ストレッチ」「お笑い」などが挙げられました。確かに、自分がリラックスできることを行えば、気持ちを落ち着かせられるかもしれません。しかし、面接会場でストレッチをしたりお笑いを見たりするのは、少し難しいですよね。面接官に見つかれば、悪い評価を得てしまいます。そこで本ページでは、面接前に緊張を解いて落ち着く方法を見ていきましょう。

面接で緊張する原因は人によって異なる!原因を知ろう

面接で落ち着く方法を見る前にまずは、なぜ面接で緊張してしまうのが原因を探りましょう。原因がわかればコントロールしやすいですよね。
面接で緊張してしまうのには人によって異なる、幾つかの原因が考えられます。自分はどのパターンなのかを判断して、対策を考えていきましょう。

面接で緊張してしまう原因の例

●初対面の人と話すから
●独特の雰囲気がある
●失敗したくない
●準備不足
●自分を自分以上に魅せようとして
●準備不足
●一字一句を完璧に話そうとする

などなど、これらの行動や考え方を面接で持っていると落ち着くことができなくなってしまうのです。変に面接に対して意識してしまったり、ミスなく完璧にこなそうとすると、その反面で余計な力が入ってしまうのでしょう。

実際の面接評価シートで確認する

面接をする際、面接官は面接評価シートを元に就活生を評価しています。面接評価シートには、マナーや身だしなみ、質問に対する受け答えなどの内容をチェックする項目があります。企業や職種によって設定されている項目は異なりますが、参考にすることで、面接官視点を把握することができます。「面接評価シート」を無料で手に入れて、面接前に最終調整をしたり、就活生同士の練習で活用したりしましょう。

面接で落ち着くための方法とは?

では面接で緊張する原因がわかったところで、緊張を緩和させて落ち着く方法を見ていきましょう。面接の前や面接中に、緊張が襲ってきた場合の落ち着く方法をまとめてみました。
参考にしながら、自分に合う方法を試してみてくださいね。

面接で落ち着く方法①あまり難しく考えずに意識することを絞る

最初の落ち着く方法は、あまり難しく考えないことです。
人間はその時の自分以上の自分にはなれません。どんな物事も、誰だっていきなり上手くできるわけはありませんよね。面接で上手くしようなんて思わなくてもいいのです。自分で上げたハードルで、苦しくしてしまってはもったいないですよ!
面接では、「伝えたい内容が相手に伝える」という点だけを意識してください。伝えることをゴールにすれば、ハードルが下がり、無闇に緊張しなくなるでしょう。

面接で落ち着く方法②何度も練習する

面接で落ち着く方法として、上手になるように何度も練習するのもオススメです。
常に落ち着いている人に共通しているのが、不安などのネガティブなイメージをしないということ。なぜそういったネガティブなイメージをしないのかというと、そういった人は不安がないからです。その不安を緩和させるために最適なのが、練習です。練習をしっかりとしていれば、不安どころか自信も湧いてきて、イメージもポジティブなものになるでしょう。
アナウンサーが発音を何度も練習するように、練習は大事です。滑らかな声は、急な練習でも少しは良くなります。どんなに立派な言葉も、話す声、話す言葉に力がなくては、むなしく響くでしょう。話す内容そのものよりも、あなたの声、態度から人間性が判断されるのですから、練習をしておいて損はありませんよね。

面接で落ち着く方法③答えを準備して臨む

上記でも少し触れましたが、面接は精神面で不安要素が大きくなるのと比例して、緊張度も高まりますので、練習だけではなく、何があってもいいように、しっかりと事前準備しておきましょう。
例えば、聞かれそうな質問に対しては予め回答を考えておくなどすれば無駄な不安はなくなりますよね?不安の芽を1つずつ潰していくことによって、緊張の緩和につながり面接もうまくいくでしょう。

面接で落ち着く方法④緊張も楽しむという意気込み

誰でも失敗をするときはします。ネガティブに考えるのではなくて、その面接を楽しむという考え方も一つの方法です。緊張してしまうほとんどの人が、この楽しもうという考えが出来ずに、ビクついてしてしまっています。
この会社に入ったら、いい生活ができる、仕事が楽しくできるなど、ポジティブな想像をして面接に挑むといいでしょう。

面接で落ち着く方法は事前の準備・練習と気楽に楽しむ気持ち!

いかがでしたでしょうか。面接は内定に繋がるものですし、ドキドキして落ち着くように言い聞かせてもなかなか、収まらない時が多いでしょう。
面接で緊張してしまって普段の自分の力を発揮できず終わるのはもったいないです。ぜひ、これらの面接で落ち着く方法を試してみてください。上手く緊張を緩和させて、面接の成功を勝ち取ってください!

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

D1bd5c6662a77f43

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント