2017年04月21日(金) 更新

【男子就活生必見】好印象な短髪のヘアスタイル3選|絶対に役立つワックスでのセット方法もご紹介!

好印象な男性のヘアスタイルは短髪が人気

キャリアパーク会員の就活生を対象に「好印象な男性のヘアスタイルは何だと思いますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の回答

短髪、ちゃんとセットしてある

就活生の回答

坊主、潔いから

就活生の回答

黒髪短髪

就活生の回答

長すぎない、耳にかからない、ワックスでベトベトでない。短髪

就活生の回答

前髪が長すぎないこと。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月7日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「好印象な男性のヘアスタイルは何だと思いますか?」

このアンケートの結果を見てみると、好印象な男性のヘアスタイルはダントツで短髪が人気ということがわかりますね。短髪でもちゃんとセットしてあるヘアスタイルが、好印象だということでした。
就活の際に、男性のヘアスタイルは印象を大きく変えます。したがって、普段から身だしなみを整え清潔感を大事にしましょう。本記事では好印象を与える男性のヘアスタイルについてご紹介していきます。男性の方は参考にしてみてください。

就活の面接では会って5分程度で合否を決めている

03e7324d9d123b96

一次面接の所要時間は、平均して30分から1時間ほどになっています。しかしながら、多くの面接官は就活生に会って5分で採用か不採用かを決めているケースが多いといいます。

ほとんどの就活生と初対面のはずなのに、なぜそこまで早く決められるのでしょうか。

面接官は雰囲気と身だしなみを見ている

面接官が会って5分ほどで合否が決められるのは、就活生の雰囲気と身だしなみをみているからです。つまり、身だしなみが整っていない就活生は面接時間が1時間あろうとも、実際は5分で落とされているのです。

特に髪型は雰囲気を決めやすいため、十分注意する必要があるといえるでしょう。

短髪にするのは抵抗がある就活生が多い

21184c708e7753b5

男子就活生の中では、短髪がメジャーとなっています。しかし、いくら短髪がいいとわかっていても、抵抗がある就活生は非常に多いといえるでしょう。就活生とはいえ、最後の学生生活ですから私生活にも支障のない髪型にしたいですよね。

では、就活中でもプライベートでも違和感のない、フレッシュな短髪とはどういったものなのでしょうか。

就活で好印象な短髪は「眉や耳、襟足に髪が届かない長さ」

実際、就活において面接官に好まれる髪の長さというのは、どのくらいなのでしょうか。まず、前髪は眉毛にかからない長さが望ましいといえます。おでこを出して、明るさやさわやかさをアピールすれば、さらに好印象になるでしょう。そしてサイドは耳にかからない長さ襟足は襟に届かない長さがベストです。もちろん染髪は推奨されていないので、現在染髪している人は面接時には黒髪に戻しておくのをおすすめします。

短髪のヘアスタイルに悩んだら「リクルートカット」

美容院や床屋では、面接用のヘアスタイル「リクルートカット」と呼んでおり、一人一人に似合う髪型かつ、面接官受けのいいヘアスタイルに仕上げてくれます。不安な場合は、美容師の方に相談してみるのがおすすめです。

また、就活中は忙しく、美容院や床屋さんに行く時間が取れない場合もありますので、気持ち短めにしてスタートするとよいでしょう。

就活におすすめの短髪ヘアスタイル3選

639d4bc97ef3bd75

いくら就活とはいっても、「単純なリクルートカットではイヤ!」という方もいるかもしれません。そんな方に、就活でも私生活でもおすすめの短髪ヘアスタイルを3つご紹介します。美容室にいく前に、ぜひチェックしておいてください。

ソフトモヒカン

就活生におすすめの短髪ヘアスタイルとして1つ目にご紹介するのは、「ソフトモヒカン」です。ソフトモヒカンとは、頭頂部の髪を周りの髪より長めに残し、正面から見た時に三角形にしている髪型のことを指します。すっきりして見えるのに、私生活でも違和感のない髪型に見えるので、おすすめです。

スポーツ刈り

2つ目に紹介するのは、「スポーツ刈り」です。スポーツ刈りとは、前髪を少し長めに残し、なめらかに刈り上げた髪型を指します。さっぱりした髪型なので、就活にはもってこいだといえるでしょう。私生活でも、それほど違和感を覚えることは少ないのではないでしょうか?

ツーブロック

最後におすすめする短髪ヘアスタイルは、「ツーブロック」です。ツーブロックとは、トップの毛量は十分に残したまま、サイドや襟足の部分を刈り上げた髪型のことになります。トップの髪をおろすため、刈り上げた部分は見えません。ヘアアレンジも楽しめるため、ツーブロックにする就活生は多いのではないでしょうか。

短髪にした時のワックスでのセット方法をご紹介!

手順①ドライヤーで寝癖がない状態にする

寝癖が付いている場合は、まず水で濡らしてください。その後ドライヤーでしっかり根元を起こすようにして乾かします。このとき、髪は後ろから前に向かって乾かすのがポイントです。こうすることで、自然に髪のボリュームを出すことができます。

手順②ワックスは手のひらにしっかり伸ばして髪全体につける

ドライヤーで乾かして寝癖がない状態になったら、適量のワックスを手に取ってしっかり伸ばしましょう。しっかり伸ばさないと、髪に白い塊がついてだらしない印象になってしまいます。ワックスはムラなくつけていきましょう。ワックスをつける際は鏡を見ながらおこない、つけすぎないよう量に注意してくださいね。

手順③前髪は七三分けかアップバングにしていく

前髪は、やはり目にかからないのがベストです。就活の際は、七三分けかアップバング(前髪をあげること)にするのがおすすめだといえるでしょう。七三分けの場合はワックスでしっかりならすか、アップバングの場合は前髪を立ち上げるなどして、目にかからないようにしてください。

男子就活生におすすめの短髪スタイルは「ソフトモヒカン・スポーツ刈り・ツーブロック」

就活生におすすめの短髪スタイルについて見てきましたが、いかがでしたか?男子就活生におすすめの短髪ヘアスタイルは「ソフトモヒカン・スポーツ刈り・ツーブロック」などでした。面接時は、ワックスでセットすればなお爽やかで好印象になるでしょう。ぜひ自分にあった短髪ヘアスタイルで、自信を持って面接に挑んで下さい。

【人事監修】面接官に「さすが」と言わせる就活マナー‼︎

%e3%83%9e%e3%83%8a%e3%83%bc %e8%a8%b4%e6%b1%82%e5%ba%83%e5%91%8a%e6%9e%a0 header3

「就活マナーは完璧」「もう十分」それは誤解です。

説明会から内定まで就活で必要なマナーはシーンによって、無数にあります。
だからこそ多くの就活生が悩む就活マナーですが、ここを押さえておけば、面接官の印象を大きく変えることも可能です。
今すぐできる就活マナー対策!

詳細はコチラ

このコラムに近いイベント

もっと見る

おすすめの就活イベント

人気のコラム