2016年11月25日(金) 更新

会社説明会で受付をする際に覚えておくべきマナー術

就活で初めての会社説明会!受付をする時間は?

就活や転職活動において、遅刻が厳禁ということは、誰でも知っている事実です。それはもちろん、会社説明会でも同様です。会社説明会では、受付の時間を過ぎてしまったら、もうその日の会社説明会は受けられないという可能性もあります。そうした理由もありますので、会社説明会の場合は受付にかかる時間も見越して、早め早めの行動を心掛けましょう。

会社説明会受付をするのはどんなに早くても15分前で!!

しかし、会社説明会の受付への到着が早すぎても、ビジネスの場では逆に失礼に当たる場合があります。会社説明会の受付をするのはどんなに早くても15分前、通常であれば10分~5分前で十分です。ただし、ぎりぎり滑り込み、というのも避けたいところ。この微妙な時間の調整が、実は難しかったりもします。

会社説明会の会場の近くまで、早めに到着し、場所をチェックしたら、周囲で少し時間を潰し、気持ちを落ち着ける…くらいの余裕があれば理想的です。ただし、会社周囲のカフェにはその会社の社員さんが立ち寄っている場合もあるので、そこでの振る舞いにもくれぐれも気を配っておきましょう。

会社説明会の受付の前に!3つのポイントをチェック

会社説明会は、多くの場合は相手先の企業で開催されます。そうでない場合は、どこかのイベントスペースなどが使用される場合が多いでしょう。どちらの場合でも受付を通る事になり、その時には企業の採用担当者と顔を合わせる可能性が高くなります。そうした場面を想定して、会社説明会の受付を通る前には、以下の3つのポイントをチェックしておきましょう。

「携帯電話」「コート」「身だしなみ」が重要なポイント

①携帯電話
会社説明会が行われる会場の、受付に入る前に、携帯電話の電源をオフにします。静かな会場では、マナーモードのバイブレーションが響くと、とても気になり目立つものです。基本的に、マナーモードではなく電源を切ってから会社説明会の会場へ入りましょう。

②コート
冬場であればコートを建物の外で脱いでから、受付を通りましょう。正式には、コートの外側を中に織り込むように持つのがマナーです。これは、外からのゴミやほこり、雨の日の水滴等を会社の中に落とさないようにする、という意味があります。

③身だしなみ
外から歩いてきた場合には、風で髪形が乱れていたりする場合も多いので、受付へ行く前にさっと直しておくのが良いでしょう。男性の場合は、ネクタイが曲ったりゆるんだりしていないかチェックし、整えてから会社説明会の受付へ向かいましょう。

会社説明会の受付での注意点。大きな声と笑顔での挨拶

就活でも絶対に外せないのが第一印象。人の第一印象は最初の数秒で決まります。会社説明会の場合、受付の方も、人事採用担当の一人である可能性は高いです。また、受付にいるのが人事以外の方でも、後から受付時の印象が話題になったり、チェックして人事担当者へ伝えたりするというケースも考えられます。会社説明会での立ち振舞いにも常に細心の注意を払いましょう。

声のボリュームを使いわけを心がける

まずは笑顔で挨拶をし、説明会に来た旨を伝え、学校名と名前(フルネーム)を名乗りますが、この際、声の大きさにも気をつけましょう。あまりにも小さく相手の伝わらないボリュームはNGです。はっきりと聞き取りやすく、明るくハキハキ話す事を心がけます。

ただし、企業によっては、受付が通常オフィスの一角という場合もあります。そういった場合は、あまりに大きすぎる声も迷惑になってしまうので、受付の状況に合わせて声のボリュームを使いわけてください。

就活で自信を持って会社説明会の受付をするためには…

こうして見てみると、マナーって難しそう、きちんと出来るか不安…と思う方も多いかもしれません。何事もスムーズに出来るに越した事はありませんが、初めから全てをスムーズにこなす事だけが正解ではありません。実際には、誰でも何度かやっているうちに、自然とスムーズに受付が出来るようになるものです。

まずは、最低限のマナーを知っている事。そして知識として知っているマナーを一生懸命実践しようとしている姿勢が相手に伝われば、それは良い印象に繋がります。どうぞ自信を持って、会社説明会へ参加してください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント