2017年06月28日(水) 更新

【就活の持ち物】説明会やインターン・面接などで必要なアイテムと用意すべき理由~チェックリスト付き~

就活生が思う必須の持ち物はノート・ペン・手帳?

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「就活で必須の持ち物があれば教えてください!」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • ノートとペン
  • 小説。
  • 就活用のノート、手帳、ペン
  • メイク直しの道具
  • ハンカチ、ティッシュ

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月8日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「就活で必須の持ち物があれば教えてください!」

就活生にアンケートを取ったところ、就活で必須だと思う持ち物はノート、ペン、手帳という答えが多くありました。筆記用具が必要になる機会が多いため、説明会や選考に限らず常備しておくといいでしょう。他にも「メイク直しの道具」「ハンカチ、ティッシュ」なども身だしなみに関わるため、必須の持ち物だと考えておく必要があります。しかし、就活で必須の持ち物はこれだけではありません。本記事では、就活で必須の持ち物リスト、また不足の事態に備えておくべき持ち物を紹介します。

就活の説明会やインターンでは持ち物の用意が必須

就活の説明会やインターンに参加する時には、何を持っていけばよいのでしょうか?いざ準備を始めると、意外と思いつかない就活生は多いでしょう。説明会やインターンに限らず、面接や選考試験など、就活ではスーツで出かける機会が多くあります。そして採用担当者によっては身だしなみだけでなく、持ち物もチェックしている人がいるのです。ただの持ち物だからといって、油断してはいけません。しっかりと用意をして、就活に備える必要があるでしょう。本ページでは、就活の持ち物リストをご紹介していきますので、参考にしてください。

鞄は履歴書の封筒が入るサイズで自立するものが良い

まずは持ち物リストを見ていく前に、それを入れる鞄を知っておきましょう。就活における鞄は、黒無地のシンプルなビジネスバックが基本です。書類をいれることを考慮して、ナイロンやポリエステルなど防水性のある素材を選んでください。男性は手提げ、女性は肩掛けのタイプがオススメです。 また、サイズは履歴書の封筒が入る程度の、余裕があるものにしましょう。企業から貰う書類はA4が多いので、履歴書の封筒が余裕で入るサイズなら、安心といえます。ポイントとして、自立するかどうかも大切です。就活で鞄を置いた際に倒れて邪魔になるようなものは、見た目や実用性を考えるとあまりよくありません。以上の点を意識して、就活の持ち物リストを入れる鞄を選んでください。

就活時に必要となる持ち物リスト

就活の持ち物リストを見ていきます。まずは、就活時に必要となる持ち物リストです。就活で説明会やインターンに参加する際は、必ず持っておくべきといえる持ち物をピックアップしました。就活では、以下のリストの持ち物を用意するよう覚えておいてください。

必要な持ち物リスト

  • 筆記用具
  • 履歴書と証明写真
  • ハンカチとティッシュ
  • メモ帳
  • 携帯
  • 会社から渡された書類(あれば)
  • 会社への地図
  • 印鑑と学生証
  • 財布と交通機関ICカード
  • 腕時計
  • 化粧道具や整髪料など身だしなみを整えるもの

場合によっては「忘れ物=非常識」と見られる

上記の持ち物リストは、就活において必ず持っておくべきものです。もし忘れてしまえば、採用担当者によっては「非常識」と思われてしまうでしょう。また、採用担当者に気付かれないとしても、必要となった時に困るのは自分です。ご紹介した持ち物リストは特に必要となる場面が多いものなので、就活時にはしっかりと用意しておいてください。

不足の事態に備えて用意しておくべき持ち物リスト

次に、不測の事態に備えて用意しておくべき持ち物リストを見ていきましょう。就活においては、どんな事態に対しても準備万端なことが大切です。ピンチに陥った時に迅速に対処できる持ち物を用意しておけば、不安なく就活に挑めるようになるでしょう。鞄に余裕があるのなら、以下の持ち物リストを見て用意しておきましょう。

用意しておくべき持ち物リスト

  • 眼鏡(コンタクトの人
  • 折り畳み傘
  • 予備のストッキング
  • 携帯の充電器
  • 就活に関する本
  • 名刺入れ
  • 靴磨き
  • スケジュール帳
  • コンパクトなソーイングセット
  • 汗ふきシート

急な体調不良やストッキングの伝線に備えておく

就活でありがちなアクシデントが、急な体調不良やストッキングの伝線です。特に、緊張によって体調が悪くなる就活生は、珍しくありません。また、女性が着用するストッキングは破けやすい素材なので、伝線してしまうことが多いです。そういった不測の事態に備えるためにも、上記の持ち物リストは必須といえるでしょう。他にも急な雨や携帯の充電切れなど、様々な事態を想定した準備はとても大切となります。困った事態にならないためにも、覚えておきましょう。

これまでにご紹介した持ち物のチェックリスト

就活で用意しておくべき持ち物は、意外と多いです。そのため、分かっているのに忘れたりしてしまうこともあるでしょう。そういった事態を防ぐためには、チェックリストがあると便利です。以下では、ご紹介した持ち物をチェックリスト風にまとめました。上から順番に確認しながら、準備を進めていってください。そうすることで、忘れ物をする確率を減らせるでしょう。

就活の持ち物チェックリスト

  • 筆記用具
  • 履歴書と証明写真
  • ハンカチとティッシュ
  • メモ帳
  • 携帯
  • 会社から渡された書類(あれば)
  • 会社への地図
  • 印鑑と学生証
  • 財布と交通機関ICカード
  • 腕時計
  • 化粧道具や整髪料など身だしなみを整えるもの
  • 眼鏡(コンタクトの人)
  • 折り畳み傘
  • 予備のストッキング
  • 携帯の充電器
  • 就活に関する本
  • 名刺入れ
  • 靴磨き
  • スケジュール帳
  • コンパクトなソーイングセット
  • 汗ふきシート

家を出る前には必ず確認しておくことが大切

上記で持ち物のチェックリストをご紹介しましたが、油断してはいけません。就活時に忘れ物をしてしまえば、困るのは自分です。ですので、家を出る前にも再度入念な確認をしておくべきでしょう。「入念すぎる」と感じる人もいるかもしれませんが、就活は将来に繋がる大きなイベントです。そのため、入念すぎるくらいの確認をしておくべきなのです。

就活生にアンケートで聞いた生の声はコチラ!

最後に、説明会に持っていくものについて、キャリアパーク編集部が独自にアンケートを行い、学生たちの生の声を集め、代表的な声をまとめました。

質問:説明会に参加する際に必ず持っていくものは何ですか?その理由と、その持ち物の活用方法を教えてください。

就活生の回答

私が合同説明会や企業説明会に必ず持っていくものはボールペンで、特に3色ボールペンは必ず持っていきます。この理由は、合同説明会や企業説明会はホームページなどにない情報や、今後の役に立つ情報がたくさん聞けるので、その都度メモをしないといけないと思ったからです。具体的な3色ボールペンの使い方は、自分がこの情報必要だったりいいなと感じたら青色で記入し、エントリーシートなどの締め切りなどの忘れてはいけない大事なことを赤色で記入しています。そのほかの会社の社風や特徴などの基本情報は黒で記入しています。こうすることで、後から見たときに必要な情報がすぐ見つかります。

※上記は就活生から取得したアンケート回答をもとに、編集部で表記や表現などを一部調整のうえ、記載しております。

就活では家を出る前に持ち物リストをチェックしておこう

本ページでは、就活時の持ち物リストや用意しておくべき理由をご紹介いたしました。就活では身だしなみだけでなく、持ち物の準備もしっかりしておかなければいけません。必要となった時に持っていなければ、場合によっては採用担当者から悪い評価をされてしまいます。悪い評価を受けないためにも、事前に持ち物リストを参考にして、しっかりと準備をしておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント