2020年06月24日(水) 更新

履歴書に大学の専攻を書く時の記載方法&ポイント

就活生は履歴書に大学の専攻を記述する際に何か意識している?

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「履歴書に大学の専攻を記述する際に意識しているポイントがあれば教えてください」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • わかりやすさ
  • わかりやすく説明する
  • 特殊な内容なので相手にきちんと伝わるか
  • わかりません。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月7日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「履歴書に大学の専攻を記述する際に意識しているポイントがあれば教えてください」

就活生の多くは、履歴書に大学の専攻を配慮を加えながら記述していることがわかりました。
「わかりやすく説明する」「特殊な内容なので相手にきちんと伝わるか」など、とにかく相手に伝わりやすく書くことを意識している人がいる一方で、「わかりません。」と答える就活生もいました。
そこで本ページでは、履歴書に大学の専攻を書く時の記載のポイントを詳しく解説していきます。

大学の学科欄の記載は正式に記入する

大学や専門学校に通っていて学科や専攻の正式名称を履歴書に記載するべきかどうかについてですが、実際、自分の在籍している大学の学部や学科、専攻に関わらず正式名称をわかっていない学生が多いのも事実です。まずは、自分が2、4、6年のときの肩書きのひとつを正しく理解しておくようにしてください。

大学の専攻分野の正しい名称を理解して書く

履歴書やエントリーシートで熱心に書き加えても、自分が在籍している学部や学科、専攻の正式名称を間違えてしまっては元も子もありません。履歴書は大切なものなので、とにかくミスだけは避けましょう。正しい正式名称を理解したうえで履歴書やエントリーシートには規定がなくても大学の学科や専攻までしっかりと書き、間違いがないことを確認してください。

自己分析の浅さは、人事に見透かされる

就活で内定を勝ち取るためには、自己分析をして自己理解を深める必要があります。自己分析を疎かにしていると浅い答えしか浮かばず、説得力のある回答ができません。

そこで活用したいのが、自己分析ツールの「My analytics」です。

My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・特徴を見える化できます。
My analyticsでサクッと自己分析をして、選考を突破しましょう。

学科や専攻名は大学によって異なる場合がある

履歴書に大学の学科や専攻を記載するべきでありますが、ミスをするのは絶対によくありません。ここでよくしてしまう間違いは学科や専攻、あるいは学域など少しずつ違う言葉で分類される専門分野の記載についてです。必ずそれぞれの大学、それぞれの学部に正式な呼び方、名称があるので大学の学科を専攻に変えたり、学域を学科に変えたりしてはいけません。

学部・学科・専攻分野は100%正しく覚える

自分の大学の在籍している学部、あるいはそれ以上の専門分野につけられた名称が何であるか100%正しく覚えておく必要があります。履歴書を書くだけでなく、面接やそれまでの会社説明会の際にも必要になってくることなので、就職活動を始める前に確認をするようにしましょう。

大学院卒の場合は修士課程・博士課程を正式な名称で履歴書に書く

大学院まで進学した場合には、履歴書の専攻のところはどのように記載すればいいのでしょうか。大学院まで出る場合には、修士課程や博士課程があります。そんな時は、まず課程を分けて書くようにしましょう。例としては、「○○大学大学院○○科○○学専攻修士課程」のような書き方です。

履歴書は基本的なルールやマナーを守る

履歴書を作成する際は、誤字脱字に気を付けること以外にも基本的なルールやマナーを守る必要があります。履歴書には細かいルールや書き方が存在するため、きちんと守られているか作成前後にチェックすることが大切です。そこでぜひ活用したいのが「履歴書作成マニュアル」です。無料でGETできるので、履歴書の書き方に悩んでいる就活生におすすめです。実際に履歴書を作成する際のお手本としても、持っておいて損はありません。

履歴書に学部・学科記載の規定がされている場合は会社側に従う

大学の学部、学科や専攻を履歴書に書くべきだといっても、就職試験で会社側から出された規定があればそれに従うようにしましょう。
大学の学部のみの記載でいいのか、学科や専攻まで書くべきなのかを必ず確認するようにしてください。もし、何も書かれていなければ基本的には自分の在籍している正式な場所を、学科・専攻をつけて記載するようにしてください。

専攻分野を省いたり自己判断で書いてはいけない

さらに、大学や専門学校だけでなく高校でも学科や専攻が分かれていた場合は、それも記載するようにしましょう。
自分が所属している大学、あるいは以前所属していた場所に対しての事実を書くだけなので、面倒だからといって容易に省いたり自分の判断で書かなかったりするのはよくありません。分からない場合は確認することも大事です。

履歴書に大学の専攻分野・学部・学科を記載する時は正式名称で書く

履歴書に大学の専攻分野、学部や学科を記載する時には、必ず正式名称で書きましょう。履歴書に自分の経歴を記載する場合、書ける事実は正しく書かなくてはいけません。決して面倒臭いからといって省いたりするのはよくないのです。ごくまれに会社側からの規定がある場合があるので、その規定が何なのかをしっかり読み込んでから履歴書を書くようにしてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【ナビサイト非公開】希望する条件の内定が狙えるシークレット面談

    ▶オンラインへのお申込みはこちら ※エントリー後「070、080から始まる番号」より日程調整のお電話を致します。

<22卒向け>え!こんな方法あったんだ!というエージェントのご紹介

    エントリー後、主催企業(080-7093-6515/070-1501-8023)より、日程調整のご連絡を致します。