2020年06月24日(水) 更新

履歴書作成の下書きのコツ3つ|1回の清書で志望先に提出するためのテクニック

履歴書の下書きはした方がいい?

就活生の声

キャリアパーク会員の就活生を対象に「履歴書作成で下書きってしますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • する
  • します
  • しない
  • する
  • する

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月7日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「履歴書作成で下書きってしますか?」
履歴書を作成する時は、下書きをした方がいいのでしょうか?アンケートによると、「下書きをしている」という就活生が、多いようです。やはり、失敗のリスクを避けるためにも、下書きをする就活生が多いのでしょう。 しかし、下書きをするのにもいくつかのコツがあります。こちらの記事では、上手に清書するための下書きのコツを見ていきましょう。

手書きで綺麗な履歴書を作成するには下書きが有効

就職や転職などさまざまな場面で履歴書の作成や提出を求められます。ここ最近はパソコンによる作成もポピュラーになったものの、手書きで作成する人の方が多いのではないでしょうか。少しでも志望先の印象を良くするために、履歴書の文章を綺麗にまとめたいと思う人は多いのですが、そのためには下書きを行うのが有効です。これから紹介するコツをもとに、1回の清書で志望先に提出できるような履歴書を作成しましょう。

自己分析の浅さは、人事に見透かされる

就活で内定を勝ち取るためには、自己分析をして自己理解を深める必要があります。自己分析を疎かにしていると浅い答えしか浮かばず、説得力のある回答ができません。

そこで活用したいのが、自己分析ツールの「My analytics」です。

My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・特徴を見える化できます。
My analyticsでサクッと自己分析をして、選考を突破しましょう。

履歴書に下書きする際のコツ①:下書きの痕跡は完全消去

履歴書の下書きの跡はきれいに消すのが基本です。そのためには硬度がHの鉛筆を一本用意しておくのがおすすめです。鉛筆を用意したら、筆圧を抑えて、履歴書に下書きをしましょう。その上から若干太めのボールペンできれいになぞるのがコツです。十分に時間を置いて、インクが乾いたらこすれないように注意して履歴書から鉛筆の跡を丁寧に消しましょう。消しカスが封筒や履歴書に残っていないかもチェックしてください。

ボールペンで書くときに調整すればいいと考えない!

直接下書きをするのは、ミスを最も減らせる履歴書の書き方です。下書きさえ問題なければ、あとは、それに従って書くだけなので、100%書き損じにはならないです。
下書きには、十分に時間をかけて集中して行ってください。その時に「ボールペンで書くときに調整すればいい」と思わないことが、この時の一番の成功のコツです。

履歴書に下書きする際のコツ②:誤字脱字や社名は慎重に

実際に下書きをするときは、どうような部分に着目して書いていけば良いのでしょうか。まずは、誤字脱字が絶対にないということです。漢字の間違いや、単純なひらがなのミスは、大した問題ではないと考えがちですが、読む方としては非常に気になるものです。

また、その企業に関する情報の部分は間違えてはいけない最重要項目ですので、特に集中してください。企業の社名は一切省力せずに、全て正式名称を使いましょう。

文字ごとの余白が等間隔だと読みやすい履歴書に仕上がる

そして、文字ごとの余白についても気をつけましょう。伝えたい内容が多いために、書き出しは広めに余白をとっていたのがだんだんと狭まると、見た目としてもよくありませんし、節操がないと思われてしまう可能性も出てきます。文字ごとの余白はなるべく等間隔で、詰め込み過ぎないようにしましょう。書き方次第では、まるでパソコンで入力したのと変わらないくらい見た目の綺麗な履歴書に仕上がります。

履歴書に下書きする際のコツ③:履歴書はコピーして別の機会の見本にする

上記の注意点を守って完璧な履歴書が完成した人は、最後にその履歴書をコピーして、大切に保管することを忘れないでください。実はこれが失敗しない履歴書を書く一番のコツです。
丁寧に時間をかけた下書きの上で出来上がった最高の履歴書のコピーを参考にして、次回の履歴書の下書きをするのです。これによって、どんどんと良い履歴書が書けるようになります。

何度も推敲すると質が格段にパワーアップ

鉛筆で下書きをすると、消せるために、色々と言い回しや書き方を熟考や推敲ができます。
そのようにして書いた履歴書には、さらに熟考を重ねてみてください。一枚良いものができると満足してしまって、もうそれ以上は書けない、と思いがちですが、このコツを忘れずに実践することで、格段に下書きの質がパワーアップするでしょう。

履歴書に下書きする際のコツは「痕跡を消す・誤字脱字に注意・清書のコピー」

履歴書に下書きする際のコツは時間をかけて推敲することです。何度も遂行すればするほど良いものが出来上がっていきます。失敗せずに履歴書を作成するためにも、下書きのコツを知っておくことは大切です。履歴書はあなたを映す鏡ですので、丁寧にじっくりと作成してみましょう。あなたの魅力をその1枚にしっかりと詰め込むことが大切です。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

福岡の企業に出会えるWEB座談会!

    02/08 (15:30~16:30) 【※オンライン開催※】

大手/人気企業の理系限定推薦枠へご案内!最短2週間で内定!

    日時はご自由にお選びいただけます(オンライン開催)