2019年09月10日(火) 更新

証明写真で自然な笑顔で写る4つのコツ【履歴書編】

証明写真の表情はやっぱり笑顔?それとも真顔?

■調査方法:メールを配信して学生にアンケート
■調査日時:2017年1月26日(木)~1月29日(日)
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の大学生・院生
■有効回答数:438人
■質問内容:「履歴書の証明写真は笑顔で写るべきだと思う」

就活生を対象に438名から集計したアンケートによると、「履歴書の証明写真は笑顔で写るべきだと思いますか?」という質問に対して、43.8%の人がYes、56.2%の人がNoと答えました。(2017年1月時点、キャリアパーク調べ)
履歴書の写真は企業が最初に見る自分の顔なので、なるべく好印象を狙いたいところです。そのためにはどんな顔をしたら良いのでしょうか?アンケートでは43.8%の人が笑顔で写るべきだとしていますが、それは果たして本当でしょうか?

履歴書の証明写真は真顔より笑顔で撮影すべき

就活では面接で会うよりも先に、履歴書の証明写真を見られます。就活の履歴書に貼る証明写真は、真顔よりも笑顔の方が通過率が高いというデータもあるぐらいなのです。つまり、履歴書の内容は同じででも、証明写真の表情1つで評価が変わるという事ですね。

企業にとって社員は大事な顔になりますから、履歴書で企業は表情なども見ています。なので、あなたの良い表情をエントリーシート写真や就活写真に映し出さなければ、就活は始まらないといっても過言ではありません。何よりも大切なのは、品の良い明るい表情です。

笑顔という表情も大きなアピールポイントのひとつ!

就活の履歴書は企業に提出する大事な文書なので、証明写真は真面目でキリっとした表情で、デキる人材をアピールと思ったら大きな間違いかもしれないのは、お分かりいただけたでしょう。そもそも、証明写真が貼り付けられた履歴書で応募者が見られるのは経歴と「一緒に働きたいと思える人かどうか」を、その表情から読み取る点です。そう考えてみると、写真も笑顔の方が真顔よりもより好感がもたれやすいというのは、うなずける話ですし、履歴書の証明写真の表情は、笑う方が良いというのも納得です。

履歴書は基本的なルールやマナーを守る

履歴書を作成する際は、誤字脱字に気を付けること以外にも基本的なルールやマナーを守る必要があります。履歴書には細かいルールや書き方が存在するため、きちんと守られているか作成前後にチェックすることが大切です。そこでぜひ活用したいのが「履歴書作成マニュアル」です。無料でGETできるので、履歴書の書き方に悩んでいる就活生におすすめです。実際に履歴書を作成する際のお手本としても、持っておいて損はありません。

表情を作るコツは?証明写真を良い笑顔にするための4つのポイント

それでは実際に、履歴書用の証明写真を撮影する際の、良い笑顔の表情を作るためのコツを見ていきましょう。証明写真かどうかに関わらず、そもそも写真を撮られるのは苦手な人もいるでしょう。どうすれば自分が良い雰囲気の笑顔を作れるのか、笑うためのコツを掴んで練習してみましょう。

証明写真の表情を笑顔にするコツ①「月目」になるように意識する

履歴書用の証明写真で、表情を笑顔するまず1つ目のコツは、「月目」です。「月目」とは、緩やかな曲線をえがいた目のことです。三日月を横にしたような状態を指します。この状態の目で笑うと、印象的な笑顔になると言われており、相手に好感を持たれやすいのです。印象が大事な就活では、まず「月目」を意識して証明写真撮影をしましょう。

証明写真の表情を笑顔にするコツ②頬を持ち上げて口角を上げる

自然に笑う表情を作る際の2つ目のコツは、左右の頬がきちんと上がっている状態を意識する点です。頬がくっきりと鼻の横に上がってると「いい笑顔」の印象を与えられるといわれているからです。むしろ、口角が上がっていなければ、いくら表情で笑顔を作っても、ほぼ間違いなく感じが良い人に見られません。証明写真の撮影をする際は、積極的に口角を上げる事も意識してください。

証明写真の表情を笑顔にするコツ③前歯を少し見せる感じに唇を開く

芸能人では、わざと上の歯を見せて笑っている男優・女優の方を見ませんか?それはきっと、意図的に幼いイメージにしようとしている、という目的もありますが、あえて前歯を少し見せる感じに唇を開けば、より良い表情になるのです。

証明写真の表情を笑顔にするコツ④顔が左右対称になっているか意識

履歴書用の証明写真を撮影する際の最後のコツは、顔が「左右対称」になっているか、です。写真撮影の表情で笑う・笑顔を作るときには、顔が左右対称になっているかどうかも重要なポイントです。
稀にですが、笑顔を作ったとき、片方しか頬があがらない人がいます。そうなった笑顔は、周りの人に「いじわるそう」「皮肉屋っぽい」などのマイナスな印象を与えてしまいまう可能性がありますので、気をつけましょう。ニヒルな笑顔などとよくいいますが、ニヒルな表情というのは、得てして片方だけ頬が上がっているものなのです。

証明写真の表情は自然な笑顔で!好印象を与える履歴書を作成しよう

今回は、証明写真の表情を自然な笑顔にするコツを見ていきました。履歴書の証明写真は、やがて一緒に働くかもしれない人が最初に目にする、あなたの姿です。就活では、履歴書の証明写真の表情1つが、採用に影響を与えかねません。本ページでご紹介したコツを参考に、企業側に好印象を与える履歴書を作成しましょう。
また、履歴書は証明写真だけではなく記入した内容もしっかり見られています。しかし、「履歴書の書き方がわからない」という就活生は少なくありません。実は、キャリアパークは履歴書完全マニュアル無料プレゼント中です。無料で入手できる下記の資料を活用して、就活を効率よく進めてください!

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

いきなり社長面接ルートあり!内定率96%のプレミアム面談で最短即日内定

    ▶広島会場へのお申し込みはこちら ※エントリー後「03-5745-0202」より日程調整のお電話を致します