2016年11月29日(火) 更新

就活で使うリクルートバックの選び方3ポイント【メンズ用】

メンズリクルートバッグの選び方①:色は黒で中にポケットが付いているものがいい

メンズのリクルートバッグで外付けポケットのものを使用している人は少ない

メンズのリクルートバッグの基本的な形は、ポケットが多数付いている多機能な形やポケットが一つも付いておらず、中に別ポケットが付いている形です。
選び方としてはどちらでも構いませんが、一般的には外にポケットが付いていないタイプがよく使用されています。持ち物の数が多いのであれば、多機能な形のリクルートバッグを選びましょう。

メンズのリクルートバッグは黒を選ぶのが無難

メンズのリクルートバッグは黒か濃紺がいいでしょう。しかし、圧倒的に黒が多く、面接官によっては、黒以外を許容しない場合もあるので、黒のリクルートバッグを選部のが無難です。
チャコールグレーなど、黒とグレーの間の色であっても、問題ありません。リクルートバッグの選び方を間違えてしまうと、悪い印象を与えてしまい、それが原因で不採用になることもあるので注意しましょう。

メンズリクルートバッグの選び方②:予算は5万円を目安に無地のものを

ブランド物のリクルートバッグの選び方としては、予算は5万円に抑えましょう。それ以上の価格帯になると、高級感が全面に押し出されているために、面接官に分不相応だと思われる恐れがあります。
しかし、5万円以内のリクルートバックであっても、必ず黒の無地のリクルートバッグを選びましょう。リクルートバッグは就職活動が終われば使わなくなることもあるので、使用頻度も考えて値段を決めることが大切です。

メンズのリクルートバックは特徴が少ないものを選ぼう

メンズのブランド物のバッグには、高級レザーが使用されていることが多く、一目でブランド物だとわかってしまいます。
選び方としては、できるだけ特徴が少ないリクルートバッグを選びましょう。
ブランドロゴが大きく入っていたり、シンボルのパターンが入っているようなバッグは避けるべきです。特徴があればあるほど、印象も悪くなる可能性が高いことを覚えておきましょう。

メンズリクルートバッグの選び方③:就活生らしいものを選ぼう

メンズのリクルートバッグは、就活生らしさがあるデザインのものを選びましょう。
色は黒で、柄は無地、そして自立するA4サイズのバッグが、就活生らしいリクルートバッグと言えます。更に、選び方として、撥水加工が施されていたり、ある程度上部な素材を使用していれば、雨に打たれて濡れたり、転んでリクルートバッグを擦ってしまっても、問題なく使い続けられます。

社会人になるのならTPOをわきまえるのは当たり前です

どのような場合においても、TPOを守らなければなりません。就職活動においては、正しくメンズのリクルートバッグを選べなければ、TPOをわきまえていないと判断されてしまいます。自己PRや志望動機の内容で評価をされる前に、メンズのリクルートバッグによって悪、い印象を持たれてしまえば、第一印象が悪いために不採用になるケースもあります。選び方は慎重に。

リクルートバッグのメンズ物の選び方としてはTPOをわきまえた機能性のあるものを選ぼう

メンズのリクルートバッグは、正しい選び方ができれば、リクルートバッグによって評価が下がるようなことはありません。面接では、中身の前に、見た目などの身だしなみを見られていることを覚えておきましょう。見た目を気にしすぎて、高級なブランド物の、メンズリクルートバッグを選ぶようなことをしてしまうと、返って評価が下がるので注意しましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント