2021年11月01日(月) 更新

自己PRを簡単に書く方法

簡単に自己PRを書く方法は自分の強みを入れる

自己PRとは基本的に自分の強みや長所を述べることが多いですが、なかなか難しく頭を抱えている就活生も多いのではないでしょうか。そこでご紹介したいのが簡単に自己PRを書く方法です。その方法とまず、自分の強みを見つけることから始めます。自分ではなかなか気づきづらいこともあるので、これは周囲の人に聞いてしまいましょう。そうすると自分が思ってもいなかったところから自分の強みがでてきます。

自己PRを書く上で誇張はOKだが嘘はNG

自分の強みが分かったところでその強みが発揮できた場面はどこか?思い返してみてください。どんな場面でもどんなに小さなことでも構いませんのどで、必ず自分が中心となった話を思い返しましょう。 その話をそのまま自己PRに盛り込むわけですが、多少インパクトにかける話でも少し脚色を加えて書くのは大丈夫です。自己PRを書くときに話の誇張はOKですが話の嘘はNGです。

自己PRの簡単な構成の仕方は自分の強みを結論から書きその根拠をあとに書く

自分の強みと過去の経験を思い返したところで、自己PRを作っていきます。まずははじめに、冒頭で自分の強みを結論から述べて書くことです。「私の強みは~だと思います」ではなく「私の強みは~です」と断定口調にして書くようにしましょう。その次に「その根拠として~があげれらます」と過去の経験をもってきます。これは自分の強みの根拠付けをして、話に信憑性を持たせるためです。そしてその経験の中で自分が実際に取り組んだことを述べて、その結果どんなことが得られたかを述べます。

自己PRの簡単な構成の仕方は最後に自分の強みが企業のどこで活かせるか書く

最後に自分の強みが企業の中でいかに活かすことが出来るのかを述べます。これが自己PRの簡単に書く構成です。難しく考える必要はありません。前項でも説明したように、話にインパクトが欠けるようであれば、多少脚色して書くことも構いません。採用担当が注目しそうな話にしましょう。

間違った構成の自己PRでは、企業の選考を突破できない

自己PRはただ自分の強みを述べればいいのではなく、構成が重要になります。間違った構成では論理的な文章にならないため、自分の強みを理解してもらえず企業の選考を突破できません。

そこで、無料の自己PR作成ジェネレーターを活用しましょう。 このツールを使えば、簡単な質問に答えていくだけで正しい構成の論理的な自己PRが完成します。

正しい構成の自己PRを作成し、志望企業の選考を突破しましょう!

簡単な自己PRの書き方で重要なのは話の見せ方

先ほどからお話させて頂いていることと重複しますが、簡単な自己PRの書く方法として、まず自分の強みを話の中に入れます。話の題材は過去の経験に選ぶと書くのが簡単でおススメです。話の題材が決まれば、まず話の結論から書く。そしてその根拠と話の信ぴょう性を持たせるて書くことです。最後に大事なのが、自己PRで書くものが結果的に採用をしてくれる企業の仕事の中でどう仕事に役立つのかという事を書くことです。

簡単な自己PRの例文

私の強みは、自分を客観的に分析し問題解決へ導く力があることです。その根拠として、大学のサッカー部において3年生にしてレギュラーを獲得し関東大会で結果を残したことが挙げられます。私は入学当初、自分のレベルがいかに大学で通用しないかということを通関しました。しかし私は諦めず、まずは自己分析をすることから始めました。長い自己分析の中で私が自分のポジション適性が、オフェンスではなくディフェンスであるということに気づきました。その日から私はディフェンス中心の練習に切り替えました。 今まで経験したことのないポジションでの練習は戸惑いもあり、このままで本当にいいのか?ということを思うこともありましたが、自分を信じて練習を続けました。その結果、3年生にしてレギュラーに選ばれ関東大会進出に貢献することができました。私はこの自分を客観的に分析する強みで、御社においても自分が何をすべきかを見極め、いち早く御社に貢献できる人材になろうと思っております。

【就活生必見!】
受かる自己PRの作成方法

就活において、自己PRの作成は避けては通れない道です。しかし「自己PRを作るのにあまり時間をかけたくないし、そもそも受かる自己PRってどんなものかわからない」と思う人もいるでしょう。

そこで、無料の自己PRジェネレーターを活用しましょう。簡単な質問に答えていくだけで、受かる自己PRがすぐに完成します。

完成度の高い自己PRをサクッと作成し、志望企業の選考を突破しましょう!

自己PRは簡単簡潔に書くことが大事

いかがでしょうか?今回は自己PRを簡単に書く方法をご紹介しました。最後にご紹介した例文をもとに自分過去の経験を振り返ればより簡単に自己PRを書くことができるでしょう。自己PRは難しく考える必要はありません。シンプルな内容のほうがより採用担当にしっかりと伝わりますし実際に書くのも思っている以上に簡単です。簡単簡潔を心がけて自己PRを書くことを楽しみましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【ES・一次・二次・三次選考免除】超ホワイト企業の特別スカウトへご招待!

    日時はご自由にお選びいただけます(オンライン開催)