2017年07月18日(火) 更新

ファミリーマートのインターンシップ内容と就活・新卒向けの選考対策【ファミマ】

ファミリーマートンターンシップ選考対策①企業研究

TVのCMなどで耳に残るフレーズである「あなたと、コンビに、ファミリーマート」 この秀逸なコピーは、ファリミーマートという企業を見事に体現しています。 来るたびに楽しい発見があって、新鮮さにあふれたコンビニへ 私たちは、便利で安心できるサービスを通じ、お客さまの気持ちにいちばん近い存在を目指します。 ファミリーマートが目指すものは、コンビニとしての便利さの追求です。

ファミリーマートの事業内容:コンビニ店舗の世界的展開

ファミリーマートは、現在日本を含む7つの国と地域に出店し、世界第2位の店舗数をもつコンビニチェーンへと成長。国内でもサークルKサンクスとの経営統合によって、約1万8,000もの店舗数を誇ります。これは、首位のセブンイレブンにも匹敵する量です。この経営統合による企業規模拡大により、製造・物流の合理化や、コストダウンを実現。業界No.1を目指して躍進しています。 今後は、少子高齢化や女性の社会進出など、日本人の働き方の変化に対応しながら成長を続けていくでしょう。

求められる人材「感じ」「気づき」「行動する」ことができる人」

それは「豊かな創造性とチャレンジ精神をもつ人」です。さらには「感じ」「気づき」「行動する」ことができる人。 そんな人材をファミリーマートは求めています。まずは、就活を始める前から実現可能な目標に向かって努力をしましょう。

ファミリーマートの競合他社も知ろう

ファミリーマートが属する日本のコンビニ業界の勢力図も把握しておくと、今後の選考でも有利に働くでしょう。先の経営統合によって、ファミリーマートは業界2位に上り詰めました。1位はおなじみのセブンイレブン、3位はローソンです。

ファミリーマートの競合他社一覧

・第1位:セブン&アイ・HD
・第3位:ローソン
・第4位:ミニストップ
・第5位:スリーエフ
・第6位:ポプラ

ファミリーマートのインターンシップ選考対策②実施内容

次に、ファミリーマートのインターンシップ内容を確認して選考対策を立てましょう。「2Daysジョブセッション」と題され、2日間にわたってコンビニ業界やファミマという企業をしっかり学べる内容です。 「業界」・「企業」・「仕事」の3つの視点から経営コンサルティング体験ワークを行い、実際の働き方や仕事に求められるスキルを体験できます。

2Daysジョブセッションの内容

2Daysジョブセッションの内容を紹介します。コンビニ業界や企業研究ワークだけにとどまらず、仕事体験ワークを通してファミリーマートでの働き方を学ぶことができます。
業界→企業→仕事と大きなものから細かく分類することで、業界・企業研究で学んだことを仕事として実践でき、自己成長に繋げられる内容になっているのです。

2Daysジョブセッションの流れ

【1日目】
・小売業全体を知る
・コンビニ業界を知る
・ファミリーマートを知る
【2日目】
・店舗経営を体験する
・スーパーアドバイザーの仕事を体験する

店舗経営のノウハウと経営コンサルティング体験を両立

ファミリーマートのインターンシップでは、店舗経営のノウハウを学ぶと同時に、「経営コンサルティング体験」も組み込まれています。 これは、スーパーバイザーとして店舗の課題改善に取り組むというものです。ここでは、社会人としてのビジネスマナーやコミュニケーション術を身に付けることができますよ。

スーパーバイザーとは

  • スーパーバイザーは、個店ごとの地域性や客層特性など様々なデータを分析。
  • 売上・利益・経費などの経営数値に基づいて店舗のコンサルティングを行う職種です。

グループワークは今後の本選考でも役立つ経験に

インターンシップ中に行われるグループワーク。集団の中で発言し、意見をまとめるなんて経験は初めてになる人も多いのではないでしょうか?緊張のあまり委縮してしまって何もできなかった……。ということのないようにしたいですよね。 もちろん、今回の経験は後の本選考でも大いに役立てられます。コンビニ業界を知り、グループディスカッションの経験まで詰めるのですから、参加するメリットがたくさんありますね。

2Daysジョブセッション参加者は次のステージへ

2Daysジョブセッションのインターンシップ参加者のみ、「3Daysプレミアムジョブセッション」へ参加できるようになります。詳細ない内容は未定ですが、2Dayで学んだことをより深堀できるものになるでしょう。2017年の2月に開催予定です。

ファミリーマートのインターンシップ選考対策③応募条件

ファミリーマートのインターンシップの応募条件について知っておきましょう。ファミリーマートのインターンシップの応募条件を知ることで、規模や実施内容が予想しやすいです。また、自分に合ったインターンシップに参加もしやすいので、軽視せずしっかりと確認しておきましょう。

学歴や学部は問われない

以下が、ファミマのインターンに参加するための条件となります。基本的に専門学校生や短大生、大学生以上であれば、誰でも参加可能になっています。学校で専攻した内容は重視されないため、奮って応募しましょう。
■応募資格 短大生・専門学校生・大学生・大学院生(学年・学部は不問)
■開催日時 2016年11月~2017年1月
■開催場所 東北(仙台)・東京(池袋)・東海(名古屋)・関西(大阪)・九州(福岡) ■募集人数 各回36名程度
■服装 スーツのみ

ファミリーマートのインターンシップ選考対策④プロフィールシート・WEBテスト

インターンシップである2Daysジョブセッションコースに応募してからの流れも説明しましょう。
まずは、ファミリーマートのHPから就活サイトのインターン特設サイトよりエントリーを行います。そこでマイページを取得できたなら、次はプロフィールシートを提出します。その後はWEBテストを受講するという流れです。

プロフィールシートやWEBテストの対策もしておこう

インターンに参加するには、書類選考を通過する必要があります。プロフィールシートの内容について詳細は不明ながらも、学校名や専攻内容など、基本的な情報を記載するものと思われます。そして、志望動機や学生時代に力を入れたことも聞かれるかもしれません。
事前に自己分析を済ませておき、スムーズに回答できるようにしておく必要がありますね。

プロフィールシートで問われやすい内容一覧

  • 自己PR
  • 志望動機
  • 学生時代に力をいれていたこと
  • なぜ力をいれていたのか
  • 10年後のコンビニの在り方について
  • ファミリーマートの魅力とは

自己分析についてはこちらの記事を読むことでt理解を深められるでしょう。 WEBテストでは、・数学・算数・国語・漢字・性格テスト・一般教養などに加えて、一般知識や時事ネタを問われる可能性もあります。普段からコンビニ業界のニュースにアンテナを立てておくといいですよ。SPIなど、一般常識にも答えられるようにしておくとなおよいです。

ファミリーマートのインターンシップ選考対策⑤参加者の声

ファミリーマートのインターンシップ参加者の声を聴いてみましょう。コンビニ業界に興味がある人にとっては、絶対に参加すべき内容だとわかりますね!

ファミマのインターン参加者の声

  • 「知りたいことだけではなく、期待以上に沢山のことを学べた!」
  • 「初めてのインターンシップ参加なので心配していたが、初歩的なことから学べて良かった」
  • 「たった2日間だけで、こんな深く考えさせるインターンシップは初めて!」
  • 「知らないことが多かったが、インターンシップを通して、価値観が変わった」
  • 「一般の人が知らないコンビニの話と、今後就職活動以外でも役に立つ内容が多かった」

ファミリーマートのインターンシップの選考対策として内容と評判を把握しておこう

ファミリーマートは「豊かな創造性とチャレンジ精神をもって「感じ」「気づき」「行動する」ことができる人」のような人材をファミリーマートは求めています。それに見合うようスキルや実力を身につけていくと良いでしょう。 2Dayのコースへの参加には書類選考があるため、プロフィールシートやWEBテストはしっかり対策したいですね。コンビニ業界の中でも勢いのあるファミマのインターンに参加して、自らも進化させていきましょう!

ファミリーマートの関連記事も合わせてチェック♪

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

5a334849b2c88964

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント