2019年12月11日(水) 更新

最近気になるニュースは?就活の面接で聞かれた時の対応

「最近気になるニュースは?」で考え方や情報に関心があるかを見られている

就活で面接まで進むと、面接官から聞かれる事の多い「最近気になるニュース」。あの会社の面接でも、この会社の面接でも聞かれた、という人も多いのではないでしょうか。それでは一体なぜ、面接官は「最近気になるニュース」を質問するのか、考えたことはありますか? これは、応募者が新聞やニュースをチェックしているかを確認している他、「その人物の考え方が社風に合うかどうか」、「業界の情報に関心を持ってリサーチしているかどうか」を調べているのです。

結論を先に述べる話し方をすると良い

答えるべき「最近気になるニュース」も用意できた就活中のあなたにもう一つアドバイスです。最近気になるニュースについて聞かれた時、どのように答えると、面接官が聞きやすく、良い印象になるでしょうか。まずは、自分にとっての、最近気になるニュースは○○です、と結論を先に伝えます。それから、なぜそのニュースが気になったのかの理由を話します。この時、あまり偏った考え方にならないように、客観的な目線で理由を述べるようにしましょう。もちろん、はっきりした口調で明るくハキハキ話す事が大切です。

最近気になるニュースは経済や国際をテーマにしてものが良い

新聞をざっと読んだり、インターネットポータルサイトのニュース欄に目を通すだけでも、世の中で起きている事がだいたいわかります。就活で最近気になるニュースを聞かれた際、一体どんなニュースが気になった、と答えたら良いのでしょうか。業界に関するニュースがあれば、それを答えるとベストです。ただ目ぼしいニュースが無ければ、無理に業界関係に絞らず、経済や国際ニュースも良いでしょう。ポイントは自分が理解していて、きちんと話せる内容のニュースを選択する事です。

芸能・スポーツ・宗教などは好みがあるため避けたい

面接で最近気になるニュースを聞かれたからといって、どんなニュースでも回答していいわけではありません。避けておきたいニュースのジャンルは芸能、スポーツ、宗教です。特に宗教に関しては、就活以外でも、雑談で話題に出すのは避けたいジャンルです。スポーツや政治、宗教は、それ自体好みが別れ、時として話題に出すと雰囲気が険悪になる恐れも。芸能ネタは下品な印象を与えがちで、新聞を読まない人物なのか、と思われる恐れがあります。そして採用試験を受けている企業や業界にとってネガティブなニュースも、当然ながら避けておきましょう。

就活では業界で気になるニュースなども聞かれやすい

就活の面接の中では、「最近気になるニュースは?」と聞かれる以外にも、多いのが「今日のニュースで気になったものはありますか?」と日にちを限定される質問です。という事は、就活生は毎日、新聞やニュースをしっかりとチェックして、内容を頭に入れておく必要があるという事。その中でも、面接の回答に使いたい「業界に関するニュース」「経済」「国際」は、自分の意見を述べられるくらいは、かみ砕いて理解しておく必要があります。

答えられなかった場合は正直に伝えて勉強する意思をアピールする

とは言っても、うっかりニュースをチェックするのを忘れてしまった、、~というニュースについて、どう思いますか?と具体的に挙げられたけれど答えられない、という就活で面接時に冷や汗をかく場面が来たら。とにかく正直に答える事が、一番です。「今日はまだニュースをチェックしていないのですが、帰宅後に新聞を読みます」「~については、不勉強で分かりません。家に戻りましたら、確認致します」など、分からない事、知らない事を正直に伝えた上で、勉強する意思がある事も話しましょう。よくわからないのに、曖昧なまま答えると、いい加減な人物だと思われてしまいますので、そこは注意して下さい。それを避けるためにも、気になるニュースは、毎日数個用意しておく習慣をつけておくと安心ですね。

あなたの面接力は何点?

面接の時事問題対策を始めている人は、面接準備がはかどっているのではないでしょうか?面接は事前準備が重要ですが、現時点での面接力を診断することで、より念入りな対策を進めましょう。そこで活用したいのが「面接力診断」です。

自分の弱点を把握するとともに、どこを伸ばせば面接力が高くなるのかが一目で確認できます。内定を獲得するためにも、バランスよく面接に必要なスキルを身につけておきましょう。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

就活で聞かれる最近気になるニュースは経済や国際をテーマにして結論から先に話すと良い

就活での面接時、最近気になるニュース、とは限らなくてもニュースに関しては聞かれると覚悟して、時事問題に敏感になっておいた方が良いですね。就活での最近気になるニュースは、業界に関するニュースを答えるのが良く、結論から延べ、次に理由を話します。就活が始まる前から、毎日ニュースをチェックする癖をつけておくと良いでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

Bd94d1291cacecc6

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント