2016年11月29日(火) 更新

就活ゼミに参加して模擬面接を受けるメリット

就活ゼミはある程度基本を学んでいる人にオススメ

就活ゼミでは、採用担当者と就活生のイメージのギャップについての説明など本格的な内容の講義を受けられることがあります。就活を始めるにあたって、どのようなことの準備をしたり、対策をすればいいのかがわかっているのであれば、就活ゼミに参加してもよいでしょう。逆に就活を始める際に何をしたらいいのかわからない状態で就活ゼミを受けても、教えられていることを理解することが難しいです。

参加する就活ゼミによって教える内容が異なる

就活ゼミには種類があり、前述したような面接を受ける上での心構えといった、ある程度の対策が既にできている人向けの内容のものもあれば、基本的な面接のマナーや筆記試験の概要について教える内容のものもあります。就活ゼミというのは、就活を成功させるための手助けを行う教室の総称になるため、自分が参加するのに相応しい就活ゼミを見つけることが大切です。

就活ゼミで実際に志望動機の作成を手伝ってもらえる

就活ゼミでは、エントリーシートに記入する志望動機や自己PRの作成を手伝ってもらえることがあります。エントリーシート一つでも、企業に提出する書類は選考の対象になるので、送る前に就活ゼミで添削してもらうと良いでしょう。そうすることで、好印象を与えて選考を通過できる可能性が高い内容のエントリーシートを作成できます。

就活ゼミで模擬面接を行って指導してもらえる

就活ゼミでは、実際に模擬面接を行い、良かった点と悪かった点について指摘してもらえます。具体的にどうすれば良いのかアドバイスもしてもらえることがあるため、参加することで基本的な面接についての知識や技術を得られるでしょう。ただし、企業によって面接のスタイルは異なり、必ずしも模擬面接のように上手くいくとは限りません。

実績がある講師の就活ゼミに参加すればただしい知識を身に付けられる

就活ゼミへの参加を検討するのであれば、実績がある講師が開講している就活ゼミに参加しましょう。例えば、実際に過去に大手企業で採用担当者として勤めていたなど、就活ゼミで話を聞いていて説得力を得られる人物を選びましょう。間違った知識や技術を身に着けてしまうと、それが原因で就活が上手くいかなくなることも考えられます。

自分で分からなかった所をピンポイントで学ぶようにする

就活ゼミは、1対1のマンツーマンではなく、複数人の就活性を対象に行われます。そのため、模擬面接の際には、1人にかけられる時間が限られています。予め、就活ゼミで質問したいことなどをまとめておいて、時間を無駄にせずに有効活用することが大切です。また、無理に就活ゼミに参加するのではなく、大学の就職課が主催するセミナーの模擬面接などでわからないことや身に付けられなかったことがある場合に、就活ゼミの模擬面接に参加すると良いでしょう。

就活ゼミに参加の模擬面接を受けると正しい知識を身に付けられる

就活中は、エントリーシートの作成や筆記試験や面接の対策に追われています。そのため、就活ゼミに参加する時間を捻出するのにも一苦労になるでしょう。本当に、就活ゼミに参加する必要があるのかどうか、現在の自分の能力を客観的に見て判断することが大切です。また、就活ゼミに参加するのであれば、実績がある講師が指導してくれる就活ゼミを選びましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

個別面談へご参加ください
  • 18年卒
  • 20年卒
  • 23年卒
  • 24年卒
  • 19年卒
  • 22年卒
  • 21年卒
  • 就活サポートサービス

個別面談へご参加ください

個別面談へご参加ください

40717 view

おすすめの就活イベント

選考通過率5倍の本気の長期インターン

    愛知県内でインターン勤務が可能な方はこちら(※WEB経由でエントリー)