2016年11月29日(火) 更新

大学生の就職活動を成功させるための方法

大学生が就職活動を成功させる方法①:自分のペースをつかむ

まず、大学生は在学中に就職活動を進めなくてはいけませんよね。志望する業界や企業、職種を絞り、履歴書やエントリーシートの書き方を勉強して、面接の練習をして内定獲得まで頑張る人がたくさんいます。失敗する大学生も多く、気持ちが落ち込んでしまうことも。しかし成功させる方法として、自分のペースでしっかりと活動を進めていくことが、就職活動の成功のコツとなっているのです。

ひとつずつスキルを身に着けて取り組もう

大学生の就職活動は、ある程度決まったシーズンで、多くの大学生が一斉に取り組むものになっています。そのせいで、友人や同級生がライバルに感じられることもあり、内定が取れなかったり、選考をうまく進めることが出来なくて落ち込んでしまうこともあるでしょう。初めての経験の人ばかりですから、覚えなくてはいけないこともたくさんあります。無理をせず、ひとつずつスキルを高めていく方法をとりましょう。

大学生が就職活動を成功させる方法②:説明会や見学会に参加する

大学生が就職活動を成功するための方法として、まずは企業の説明会や見学会に参加することから始めるのが良いでしょう。希望する企業のものに行っても良いですし、まだ目星がついていないときは、学校やセミナーが開催している合同の説明会などに参加するといった方法も良いですね。大学で開催されるものは、採用への窓口がより近いのも特徴です。まずは色々な場所の知識を身につける方法をとると良いですよ。

志望先の企業についての知識をつけよう

大学生の就職活動方法は、見学会や説明会に参加することから始めるのが一般的です。これらに参加する方法で、その企業について詳しく知ることが出来ます。今後本当に志望するのか、企業や業界、職種を変更した方が良いのかなどを知ることが出来ます。具体的な希望先の企業があればダイレクトに申し込む方法も良いですし、大学主催の合同説明会などで、まず就職活動の雰囲気を知るのも良いでしょう。

大学生が就職活動を成功させる方法③:自己分析を徹底する

大学生が就職活動を成功するための方法において、非常に重要なポイントとなってくるのは、自己分析です。自分を的確に分析しておくことで、より適した企業や職種への応募が出来るようになりますし、エントリーシートや履歴書、面接などにおいて、自分自身をしっかりとアピールできるようになります。好きなものや特技、将来の展望などをまず言葉にして把握できるようにしておきましょう。

自分の希望や内面を知る重要性

就職活動をはじめた大学生が驚くものに、「意外と自己分析が出来ていない」というものがあります。自分のことは当たり前に知っているようで、実は他社に上手に言葉で説明することが出来ないパターンが少なくないのです。自分がこれまでしてきたこと、大学生活で培ったもの、得意なことや今後のキャリアプランやライフプランを書き出す方法で、就職活動の各プロセスにおいて、的確に伝えられるようにしておきましょう。

大学生にとって適切な就職活動の方法で自分らしい人生を

就職活動は、大学生が自分の将来に踏み出すための貴重で重要な第一歩です。適切な方法を知り、このステップを上手に踏み出すことで、よりスムーズに自分の目標を手に入れやすいのです。志望先の企業を見学したり、説明会に参加したり、エントリーシートを書いたり、初めてのことばかりで戸惑うことも多いものです。しかし、ひとつひとつ丁寧に取り組めば、自分らしい未来を掴める可能性が高まります。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント