2016年11月29日(火) 更新

大学生が気になるインターンシップの就活におけるメリット

就活におけるメリット①インターンシップは人脈ができる

インターンシップでは、大学生でも実務を通していろいろなことが経験できます。その中で営業活動に同行したりする人もいるでしょうし、そういうことが無くても、インターンシップ生同士で横のつながりができたり、その会社の方とのみに行けたりして、人脈が広がります。大学生の就活において、人脈というのは大きな武器です。ですから、これは間違いなく大きなメリットと言えます。

アルバイトでは人脈は広がりにくい

こういうインターンシップのメリットは、アルバイトでは得られないものです。アルバイトは、インターンシップと違い、就職を目指す大学生だけでなく、いろいろな境遇で違った将来を描いている方が集まります。ですから、インターンシップのように大学生が就活で活かせるような人脈をつくることには向いていないのです。だからこれは、インターンシップならではのメリットと言えるのです。

就活におけるメリット②仕事を実務体験できる

大学生にとっては、なかなか働く、社会に出るきちんとしたイメージをつかむのが難しいでしょう。大学生でアルバイトとは違う責任のある仕事をしていた人はほとんどいないでしょうから。ですが、インターンシップに参加すれば、そういう体験ができるようになります。それは、仕事に対する明確なイメージにつながら、大学生の就活に大きなメリットをもたらします。

志望動機や志望企業探しに役立つ

インターンシップで得られるそういうイメージは、志望動機や志望企業探しに役立ちます。実際の仕事を通してみないと、自分がどういう仕事をどういう場所でしたいのかというのはなかなか見えてきません。インターンシップに参加すると、それが見えてきます。そうしてできた志望動機は、他の大学生には負けない強い志望動機となって就活に役立ちます。

就活におけるメリット③インターンシップに参加すると会社への印象が良い

シンプルに、インターンシップに参加して、そのインターンシップを募集していた会社からの就活時の印象が良くなるということがあります。それも、大学生が知っておくべきインターンシップに参加するメリットと言えます。インターンシップに参加するというのは、それだけその会社に対して早い段階から興味を持っていたということの証明になります。ですから、就活時に印象が良くなるのです。

他の会社でも意識の高さは伝わる

たとえ他の会社へのインターンシップへの参加であったとしても、インターンシップに参加することで、その大学生の評価は高くなります。「インターンに参加するくらい早い段階から真剣に就活について考えていた人」だと思って貰えますから、印象が良くなるのです。どんなところに対しても印象が良くなるのは、インターンシップならではの利点と言えます。

大学生のインターンシップによる就活のメリットは「人脈が増える」「実務経験が得られる」「会社への印象が良くなる」

以上、大学生が気になるインターンシップの就活におけるメリットのご紹介でした。インターンシップに参加することには、これだけのメリットがあるのですから、もし興味のある会社でインターンシップがあったら、是非そこに参加してみるべきです。まず損をすることはありませんから、大学士の方は積極的にチャレンジして就活に活かしていくべきでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

9899017fe3c2a1fa

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント