2017年06月26日(月) 更新

WEBセミナーやWEB説明会に遅刻する時に取るべき対処法

Webの説明会などでも電話連絡が当たり前?

就活生の声

キャリアパーク会員の就活生を対象に「WEBセミナーや説明会に遅刻する時の適切な対処法は何だと思いますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。


  • すぐに電話する

  • 先方に連絡

  • 誠意をみせる

  • 遅刻する理由とどれくらい遅刻するのかを担当者に電話で伝え、謝罪する。説明会後に謝罪メールも送る。

  • 誠意をもって謝罪する。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月8日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「WEBセミナーや説明会に遅刻する時の適切な対処法は何だと思いますか?」

多くの就活生は、遅刻することがわかったら「すぐに電話する」「先方に連絡」などといった対処をするようです。中には具体的に「遅刻する理由とどれくらい遅刻するのかを担当者に電話で伝え、謝罪する。説明会後に謝罪メールも送る。」と回答した就活生もいました。これくらいしても、当たり前なのかもしれませんね。 本記事では、WebセミナーやWeb説明会に遅刻してしまう時の対処法をご紹介したいと思います。

Webセミナー・Web説明会にはオンデマンド方式とライブ方式がある

就活におけるWebセミナー・Web説明会には、企業がサイトにアップした映像を好きな時に視聴できるオンデマンド方式と、決まった時間に生放送されるライブ方式があります。ライブ方式では、チャットなど双方向のコミュニケーションができたり、企業によってはそのままエントリー画面に進んだりします。

そのままエントリー画面に進む形式の場合、Webセミナー・Web説明会に参加しなかっただけで、エントリーのチャンスを逃してしまうことになります。興味のある企業のWebセミナー・Web説明会には必ず参加しましょう。

ライブ方式のWebセミナー・Web説明会では必ず遅刻の連絡を!

2つのうち、事前の予約や申し込みが必要なのはライブ方式のWebセミナー・Web説明会です。なので、遅刻したらまずいのはライブ方式になります。Webセミナー・Web説明会に遅刻する時には、遅刻が分かった時点で主催者や企業に連絡しましょう。Web説明会・Web説明会だからといって、遅刻の連絡をしないのはNGです。

Webセミナー・Web説明会の予約時には名前も入力することが多いです。遅刻したのに連絡すらしてこなかったとなると、あなたの名前が企業の担当者に悪い印象となって残ります。就活での採用試験に大きな影響を及ぼすので注意して下さい。

Webセミナー・Web説明会に遅刻した時の対処法とは?

「スケジュールは分かっている、間に合うように調整した、それでも間に合わなかった……」ということは、就活ではありがちですよね。それでは、万が一にもWebセミナー・Web説明会に遅刻した場合はどんな対処法があるのでしょうか。

遅刻連絡は電話で行う!企業の連絡先の控えは常に持ち歩こう

もし、Webセミナー・Web説明会への遅刻が分かったら、連絡は電話で行うようにします。この時は、自分の名前をまず名乗り、「今、電話を繋いでいても大丈夫か」を確認した後、遅刻する旨を伝えます。

また、就活では、外出先で遅刻が決定してしまうことはよくあります。そんな時のために、主催者や企業の連絡先の控えは必ず持ち歩くようにしましょう。

遅刻連絡の前に確認事項を整理しておこう!

遅刻の連絡の際にあわせて以下の3点も確認しておきましょう。緊張する方は、メモ用紙に用件を書きだしてから電話をかけるとよいです。

・「Webセミナー・Web説明会で参加者に送信される資料があるか」
・送信される資料がある場合は、「後から送ってもらうことは可能か」
・「後で、見られなかった分のWeb説明会・Webセミナーを視聴することはできるか」

もし連絡先に電話番号が載っていない時には、メールで遅刻の連絡をしましょう。

Webセミナー・Web説明会に遅刻した後に取るべき行動とは?

Webセミナー・Web説明会への遅刻が分かり、早急に遅刻の連絡をした後は、どんな行動を取るべきなのでしょうか。遅刻をしたら、連絡をしてそれで終わりではありません。就活では、遅刻をした後の行動も重要になってくるので、確認しておきましょう。

遅刻で見逃したWeb説明会・Webセミナーの映像を探す

就活の際には、遅刻してしまったからといって決して諦めないで下さい。見逃した分のWeb説明会・Webセミナーが後で企業のサイトなどにアップされていないか、探してみましょう。案外アップされているものですよ。質問などを受け付けている場合は、積極的に質問しましょう。

遅刻のお詫びやお礼の対応は忘れずに行う

また、担当者から後で個別に資料を送信してもらった場合は、必ず遅刻のお詫びとお礼を電話やメールで伝えましょう。連絡は早ければ早い方が良いです。「相手に迷惑かも」と考えてしまいがちですが、連絡をしない方が相手に「あれ?」と思われてしまいます。

お詫びやお礼の連絡はその都度、こまめにすることが就活の鉄則です。遅刻をしたとしても、その後の対応がしっかりできていれば、企業の担当者にも悪い印象として残りません。

Webセミナー・Web説明会に遅刻する際は速やかな電話連絡を!

就活でWebセミナー・Web説明会に遅刻する時は、一般的な説明会と同様、遅刻が決まった時点で企業の担当者に速やかに連絡しましょう。また、就活でWebセミナー・Web説明会を予約する時には遅刻に備えて、「途中参加が可能か」や「あとで、映像や資料をまとめて閲覧することは可能か」などをあらかじめチェックしておくとよいでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント