2016年11月29日(火) 更新

最終面接を突破するためのポイント

最終面接を突破するポイント①:第一志望であることを証明する

最終面接を突破するには、その会社が自分の第一志望であるとアピールしていかないとなりません。最終面接での評価の対象の一つに、第一志望かどうかということがあります。そのため、第一志望であるときちんと伝わらないと、最終面接を突破するのは難しくなるのです。しかし、どのようにしたら最終面接の突破のために、第一志望であると証明できるでしょうか?

口頭と行動でアピールする

第一志望を証明するには、口頭と行動で見せることがポイントです。口頭とは、最終面接の最中に第一志望か聞かれたら、間を開けずに第一志望ですと答えるということです。間が空くと信憑性が薄くなるので、即答しましょう。行動とは、第一志望であることを証明するために、「もし内定を出してくれるならすぐに他の会社に断りの連絡を入れる」と約束するなど、行動する意思を見せるのもポイントです。この二つのポイントを押さえてアピールすれば、第一志望だときちんと伝わり、最終面接突破の可能性が高くなります。

最終面接を突破するポイント②:第一印象を良くする

最終面接を突破するには、第一印象を良くするというのもポイントです。最終面接まで来ているということは、能力や経験などに関してはある程度満足できているという事です。それならば、最終面接ではどこを見られるのでしょうか?それは間違いなく、人間性です。だからこそ、最終面接突破には、第一印象を良くしないとならないのです。

明るさと自信がポイント

では、どうしたら第一印象が良くなるでしょう?最終面接突破のために第一印象を良くするには、明るさと自信がポイントになります。明るさとは、受け答えや挨拶をハキハキとして、表情豊かに喋れるかどうかということです。自信とは、受け答えでオドオドしないということです。これらの点をおさえておけば、第一印象は良くなるでしょう。

最終面接を突破するポイント③:雑談も大切にする

最終面接の突破には、雑談も大切なポイントです。たとえば、ブログやホームページなどでの社長の話を引用して、そこから話を広げてみると良いでしょう。そうすると、コミュニケーション能力の高さがアピールできて、最終面接突破の可能性が高くなるポイントになるのです。こうしたコミュニケーション能力というのも最終面接ではよく見られているポイントと言えます。

熱意もアピールできる

社長のブログやホームページの内容によって雑談を仕掛けていくと、そういうブログやホームページをきちんと見ていると伝わり、熱意の高さもアピールすることができます。コミュニケーション能力と同時にそうした熱意の高さまでアピールしていったら、印象が良くなるためのポイントになるのです。そうして最終面接を突破できるようになるでしょう。

最終面接を突破するためには第一志望の証明・明るさや熱意のアピールがポイント

以上の3つが、最終面接を突破するためのポイントでした。最終面接を突破していくには、この企業が第一志望であるのを口頭と行動で示し、第一印象で明るさを出し、雑談をうまく利用したコミュニケーション能力をアピールする方法がいいでしょう。これらのことについてはきちんと準備をしておく必要があります。とくに第一印象の件などは、時間をかけないとなかなか身につかないところかもしれませんので、しっかりと時間をかけて準備をしていってください。そして、後悔のない最終面接をしていってください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

個別面談へご招待
  • 21年卒
  • 17年卒
  • 20年卒
  • 23年卒
  • 19年卒
  • 24年卒
  • 18年卒
  • 22年卒
  • エージェントサービス

個別面談へご招待

株式会社アスリートプランニング主催、既卒向けギアリメイクご紹介です。

3387 view

おすすめの就活イベント