2016年11月29日(火) 更新

大学生活中にバイトしないことのメリットとデメリット

大学生活でバイトしないメリット①:時間が自由に使える

大学生活中にバイトしない一番のメリットは、やはり時間が自由に使えるという点です。大学生活の時間を利用して勉強に打ち込む、貧乏旅行に出かけてみるのもいいでしょう。考え次第でなんでもできます。バイトしないで得られるその時間こそが大学生の宝物でもあるので、その時間を作れるのは大きなメリットです。

就職すると自由な時間は少なくなる

就職をしたら、自由な時間は持てなくなってしまいます。就職をしたら、日々仕事にいそしまないとならなくなり、長い休みをとれる機会は少ないでしょう。なので、バイトしない時間を無限に使った貧乏旅行などはできなくなるのです。なので、今しかない時間を今の為に使うのは記帳だと言えます。だからこそ、大学生にとって、バイトしないメリットは大きいと言えるのです。

大学生活でバイトしないメリット②:お金の稼ぎ方を学べる

バイトしない大学生でも、お金は必要です。ですから、バイトしないでいても、なんとかしてお金を稼ごうと思うようになるでしょう。そうした自分独自のお金の稼ぎ方の考案をするようになるというのも、バイトしない大学生活のメリットだと言えます。自分で考えてお金を稼げるようになれば、それが後に仕事になる可能性もあるのです。バイトしないで自力でお金を稼ぐ機会を作るメリットがあると言えます。

就活でアピールポイントになる可能性もある

大学生活でバイトしないで自分で築いた独自のお金の稼ぎ方の考案は、就活でも役立つ可能性が高いです。ありきたりなアルバイトでのエピソードを話すよりも、こうして自分自身で考案して、自分自身で工夫してお金を稼いでいったというエピソードは、間違いなく異端になりますし、間違いなく印象に残ります。大学生活でバイトしないメリットとして、就活でアピールできるメリットだってあるのです。

大学生活でバイトしないデメリット:収入が安定しない

、それだけ生活がつらくなります。家族などから借りられる人はよいでしょうが、そうでない方は、時間だけあってもお金がないからやりたいことができないという事態になる可能性があるでしょう。それではバイトしない大学生活はもったいないかもしれません。

バイトをすれば最低でもした分だけはもらえる

バイトしないで自分で考案したお金の稼ぎ方も、本当に稼げるようになるかは分かりません。ですが、バイトをすればまず間違いなくした分だけはお金がもらえます。ですから、経済的に困窮するのはなくなっていくでしょう。大学生は意外とお金がかかるので、収入が安定しないというバイトしないことのデメリットは、意外とダメージが大きい人が多いのではないでしょうか。

大学生活でバイトしないと自由な時間が得られるメリットがあるが収入が安定しない

以上、大学生がバイトしないとことのメリットとデメリットのご紹介でした。大学生でバイトしないことには、メリットもデメリットもありますから、メリットとデメリットを天秤にかけて、よく考えるようにするとよいでしょう。どちらを選んでもある意味正解ですから、しっかりと考えて、後悔しない選択をしていってください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

メガベンチャーから新進気鋭のスタートアップまで、世の中に新しい価値を提供する一流ベンチャーの非公開求人に挑む!

    エントリーはこちら    ※面談日程はエントリー後、お電話にて調整いたします。