2016年11月29日(火) 更新

就活は運だけじゃない!採用を勝ち取るためにおさえるべき基本

就活はすべてが「運」というわけではない

「就活は運次第だ」と思う方もいるでしょう。確かに運の要素もありますが、全てではありません。就活では「なんであの日が内定を?」と疑問に思う時もあるでしょう。しかし、実際は陰で努力をしていたり、企業や人事との相性が良かったなどの要因があるのです。就活生は基本同じラインに並んでいるものです。そんな中からわずかの差で合格と不合格に分けられているといえます。このほんの少しの差の部分に運が含まれているとはいえるでしょう。ただし、運だよりの就活にしないためには基本事項をおさえておく必要があります。

基本ができていなければスタートラインにすら立てない

運だよりにしない就活をするには、他の学生と同じラインに立つのが大切です。そのためには、まず基本的な事項からおさえるべきでしょう。これらができていなければ、就活のスタートラインにすら立てません。逆に言えば、基本ができてさえいれば、運良く採用というケースもあり得るのです。自己分析、外見、受け答え方、エントリーシート、企業分析にミスはないかなど、基本的なところができているかまず確認してみましょう。

就活では自己分析次第で内定の取りやすさが違う

就活では自己分析を行い、自分の志望する企業を選ぶでしょう。この際に自己分析が十分でないと、内定が出にくい可能性が高いです。内定がもらえるのは運が関係しているといわれますが、実際は就活生と企業・面接官の相性だともいえます。自分の強みが企業の求める条件に合っていれば、意外と思う人でも採用されるものです。自分に合った企業を探すには、やはり自己分析が重要です。自己分析次第で内定の取りやすさは違ってきます。

就活では清潔感のある明るい外見が大事

努力すれば、就活の成功率を上げることができます。運に頼るだけでなく努力も必要なのです。確率を上げるためにできること、それはやはりまずは外見です。就活において、外見は重要でないという人もいますが、履歴書やエントリーシートの事前情報と数十分の面接で合格か不合格かが決まるのが就活だといえます。外見でいいイメージを持たれれば、それは大きなプラス要素です。外見でいいイメージを持ってもらうためには、清潔感のある、明るい容姿を心がけましょう。運が悪かった、運がなかった、と嘆く前に、まずは自分の服装や髪型から見なおしてみる必要があります。

面接は回数を重ねるのが大切

就活では、運という要素が全く無いわけではありません。運という要素を考えると、やはり試行回数を重ねるのは大切になるでしょう。初めは不慣れだった面接も、回数を重ねるごとに徐々になれて自然に話せるようになります。そうやって回数を重ねていくうちに、縁のある会社に出会えるはずです。ひとつダメでも、しっかり切り替えて回数をこなすことが、就活する上でとても大事なのです。

企業分析を徹底しておくと運に左右されることが少なくなる

就活では、徹底した企業分析が大切です。自分の適性にあった企業を選べると、運に左右されずに内定がもらえる可能性が高いといえます。それだけでなく、企業分析があまいと、入社後につらい思いをする可能性も高くなります。内定が貰えたとしても、入社後に「思っていたのと違う!」となったら後悔するでしょう。就活では企業分析を入念に行いましょう。

迷ったら誰かに相談するのも大切

就活では、回数をこなすうちに自分を見失ってしまわないようにも気をつけましょう。中々結果が出ない場合は、周りの人達や、大学にいるキャリアカウンセラーの方たちに相談しましょう。キャリアカウンセラーは就職に関する専門家です。きっと的確なアドバイスを貰えるはずです。うまくいかない時は誰でもいいので自分だけで考えこまず相談するようにしましょう。

就活は運だけではなく自己分析・清潔な見た目・企業研究どの基本を抑えるのが大事

就活は運だけでなく、採用を勝ち取るために基本をおさえるべきだと言う点を見ていきました。就活でいい会社に出会えるか、そこに合格できるかはやはり運も絡んできます。ですが、基本ができていないとスタートラインにも立てないのです。いい会社を見つけた場合、そこで働きたいと最大限の努力をすれば、内定を貰える確率も変わってくるでしょう。回数をこなすのも大切です、色々な会社を見ながら就活に慣れていきましょう。運が悪かったと嘆く前に、できることがあるはずです。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント