2017年06月27日(火) 更新

個人・集団面接で内定を得るための3つの必勝法

就活生は個人面接と集団面接はどっちが得意?

就活生の声

キャリアパーク会員の就活生を対象に「個人面接と集団面接、どちらが得意ですか?理由もあわせて教えてください」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • 個人。自分のペースに持っていけるから
  • 個人面接。他の人の意見に左右されることなく自分の考えが述べられるから。
  • 個人。じっくり見てもらえるから。
  • 個人。とても緊張してしまうので、自分より良いこと話されるとさらに緊張して話せなくなってしまうから
  • 個人面接。他の人の話の内容に影響されることがないから。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月8日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「個人面接と集団面接、どちらが得意ですか?理由もあわせて教えてください」

アンケートの結果から、就活生の多くは個人面接を好んでいることが分かりました。
「個人。自分のペースに持っていけるから」「個人。じっくり見てもらえるから」など、集団面接では周りに流されてしまったり、集中的に見てもらえないことがあるので、個人面接を得意としているようです。
こちらの記事では、個人面接だけでなく、苦手とする就活生が多い集団面接で内定を得るためのコツを紹介していきます。

面接必勝法①:目を見て大きな声で答える

個人・集団に関わりなく面接の必勝法の一つ目は、大きな声ではきはきと答える事です。声が小さいとそれだけで、やる気がない、または自信がなさそうな印象を面接官に与えてしまいます。

反対に、大したことのない返答でも大きな声というだけで、何やら自信がありそうに聞こえるものです。特に集団面接のときはこの必勝法をより意識しましょう。

自分では大きすぎると感じるくらいの声がベスト!

自分の前の人よりも大きな声を出すのがポイントです。普段から声が小さい方は面接前に発声の練習をしておきましょう。

一般的に、相手に届く声は自分の耳で聞く声よりも小さいです。なので、自分の耳では大きすぎると感じるくらいの声量で話しましょう。

話すときはまっすぐ面接官の目を見よう

また、話すときには面接官の顔をまっすぐ見て話します。相手の目を捉えて話した方が、目が合わないまま話すよりも、相手もこちらの話に集中してくれます。最近は、スマホやカメラで簡単に動画を撮影する事ができます。

面接前はカメラのレンズが面接官の顔だと思って、動画を撮ってみるのがおすすめです。自分の声量や話し方、話すのときの視線を確認する事ができます。

面接必勝法②:個人面接では素直に答える

個人面接の必勝法は、面接官の質問に素直に答えることです。面接で案外多いミスが、知ったかぶりで適当に答えてしまう事です。

質問されたらすべての質問に答えなければならないという意識がそのようなミスをしてしまう原因です。

知ったかぶりをしないようにしよう

面接官はあなたの答えが、ちゃんとあなたの考えなのか、それとも知ったかぶりで適当に答えただけなのかを見抜いています。

面接の時に知ったかぶりの適当な答えをしてしまうと、「こいつ、仕事でもその場しのぎをやるんじゃないか」と面接官に思われてしまいます。そのような評価をされると、なかなか内定をもらう事はできません。

分からない時には素直に「分からない」と伝えよう

なので、分からない時には素直に分からないと言った方が、面接官の心象としてはよいです。ただ、分からないと言うだけでは芸がないので、「分かりません。勉強不足です。もっと勉強します」というように、やる気向上心を面接官に見せる事が大切です。

面接必勝法③:集団面接では積極的に質問をする

集団面接の必勝法は、一緒に面接を受ける人よりも少しでも目立つことです。

そのためには、大きな声を出すのはもちろん大切ですが、集団面接の必勝法としては、面接最後の質問タイムで積極的に質問する事です。

面接官は学生からの積極的な質問を待っている

面接中、特に集団面接中の質問はなかなか勇気がいるものです。つい「ありません」と言ってしまいます。でも、ここで勇気を出して手を上げる事で、他の学生よりも一歩も二歩もリードすることができるのです。

面接官も学生からの積極的な質問を待っているので、遠慮せずにどんどん質問しましょう。といっても、その場ですぐに適切な質問を考えるのは難しいです。

集団面接では質問内容をきちんと選ぼう

質問によっては、質問したことでかえってマイナス評価になってしまうという落とし穴もあります。なので、質問候補を面接前に考えておく事が大切です。

面接においてタブーの質問は、給料や待遇面のこと、企業についての基本的な質問(事業内容や業績など)です。

個人・集団面接の必勝法は、声量や質問の対策が必要不可欠!

個人・集団面接で内定を得るための3つの必勝法を紹介しました。個人・集団面接では、小さな失敗はつきものです。大切なのは、面接という短い時間で、あなた自身の長所や個性を面接官にアピールする事です。
そのためには、声の出し方や不意打ちの質問がきた時の対処法などの対策が必要不可欠です。面接の評価は減点方式ではありません。小さなミスがいくらあろうと、たった一点でも面接官に「この子いいな」と思わせるようにしましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

F0236d146680c72d

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント