2017年04月28日(金) 更新

内定辞退した企業へ再応募は可能か|入社を諦めきれない人が面接に再度挑戦するときに絶対に守るべきポイント

内定辞退後の再応募は基本可能!

新卒や既卒の就活中、何かしらの理由で内定辞退を申し出ることがよくあります。その後、事情が変わり申し出を取り消したいと考えることも珍しくありません。一度、内定辞退を申し出た企業へ再応募することは可能なのでしょうか。

結論からいうと、一般的には可能です。
しかし、必ずしもできるというわけではありません。

内定辞退に関して明確な制限のある企業は再応募NG

それでは、どんな条件があると再応募できないのでしょうか?
企業は基本、内定辞退者からの再応募に関する制限ルールを設けています。例えば、「内定辞退や不合格になった者は○年間の再応募は禁止」「原則内定辞退した場合は特定の理由がない限り本年度の再応募は禁止」などです。そういった制限がある企業では、一定期間再応募ができません。

内定辞退をした企業へ再応募する場合は事前確認を必ず取る

次に、内定辞退をした企業に再応募する方法についてみていきます。
内定辞退をしたにも関わらず、何食わぬ顔でいきなり履歴書を送って、面接を受けようとしてはいけません。まずは、必ず「過去に内定辞退をしたが、再応募は可能か」と事前に確認を取りましょう。

連絡は感情の伝わりやすい電話が好ましい

事前確認の連絡方法は、電話でおこなうのが好ましいです。内定辞退後の再応募は、センシティブな問題になります。お互いの感情が伝わりやすい電話を利用した方が、無難でしょう。
どうしても電話は気が引けるという場合は、企業の応募フォームにある「採用に関するお問い合わせメール」を利用する手もあります。

履歴書に内定辞退の理由書を併せて送付しても良い

他にも、履歴書と一緒に前回内定を辞退した理由書を送付する方法もあります。そうすれば、企業側に事情を伝える機会を作れます。
その上で書類選考通過の連絡がくれば、企業側が問題ないと判断した証拠です。

再応募自体がNGで制限を明記していない企業もある

再応募に関する条件を明記していない企業もあります。そもそも、再応募自体をNGとしているのです。前回内定を辞退した人がそういった企業に再応募しても、選考で落とされるだけですので、事前確認を必ずしておきましょう。

内定辞退からの再応募は採用担当者にあまりいい印象を与えない

どんな事情があろうと、内定辞退をしておきながら再応募するのは、採用担当者にあまりいい印象を与えません。企業側が最終的にあなたと働きたいと思って内定を出したのにも関わらず、それを自分の都合で断ったのですから、当然でしょう。
面接に進んだとしても、周りの応募者より厳しい位置からのスタートだと思って臨んでください。

内定辞退をした企業で再び面接を受けるときのポイント

内定辞退後に再応募した企業で面接を受ける場合、特に、礼儀に気を配りましょう。企業の方に、二度も失礼な振る舞いをしないよう、細心の注意が必要です。
それでは実際に、どのような点に気を付けるべきなのでしょうか。

①:企業に対して謝罪と感謝の言葉を伝えて誠意を見せる

面接の初めに、内定辞退したことを改めて謝罪しましょう。そして、再応募を受け付け、面接を実施してくれたことへの感謝を述べてください。謝罪と感謝は、社会人としてだけではなく人としての礼儀ですので、きちんと誠意をみせましょう。

②:内定辞退をした理由をきちんと説明する

また、おそらく面接で「なぜ前回は内定を辞退したのか?」と聞かれます。聞かれた際は、その理由をきちんと説明しましょう。履歴書と一緒に理由書を送った人は、それと異なる理由を述べ、矛盾が生じないよう気を付けてください。
そして、その問題がすでに解決していて、入社に際して今後は何も問題がないことを理由に添えましょう。

③:再び内定を獲得できれば絶対に入社するという意志を伝える

最後に、面接官から「何か一言ありますか?」と聞かれた場合は、「今回、改めて内定を頂けた際には、必ず入社して御社に貢献いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。」といった言葉を述べましょう。必ず入社するという意志を、はっきり伝えるのがポイントです。仮に面接官から聞かれなかったとしても、最後に自分から伝えるように心掛けてください。

まとめ:内定辞退をした企業に再応募する場合は事前確認が必要!マナーを守って誠意を見せよう

内定辞退した企業に再応募できるかどうかについてみてきましたが、いかがでしたか。
内定辞退者は、中途半端な気持ちで再応募してはいけません。その企業に対して失礼に当たるので、絶対に止めましょう。再応募する際は、事前に電話やメールで企業に問い合わせをおこなうことを心掛けてください。
面接に進めたら、内定辞退をしたことへの謝罪と、再応募を受け付けてくれたことへの感謝を述べましょう。そして最後に、絶対に入社するという意志を伝えてください。
内定辞退からの再応募はハードルが高くなります。社会人としてのマナーを守り、細心の注意を払って挑みましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

F0236d146680c72d

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント