2019年10月04日(金) 更新

【就活のネタ作り】海外経験・留学でするべき事と上手なアピール法

海外留学で得た経験は「〇〇〇」でアピール!

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「海外留学経験を面接でアピールするコツがあれば教えてください!」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • 留学経験を話すときに、何を得たのか、どう社会や会社に活かすことができるのかを明確にしめすこと。
  • 留学で体験した日本ではありえない出来事を話すこと!自分しか体験していないことは面接官にも興味がわくはず!!
  • 英語を使う本場の国に行ったからこそ知れたこと
  • 留学中の国で使っていた言語で会話をする.
  • 得たものと企業との接点を見つけて話す

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月6日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「海外留学経験を面接でアピールするコツがあれば教えてください!」

キャリアパークのおこなったアンケート調査から、実際に留学した就活生がどんなアピールをしているのかがわかりました。「英語を使う本場の国に行ったからこそ知れたこと」や「留学中の国で使っていた言語で会話をする」など、経験者だからこそできるアピールポイントだといえます。
こちらの記事では、海外留学する際のポイントや、その経験をより効果的にアピールするコツを紹介していきましょう!

海外留学するなら大学へ

海外留学をする際に多くの人が私費留学の場合は語学学校へ留学する事を選択します。実はその方が入学する時期を選びやすいというメリットがあることからそういう傾向になります。ですが、就活のネタ作りとして海外留学をするのであれば、必ず大学(もしくは高校)などのきちんとした教育機関に入学するようにしましょう。

大学での語学留学は就活では好印象

例えば、履歴書に「イギリス語学留学○○語学学校入校」などと書くよりも「○○大学へ語学留学」と書いた方が、海外留学についてあまり詳しくはない面接官はそちらの方がすごいと思ってくれるはずです。ですから、入学時期の選択肢があまりないのが大学留学なのですが、就活のネタ作りにするなら語学学校よりも大学や高校に海外留学しましょう。

海外で何かの活動をしよう

就活のネタ作りとして海外留学を選択するならば、語学とは別に異なる事をその国でしたということをアピールしましょう。もし、大学へ留学したのであれば、大学では語学とは別にコミュニケーション学について学んだなど、短い期間でもその授業を取ったならそれについて学んだということも履歴書に書き込んでおくと就活の際のポイントアップにつながります。

留学先では学校外の活動はマスト

もし、語学学校へ留学した場合には、学校外の活動で、ボランティアをしていた、個人的に日本語を現地の人に教えてあげていたなどと面接の際に言えるように、ネタ作りのためにも自分の海外経験のためにも学校外の活動を行うようにしましょう。また、どんなことをしたのかきちんと言えるようにしておくとより良いです。

自己PRに盛り込めるような経験を

自己PRには盛り込むべき要素がたくさんありますが、海外での経験は他の就活生と差をつけるチャンスです。言いたいことはまとまったけれど、実際に文章にするのが苦手という就活生は、自己PRジェネレーターを活用しましょう。自己PRジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで自然な流れの自己PRが完成します。無料でダウンロードできるので、文章の繋ぎ方や言葉遣いに自信がないという就活生にもおすすめです。

海外経験を上手にアピールする方法

今や海外経験・留学をした事がある人はたくさんいますから、留学したからと言って就活のネタ作りになることはありません。海外経験を上手にアピールするには、やはりきちんとあなたがやったことを自信を持って伝えることなのです。一体あなたが海外に留学して何をしていたのか相手に伝わらないようでは、海外留学は就活のネタ作りにはなりません。

目的に欠ける留学では海外経験は生かされない

また、上記のように海外留学で語学以外の事も学んだ、留学の目的以外の事もやって人助けをしていたとなると、会社側のあなたに対する信頼度は上がるでしょうし、そのあなたの海外経験が評価されるでしょう。履歴書には「よろしければ面接の際に○○語で話をさせていただきます」などと書くと、面白いアピールになります。

就活のネタ作りとして目的ある留学・海外経験は大いに発揮される!

今回は、就活のネタ作りとして、海外経験・留学でするべき事と上手なアピール方法についてみていきましたが、いかがでしたでしょうか。

海外留学やインターンなどの海外経験を就活のネタにするのは最近ではかなりのインパクトがないとあまり印象はつきません。ですから、上記のような方法を用いながらうまく就活のネタ作りに海外経験を利用・アピールしてみてはいかがでしょうか。自分なりの経験をまとめるとより魅力的なネタ作りになりますよ。頑張ってください!

合わせて読みたい!

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

Aba7b1a5b32f5a54

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント