2019年10月10日(木) 更新

【地方銀行の平均年収ランキング】報酬をアップさせる方法2つ【金融業界を目指す就活生必見】

就活生は地方銀行に対して良いイメージを抱いている

キャリアパーク会員の就活生を対象に「地方銀行の仕事に対してどのようなイメージがありますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の声

  • 人を大切にしそう
  • 地域にねづいた営業活動
  • それなりに安定していていいと思います
  • 知的
  • 穏やかな1日を過ごせそう

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月6日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「地方銀行の仕事に対してどのようなイメージがありますか?」

地方銀行の仕事に対するイメージを聞いたところ、「地元に根付いている」「比較的安定している」といった声が多く挙げられました。他にも「人を大切にしそう」「穏やかな1日が過ごせそう」など、地方ならではの良さや特色をイメージした結果となっています。
そんな安定しているイメージのある地方銀行ですが、働くことで貰える年収はどのくらいなのでしょうか?本ページでは、地方銀行の平均年収ランキングをご紹介します。あわせて年収をアップさせる方法も、見ていきましょう。

どんな企業があるのか知ることも一つの選択

まずはどんな業界があり、業界ごとにどんな特徴があるのか知るのも一つの手です。自分の求めている企業の特性を知ることで職業選択の幅も広げることができるでしょう。業界マップでは、就活生に人気の高い21業界200社以上の情報を一気に読むことができます。この機会に無料でダウンロードし、業界理解に役立てましょう。

地方銀行は2種類に分けられる

第一地方銀行とは

地方銀行は、「第一地方銀行」と「第二地方銀行」に分けられます。まずはこの違いを知っておきましょう。第一地方銀行は、一般社団法人の全国地方銀行協会に加盟している銀行です。銀行免許一覧のデータによると、平成29年4月1日時点で64行が加盟しています。
第一地方銀行は、地方を営業基盤としている普通銀行です。第二銀地方銀行に比べると、規模の大きい銀行が多い点が特徴といえるでしょう。

第二地方銀行とは

もう1種類の地方銀行である第二地方銀行は、一般社団法人の第二地方銀行協会に加盟している銀行を指します。先程ご紹介した銀行免許一覧のデータを見ると、平成31年4月1日時点で第二地方銀行協会に加盟しているのは39行です。
第二地方銀行は、「金融機関の合併及び転換に関する法律第6条」により、元々相互銀行だったところが普通銀行になったケースが多くを占めています。また、信用金庫から普通銀行になり第二地方銀行協会に加盟した銀行も、第二地方銀行です。

第一地方銀行・第二地方銀行の平均年収ランキング

第一地方銀行の平均年収ランキング

全国金融労働組合連合会の2019年のデータをもとに、第一地方銀行の平均年収ランキングを見ていきましょう。千円以下の金額に関しては切り捨てています。

第一地方銀行の平均年収ランキング

10位:伊予銀行…669万
9位:八十二銀行…672万
8位:百五銀行…685万
7位:阿波銀行…694万
6位:七十七銀行…697万
5位:常陽銀行…699万
4位:群馬銀行…709万
3位:千葉銀行…729.0万
2位:スルガ銀行…729.2万
1位:静岡銀行…746万

ランキングを見たところ、10位から1位には約50万円の差があると分かりました。1位のスルガ銀行は全国にネットバンキングを展開しており、静岡・神奈川県を主な営業エリアとしています。

第二地方銀行の平均年収ランキング

同じデータを基に作成した第二地方銀行の平均年収ランキングは、以下の通りです。

第二地方銀行の平均年収ランキング

10位:大光銀行…565万
9位:富山第一銀行…572万
9位:南日本銀行…580万
8位:福岡中央銀行…586.0万
7位:中京銀行…586.7万
6位:栃木銀行…588万
5位:愛媛銀行…599万
4位:愛知銀行…613万
3位:名古屋銀行…628万
2位:京葉銀行…630万
1位:北洋銀行…656万

2位の京葉銀行と1位の北洋銀行には、約20万円もの差があります。ただし、2位以下にランクインした第二地方銀行の年収差は、第一地方銀行と比べるとあまり大きくありませんでした。

地方銀行の年収をアップさせる方法2つ

①:個人の成績を上げる

地方銀行を目指す就活生が知っておきたい、年収をアップさせる方法を2つご紹介します。1つ目は、個人の成績を上げることです。銀行では、お客さまからどのくらい契約を結んだかが評価されます。多くの地方銀行にはノルマがあり、それを大幅達成して利益をもたらせば、年収もアップするでしょう。しっかりと成績が評価されれば、年収だけでなく賞与・昇給・昇進にも良い影響が出ます。

②:資格試験に合格する

2つ目は、資格試験に合格することです。地方銀行へ就職する際に保有していると評価されやすい資格には、以下のようなものが挙げられます。

地方銀行で評価される資格

・ファイナンシャルプランナー
・証券外務員
・日商簿記
・宅地建物取引士
・生命保険一般課程…etc

高難易度の資格を取得すれば、地方銀行によっては資格手当をもらえます。資格によって知識を証明することで、管理職になれる可能性も高まるでしょう。就職後は忙しく勉強する時間を取れない可能性が高いので、就活と並行して勉強しておくのがコツです。

地方銀行の年収ランキングを就職先選びの参考にしよう

本ページでは、地方銀行の年収ランキングとアップさせる方法をご紹介しました。年収ランキングの結果、第一地方銀行ではスルガ銀行、第二地方銀行では東京スター銀行が1位という結果になりました。地方銀行において年収をアップさせるには、「個人の成績を上げる」「資格試験に合格する」という2つの方法があります。就職を考えている人は、就活と並行しながら資格試験の勉強もしておくと良いでしょう。ぜひ本ページを参考に、地方銀行への就職を考えてみてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント