2017年09月11日(月) 更新

地方銀行へ就職するために知っておくべきポイント|地方銀行の課題・今後の将来性を徹底紹介

就活生は地方銀行で働くメリットとして地域密着や働きやすさを考えている

キャリアパーク会員の就活生を対象に「地方銀行に就職するメリットって何だと思いますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の回答

  • 働きやすそう
  • 地元に帰れる
  • 地域の企業の経営状況がわかるので転職時の目安になる
  • 地域の中小企業と共にお金の回りを良くし、町を盛り上げる
  • 地方創生に携わることが出来る

就活生を対象に調査したアンケート結果によると、地方銀行で働くメリットとして働きやすさ、地元密着といったイメージを抱くようです。 それでは、実際の業務はどうなっているのでしょうか。地方銀行に就職したい人が知っておくべき内容と地方銀行の現状、押さえておきたいポイントについて解説していきます。

地方銀行の特徴

地域に密着した事業を展開している

地方銀行とは、全国地方銀行協会及び第二地方銀行協会に加盟している銀行を指します。
永年にわたり培った地域の信頼関係によって、安定した基盤と信頼性を持っているのが特徴です。また、地域性によって異なる取引先の多様なニーズに応えた金融サービスを提供しているのも地方銀行の特徴のひとつでしょう。

都道府県ごとの代表的な地方銀行

  • 福岡県:福岡銀行・西日本シティ銀行
  • 広島県:広島銀行
  • 大阪府:近畿大阪銀行・関西アーバン銀行
  • 京都府:京都銀行
  • 愛知県:名古屋銀行・愛知銀行
  • 神奈川県:横浜銀行
  • 北海道:北海道銀行・北洋銀行

地元企業への融資や経営アドバイスなどをおこなっている

地方銀行は、地元企業への融資や経営アドバイスなどをおこなっています。都市圏以外の地方にある企業の中には、給与振り込み先の口座を地方銀行に指定している事業所も少なくありません。他に個人向けの融資もおこなっていることから、自営業者や地域住民にも重宝されています。このように地方銀行は、地域産業や地域経済の活性化には欠かせない存在であることは間違いないでしょう。

地方銀行が取り組む3つの地域貢献事業

①地域創生に向けた取り組み

一般社団法人全国地方銀行協会によると、地方銀行の多くが地域貢献事業に取り組んでいます。1つ目が、以下の表にあるような地域創生に向けた取り組みです。

地域創生に向けた取り組み事業

  • 観光による地域活性化
  • 企業誘致による地域活性化
  • 地域における成長産業の育成
  • 移住促進・コンパクトシティ支援
  • ローカルブランドの向上

人口減少が進む地方では、都市部とは異なる魅力を発信することが重要です。そこで、地方銀行では自治体や地元企業などと手を組んで情報を発信したり、その地域にしかできない事業を支援しています。地方のブランドイメージを高めることで、結果として地域活性化へとつなげようとしているのです。

②地元企業の経営改善

地元企業の経営改善も、地域貢献事業として挙げられるでしょう。地域を活性化させるには、地元企業の経営力強化が求められます。融資などを通じてさまざまな企業の経営状況を見てきた地方銀行だからこそ、より具体的かつ細やかなビジョンによる経営改善サポートができるのです。

地元企業の経営改善に向けた主な事業

  • 新事業開拓に関するサポート
  • 海外進出や事業拡大に関するサポート
  • 事業承継に関するサポート
  • 経営改善・事業再生サポート
  • 災害からの復興支援サポート

とくに、ここ数年頻発する災害を受けた地域を拠点とする企業に対する支援は、今後の地域復興に向けてコアになる部分のため、多くの地方銀行が力を注いでいます。

③地域活動貢献への取り組み

地方銀行は地域活性化に向けた経済的な支援だけではありません。将来を担う子供たちのために、正しい金融や経済の知識を教えたり、環境へのアクションを展開するなど、幅広い分野への支援活動もおこなっているのです。

地域活動貢献への取り組み

  • 金融経済教育への取組み
  • 環境問題への取り組み
  • 文化活動やスポーツ振興への取り組み

地方銀行における現在の状況

金利政策や少子化の影響を受けている

さまざまな事業をおこなっている地方銀行ですが、現在はどういった状況なのでしょうか。2013年以降、アベノミクス政策による企業の業績回復を受け、地方銀行も経営状況が改善していました。しかし、2016年に日銀が導入した「マイナス金利政策」により、預金を預けるだけでは利益が出なくなる状況になったことから、地方銀行の業績が再び悪化しつつあります。また、少子化に伴い、教育資金や住宅ローンなどの借入が少なくなってきているため、経営基盤の強化が大きな課題としてのしかかっているのです。

パソコンやスマホを使ったサービスの提供が進んでいる

経営基盤の強化には個人顧客の増加も求められます。そこで、パソコンやスマホによるネットバンキングが地方銀行でも導入されるようになりました。ネットバンキングは自宅のパソコンから好きなときに入出金ができ、振込手数料や出金手数料もお得なサービスになります。また、インターネットを通じて24時間利用できるため、使い勝手の良さをアピールして顧客獲得を狙っているのです。
ただし、現金の入出金ができるATMが限られているため、利便性を向上させることや、悪質なサイバー攻撃による個人情報や預金情報の流出防止などが課題となっています。

地方銀行の将来性を見極める方法とは

銀行再編に対する情報収集をする

地方銀行の業績に変化がある状況ですが、将来性を見極めるにはどういった方法があるのでしょうか。まず、地方銀行再編に関する情報を収集しましょう。人口減少が進む中、地方銀行も生き残りを図るために、銀行同士の合併や持株会社を設立する動きが活発化しています。この動きは今後も活発化するとみられることから、常に経済誌やテレビ、インターネットなどにアンテナを張ってチェックしてください。

地域経済の影響を受けるのかを知る

もし就職したい地方銀行の候補がある場合、それらの銀行がどの程度地域経済の影響を受けるのかを知りましょう。例えば、グローバルに事業展開する企業がある地域と、そうでない地域では将来性が大きく異なります。このように、その地域自体が持つ成長要素やリスクをしっかりと研究し、自分なりに今後の動向を見極めることで、将来的にも安定した成長が見込まれる地方銀行を見極めるられるでしょう。

中堅・中小企業との関係を知る

地方銀行と、その地域の中堅・中小企業との関係を知るのも、将来性を見極めるためには欠かせません。長年にわたる主要顧客である中堅・中小企業に対して、積極的に支援する体制が整っているかどうかや、取引をおこなっている主な企業などを把握しましょう。そうすることで、地方銀行が取引先との関係をどうとらえているのか、理解が進むはずです。

地方銀行が求めている人材とは

コミュニケーションをとれる人

地方銀行が求めている人材について把握しておきましょう。まず挙げられるのが、「円滑なコミュニケーションをとれる人」です。地方銀行では、さまざまな顧客に対応しなければなりません。どんな状況であっても笑顔で会話ができ、地域住民の方々と交流できるスキルは、銀行にとって最も重要な「信頼・信用」を得る結果につながります。

コネクションが多い人

コネクションが多い人も地方銀行からは重宝される存在でしょう。さまざまな顧客を獲得する際、コネクションの有無で、結果は大きく異なるかもしれません。周りにいる友人・知人からの情報も頼りにしながら、新たな顧客や契約を獲得できる人材は、地方銀行にとって大きな戦力になることは間違いありません。

メンタルに強い人

地方銀行が求めている人材には、「メンタルに強い人」も挙げられます。上記でも紹介しましたが、さまざまな顧客と接する地方銀行では、顧客からの厳しい意見やクレームを受けることも少なくありません。また、各種ローンや口座開設、融資契約などで厳しいノルマを課せられることもあります。ストレスを抱えやすい業務を日々こなせるメンタルを持っているかは、仕事を続ける上でも欠かせない要素です。

勉強が好きな人

地方銀行が求めている人材で最後に挙げられるのが、「勉強が好きな人」です。さまざまな金融商品を取り扱う地方銀行では、ファイナンシャルプランナーや、「生保一般課程試験」と呼ばれる生命保険の販売資格などが役立ちます。経済状況の変化に合わせて金融商品・サービスも変わっていきますから、常に勉強する姿勢を持てる人は銀行側から評価されやすいでしょう。

地方銀行への就職に向けて常に最新の動向をチェックしよう

地元企業や地域住民にサービスを提供し、地域活性化の歯車となっているのが地方銀行です。そんな地方銀行は今後、経済状況の変化や人口減少などによる影響でシビアな経営を迫られるでしょう。地方銀行への就職を目指している人は、常にアンテナを張って、合併・再編に関する問題などの情報収集に努めてください。

【大学3年生限定】メガバンのES・面接を突破する業界研究マニュアル  三菱UFJ銀行/三井住友銀行…他

UFJに受かる人はやっている 

業界研究はなぜ大切なのか。それはズバリ、人事側がそこを採用の軸に置いているからです。業界研究が浅い就活生は志望度が低い、熱意が足りないと判断されます。
UFJ・三井住友銀行のような人気企業から内定を取りたいなら、充実した業界研究を。

参考企業:三菱UFJ銀行/三井住友銀行/みずほ銀行/りそな銀行…他

今すぐ業界研究を始める!

登録必須!おすすめ就活サイトランキング5選

  1. 電通/博報堂/NHK/朝日新聞社など内定者続出!広告・マスコミ業界志望者の必須の就活ツール!

    電通・博報堂・ADKなど大手広告会社への多数の進路実績と求人企業約3,000社の強力ネットワークが魅力。全国で広告業界の基礎知識から面接対策まで特別セミナーを開催。

  2. 自己PR、人事に作ってもらいませんか?特別な経験がなくても、「キミスカ」があれば大丈夫!

    自己分析にぴったりの適正診断ツールあり。インターン経験や就活実績を企業人事にアピール出来るので、自分の強みを活かせる企業からスカウトがもらえる!

  3. 大手・一流企業からオファーがもらえる!やることは・・・”質問に答える”だけ!?

    自己PRやエントリーシートは不要。質問に答えるだけでプロフィールが完成。みん就スカウト限定の特別オファーが届く。

  4. ANA・JALから内定をもらった人たちの志望動機が見放題?!人気企業に受かる志望動機を作成したいならコレで決まり!

    29,000社のリアルな企業情報が、”無料”で一度にチェック出来るのはみん就だけ。他では見られないリアルな就職情報が満載。

  5. 正しい自己分析、出来ていますか?今すぐにでも自己PRが作れる!50万人が使った適性診断ツール「AnalyzeU+」

    日清・カゴメ・旭化成など大手からベンチャーまで2170社を超える優良企業が登録中。写真や動画で自己PRが出来るため、ESや他社では表現出来ないあなたらしさを表現し、早期内定を掴もう!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

11月も『大手系列会社』をまだ狙える!安心・安定の内定を目指せる冬採用イベント
  • 2018年卒
  • 就活セミナー

11月も『大手系列会社』をまだ狙える!安心・安定の内定を目指せる冬採用イベント

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2017.07.23 23:00 ...

18卒の就活生向けに、それぞれの志望にあった求人を紹介し、選考にまで招待するセミナーが開催されます!プロが選んだ10社の中堅企業、業界No.1企業など、様々な希望に答えられるセミナーです。

67619 view

【関西開催】働きやすい会社が見つかる!内勤・事務職紹介セミナー
  • 2018年卒
  • 会社説明会

【関西開催】働きやすい会社が見つかる!内勤・事務職紹介セミナー

  • 開催場所: 大阪府
  • 開催日時:  2017.10.16 21:00 ...

女子就活生に人気の事務職・オフィスワーク職の求人セミナーを開催します。産休・育休制度アリの企業/窓口受付・オフィスワークができる企業/転勤なしの企業など・・・魅力的な求人を幅広く取り揃えています。

2773 view

【1day内定獲得セミナー】エンタメ×アミューズメント! 業界初の融合ビジネスで注目される業界トップクラス企業!
  • 2018年卒
  • 会社説明会

【1day内定獲得セミナー】エンタメ×アミューズメント! 業界初の融合ビジネスで注目される業界トップクラス企業!

  • 開催場所: 東京都, 静岡県, 大阪府
  • 開催日時:  2017.07.28 12:00 ...

業界初の融合ビジネスで成長。業界のトップ1.5%以内に属する大手企業の、面接確約説明会です。

4405 view

もっと見る

おすすめの就活イベント