2019年11月08日(金) 更新

最終面接の結果が遅くなる理由と問い合わせのタイミング

最終面接の結果連絡が遅いとあまり良いイメージは持てない

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「最終面接の結果連絡が遅かったとしたら・・・合否どちらだと思いますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • 不合格
  • どちらともいえない

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月7日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「最終面接の結果連絡が遅かったとしたら・・・合否どちらだと思いますか?」

このアンケート結果を見てみる最終面接の結果連絡が遅いと、あまり良いイメージは持てなく不合格との回答が多くありました。だからと言って不合格と諦めないでください。最終面接の結果が遅くなるには、様々な理由があるようです。本ページでは、最終面接の結果が遅くなる理由と問い合わせのタイミングについてご紹介いたします。

最終面接の結果によって連絡方法が異なる

【合格の場合】電話連絡による意思確認の後、内定通知書の発送

就活で最終面接を突破し内定が出た場合、面接結果の連絡は電話でくることが多いようです。
電話連絡によって内定を伝え入社意思の確認をしてから、内定通知書を発送するという手順が一般的です。そのため、履歴書に記載する電話番号は、携帯でも自宅でも、一番通じやすい電話番号を記載しましょう。

【不合格の場合】メールや書面が一般的

最終面接の結果が不合格の場合、連絡はメールか書面で届くのが一般的のようです。企業としても、不合格の就活生に対して、電話という手間がかかる連絡手段を取りたくないことと、言いづらい内容であることが、その理由といえるでしょう。
なかなか連絡が来ないと思ってたらポストに不採用通知が入っていた…なんてケースもあるようです。

最終面接の結果連絡が来ないのはどんなとき?

番号間違いや郵便トラブルなどの可能性

最終面接の結果について、どのように連絡がくるかについては、基本的にアナウンスがあるのが一般的でしょう。「○週間以内に電話またはメールにてご連絡します」などという事前案内がない場合は、本来であれば、面接の場で確認をすべきです。

もし、そのアナウンスがあったにも関わらず、面接結果が連絡なしの場合、下記のようなトラブルの可能性も考えられます。

・先方が電話番号を掛け間違えていたor履歴書の電話番号を書き間違えていた
・先方がメールアドレスを間違えていたor履歴書のメールアドレスを書き間違えていた
・封書が郵便トラブルに巻き込まれた

このようなトラブルで、こちらは最終面接の結果連絡が来ないと思っていても、企業はそのことに気づいておらず、最悪だと就活生から返信が来ないため内定取り消しの処理をするといった可能性もあります。
就活で最終面接の結果連絡が常識の範囲をこえても来ないのであれば、自分から問い合わせをしてみましょう。

結果を問い合わせする際の注意点

就活の期間は就活生だけでなく、企業担当者も忙しいもの。一定期間を過ぎても、最終面接の結果が来ない場合、上記のようなトラブルが原因であることも考えられます。
「不採用の場合、結果は通知しません」と事前に言われている場合は別ですが、そうでないのに連絡が来ないのであれば、やはり一度問い合わせてみた方がいいでしょう。

約束期日の2~3日後に連絡する

もし、「○日までに連絡します」という約束の期日から、2日以降経過しても何の連絡も来ない場合、採用担当者に向けて、電話連絡を入れてみましょう。
その際、「お忙しいところ恐縮ですが」という一言を忘れずに。企業側ももしかすると、採用活動が長引いているかもしれませんし、何らかのトラブルで連絡ができなかった可能性も十分あり得ます。

電話連絡がうまく取れなかった場合はメールを送ってみよう

もし担当者とうまく連絡がつかない場合は、メールを送るのも一つの手です。その際、【面接日・氏名・希望職種・連絡先】などの基本情報を忘れずに記載しましょう。
そして、「○日までに最終面接結果のご連絡をいただけるとの事でしたが、現時点でお返事を頂戴しておりません。大変お手数ですが、お手すきな際で構いませんので、一度ご連絡をいただけますと幸いです」等の丁寧な言い回しをし、返事を急かさないよう注意してください。

そして、メールを送った後は、3営業日程度は様子を伺ってください。それでも連絡なしなのであれば、もう一度会社に連絡が来ないと問い合わせてもいいでしょう。
ただ、そこでも担当者と連絡がつかなかったり、結果が遅い、来ない理由を教えてくれない会社が働きやすい会社かどうかというと疑問ですよね。

最終面接前にすべき対策

最終面接で内定を勝ち取るためには、失敗するケースを事前に把握して対策を講じることも大切です。最終面接で意識したいことや内定を獲得するコツをおさえ、他の就活生に差をつけましょう。そこで活用したいのが「最終面接マニュアル」です。事前に面接官視点や最終面接で重視されているポイントを把握し、内定を獲得しましょう。無料でダウンロードできるため、最終面接を控えた就活生におすすめです。

最終面接の結果が期日を3日過ぎて来ない場合は問い合わせをしよう

就活で最終面接に臨む際には、まずいつまでにどんな方法で結果連絡をもらえるかを確認しておくことが重要です。そのうえで、期日を過ぎても、何の結果連絡も来ない場合、電話もしくはメールを使って連絡を取ると良いでしょう。
企業によっては、内定・採用の承認などに予想以上の時間を費やし、期限を過ぎてしまうこともあるようです。担当者から「連絡します」という事前アナウンスがあったのに連絡なしの状態なのであれば、トラブル等の可能性も考え、一度電話やメールで失礼のないよう注意しつつ、連絡を取ってみるのが賢明な判断でしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

F0236d146680c72d

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【WEB・電話面談】1,000社から厳選!好待遇なホワイト企業に内定できる!

    【0120-082-118より日程調整のためご連絡差し上げます。】