2019年08月07日(水) 更新

パーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンス)のインターンシップ情報と就活・新卒向けの選考対策【人材業界・企業研究】

パーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンス)のインターンシップ選考対策①企業研究

人材ソリューション業界で成果を上げているパーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンス)では、1日限定から2週間まであるインターンシップを開催しています。そこで学べることは非常に多く、色々な情報源を知ることで就活や人生に役立てられますよ。

パーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンス)のインターンシップ選考対策の第一歩は企業研究です。パーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンス)は、経営課題を解決したい法人の顧客と、活躍の場を求めている個人の顧客を結ぶ手助けをしています。企業と顧客の両方を成長へと導く人材ソリューション事業です。

パーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンス)の5つの事業内容

パーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンス)の事業内容は、提供するサービスによって「メディア事業」「キャリア事業」「派遣事業」「アウトソーシング事業」「雇用開発事業」の5つに分かれています。

それぞれの特徴と内容を把握しておきましょう。

<5つの事業内容の詳細>

◆メディア事業
主力のアルバイト・パート領域を展開。
社員・派遣情報を紹介する求人広告事業のサービス提供など、幅広い事業を展開中。 求人広告事業としては、「an」や「doda」などが挙げられる。

◆キャリア事業
社員領域の人材紹介サービスを中心とし、日本最大級の転職フェアや「MyRefer」「doda Recruiters」などの新サービス提供。

◆派遣事業
派遣社員や紹介予定派遣などの領域。
クライアント企業に対して外部人材リソースの有効活用の企画、提案、サポートを行う。

◆アウトソーシング事業
IT、バックオフィス、セールス領域に関する業務を担当。
情報を一括管理し、業務課題解決に向けたサービスを展開。

◆NED事業
「障がい者雇用支援事業」「官公庁事業」「新卒事業」を通じ、社会問題である雇用の解決に必要な提案や採用支援を行う事業。

パーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンス)の企業理念:雇用の創造・人々の成長・社会貢献

パーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンス)は事業展開において、企業理念を大切にしています。それは、「雇用の創造」「人々の成長」「社会貢献」の3つです。 また、グループビジョンは「人と組織の成長創造インフラへ」というものです。

信頼のできるキャリアアドバイザーによる人材紹介サービスなど、企業と求職者を結びつけることで社会貢献を行う。そんなパーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンス)のあり方を示していますね。

パーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンス)の競合他社も知ろう

パーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンス)が属するのは、人材業界です。約1兆2,000億円もの業界規模を誇り、就活や転職の支援だけでなく、人材派遣も活性化しています。

そんな人材業界では、リクルートホールディングスが1位、テンプホールディングスが第2位の位置です。パーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンス)は上位には食い込めていないものの、今後の成長性が期待されています。

パーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンス)のインターンシップ選考②実施内容

パーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンス)のインターンシップ内容を理解して、実際に働く際のイメージをつかんでおくのも、選考において重要な対策です。パーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンス)のインターンシップは4つのコースから構成されています。

Course 1. Consulting Course ~経営課題解決編~

仕事をするうえで欠かせないスキルである「問題解決力」 「Course 1. Consulting Course ~経営課題解決編~」では、身近なものから経営者が抱えている問題までを事例に、解決を図る内容です。コンサル力が身に付く内容になっています。

=プログラム内容=

【第1部】
<会社・業務理解、問題解決フレームワークの研修>
IBSの会社概要、コンサルティングの業務を理解するための、リアルなフレームワークを体験。

【第2部】 
<グループワーク>
コンサルタントとして、企業が抱える現実にあった事例を解決するもの。
グループワークを行い、全員の前で発表。その後は先輩社員からのフィードバックを受けられる。

Course 2. System Engineer Course  ~システム開発編~

「Course 2. System Engineer Course  ~システム開発編~」は、知名度の高い「バイト探しはan」を題材にしたインターンシップです。 「職種」や「希望エリア」を絞ってアルバイト情報を探す仕組みが、どのように作られているかを知れる機会となるでしょう。 プログラミング経験がなくても講座によって基本知識を学べますよ。

=プログラム内容=

【第1部】
<会社・業務理解>
「an」のシステム裏側を知るために、会社概要やエンジニア業務を理解する。

【第2部】
<プログラミンググループワーク>
1部で体感したシステムの裏側を応用し、2部では実際にプログラミングを行う。

【第3部】
<懇親会> 最後は1日の振り返りをしつつ、学生・社員と交流会を実施。
オフィスでの懇親会により、多くの先輩社員の生の声を聞けるチャンス!

Course 3. Business Contest ~優勝は海外インセンティブツアー~

「Course 3. Business Contest ~優勝は海外インセンティブツアー~」は、毎年反響の高い【新規事業企画立案】インターンシップです。優勝賞品としてベトナム旅行が用意されています! 社長自らが審査員をつとめるため、経営者目線の指摘がビシバシ行われます。課題の対応に与えらえた時間は2週間で、実際に職場を訪れるのは3日間だけ。発想力やチームでの結束力が勝敗を左右するのです。

=プログラム内容=

【DAY1(キックオフ)】
<チーム分けと題目発表>
世の中に通用するリアルな企画立案を、グループワークを挟みながら学習できる。

【DAY2(中間プレゼン)】
ビジネスの第一線で活躍する先輩社員からの厳しいフィードバック。

【DAY3(最終プレゼン)】
審査員である社長や経営陣が企画を審査。経営目線の厳しい質問やフィードバックが行われる。

Course 4. Sales Course ~ソリューション営業演習編~

「Course 4. Sales Course ~ソリューション営業演習編~」では、インテリジェンスのセールス部隊が行っている、ノウハウ・テクニックを体験できます。立派な営業マンの心得を身に着けてみてください。

=プログラム内容=

【第1部】
<会社・業務理解、営業スキルインストール>
IBSの会社概要、業務理解を体験。
食品・スポーツメーカー、ホテル・旅行・ブライダル、化粧品・アパレル、出版・広告業界など、広範囲に対応できるスキルを学ぶ。

【第2部】
<営業ロープレ!疑似体験!>
大手企業に対して企画提案営業のアポ取り~訪問~最終提案を疑似体験。受注を目指して取り組める内容。

【第3部】
<フィードバック・振り返り>
各チームに対して、また個人に対してトップ営業マンが厳しくフィードバック。社会人と学生の違いを感じられる瞬間。

社員が培った貴重なスキルを盗めるインターンシップ

パーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンス)のインターンシップでは、実際に営業をしている方がどのようにコンペで勝ち抜くのかという話を聞けます。スペシャリストが取っている方法を知ることで、勝つためのコンペが何かを知れるでしょう。 先輩社員が苦労して身に付けたスキルを学べる貴重な時間。自分たちのグループワークとは全く違う視点で考えられようになるはずです。

パーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンス)のインターンシップ選考③募集内容の確認

パーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンス)のインターンシップに参加するための、募集内容を把握しておきましょう。
各コースの募集条件は以下の通りです。

◆Course 1. Consulting Course(1Day)
■応募資格
2018年卒業見込の学生
※文理・学部学科問わず

■募集人数
各回10~20名程度
※定員に達し次第、募集終了

◆Course 2. System Engineer Course(1Dau)
■応募資格
2018年卒業見込の学生
※文理・学部学科問わず

■募集人数
各回10~20名程度
※定員に達し次第、募集終了

◆Course 3. Business Contest(2Week)
■応募資格
2018年卒業見込の学生
※文理・学部学科問わず

■募集人数
各回10~20名程度
※定員に達し次第、募集終了

◆Course 4. Sales Course(1Day)
■応募資格
2018年卒業見込の学生
※文理・学部学科問わず

■募集人数
各回10名~20名程度
※定員に達し次第、募集終了

応募方法を確認しておこう

パーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンス)のインターンシップは先着順で埋まってしまうため、募集が開始されたと同時に応募する必要があります。アンテナを高くしておく必要があるため、ある意味で選考対策といえなくもありませんね。

まずはエントリーをしてください。その際に希望の開催日を選ぶことができます。予約が完了した段階と、開催2日前に再確認のメールがきますので、しっかり確認して保存しておきましょう。

パーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンス)の過去のインターンシップ参加者の声

最後に、パーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンス)の過去のインターンシップ参加者の体験談を紹介します。どれも社会人としての心構えを理解できたなど、前向きなものばかりですね。これはもう、参加するしかないでしょう。

パーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンス)のインターン参加者の声

  • 「大学では学ぶことができないビジネスの厳しさ、ITの面白さを知るキッカケとなった。(上智大学)」
  • 「ただ目に見える問題を解決するだけじゃなくて、潜在的に隠れている問題を発見して、それを解決することがとても重要だということを学んだ。(早稲田大学)」
  • 「学校では絶対に体験できないSEを体験でき、IT業界に進みたいという意思が固まった。(東京理科大学)」
  • 「お世辞抜きで全力をぶつけられる相手がいたし、機会があった。(立教大学)」

パーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンス)のインターンシップ選考対策で大切なのは上昇志向と社会貢献力!

パーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンス)のインターンシップに参加することで企業や業界への理解が深まります。とくに、先輩社員と触れ合えるのは非常に貴重な体験です。入社前から社会人の考え方を知るチャンスですからね。

これを聞くためだけでも参加する価値があるパーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンス)のインターンシップ。情報を収集して参加してみてださい。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

9899017fe3c2a1fa

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント