2016年11月29日(火) 更新

SPI対策として塾に通うことで得られる3つのメリット

SPI試験の塾に通うメリット①:間違った学習方法を修正してもらえる

SPI試験の出題範囲はそれほど広くはありませんが、様々な科目の試験を受けることになるので、少しでも時間を節約することが求められます。間違った学習方法を実践することで、間違った知識や認識が身についてしまい、返ってSPI試験の点数の悪化に繋がります。塾に通うことで、学習方法の軌道修正ができることが大きなメリットの1つです。

SPI試験の塾に通うことで効率的な学習方法を学べる

SPI試験の塾に通うことで、効率的な学習方法を学べます。効率的かつ実力が身につく方法で学習できることで、余計な時間のロスをせずに済むと共に、最小限の学習時間でSPI試験の対策ができるようになります。
余った時間は、塾に通うことでフィードバックやエントリーシートの作成アドバイス、面接対策に使うことができるので、内定獲得に近づくことができます。塾に行く時間が無いと考えていても、行くことで後からその時間を取り戻せることを覚えておきましょう。

SPI試験の塾に通うメリット②:SPIの問題の解き方のコツを教えてもらえる

SPI試験の塾に通うことで、問題の解き方のコツを教えてもらえます。自分にとって難しいと感じた問題に対して、どのようにして向き合うのかということや、解答を導き出す効率的な方法を学ぶことができるので、より問題に対する理解が深まります。少しのコツだけで、学習時間を大幅に短縮できる上に、正しい解答を導き出せます。

公式を覚えるだけでは解けない問題を対策できる!

SPIの数学科目は、公式を覚えるだけでは正解を導き出せません。文章を計算式に変換する、より早く計算するなど、制限時間がタイトに設定しているため、解法テクニックが必要です。
特に、文章を計算式に変換するためには、読解力が必要なので、他の種目の学習に比べると時間がかかります。塾に通うことにより読解の際の注目ポイントなどを身につけることができれば、より正確に早く答えを導き出せます。

SPI試験の塾に通うメリット③:受験のノウハウを得られる

SPI試験の塾に通うことによって、問題の解き方だけではなく、本番の試験で使えるノウハウを学べます。SPI試験の問題は、選択肢問題なので、選択肢をどれだけ絞るかが重要です。
選択肢を最短時間で絞り込むためのノウハウなど、より早く正解を導き出すための方法を身につけることができれば、日々の学習と相まって、SPIの対策は完璧と呼べるものになります。

取捨選択をして時間短縮をするノウハウは非常に重要!

次の問題に進むと前の問題に戻れないWEBテストを受ける場合には、正しく問題を取捨選択して最良の方法で解答しなければなりません。ペーパーテストと違い、1度諦めたらもう1度解くことはできないので、正しく判断することが求められます。
1問あたり1分以下の時間しか与えられていないので、正しく取捨選択すれば、それだけ時間内に全てのSPIの問題を解くことができるようになります。

SPI試験の塾に通うことで効率的な学習方法やコツ・受験ノウハウを得られる!

SPI試験は、自分だけで学習をすることができますが、あらゆるリスクを負います。塾に通うことで、正しい学習方法やコツ、試験の本番で使えるノウハウなどを学ぶことができれば、効率良く実力アップできます。
SPI試験の塾に通う時間が無いと思っていても、効率が悪い学習方法を毎日続ける方が、結果的に時間のロスに繋がるので、SPI試験を受験する場合には塾に通うことも視野に入れると良いでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

個別面談へご参加ください
  • 22年卒
  • 18年卒
  • 21年卒
  • 19年卒
  • 24年卒
  • 23年卒
  • 20年卒
  • 就活サポートサービス

個別面談へご参加ください

個別面談へご参加ください

43137 view

おすすめの就活イベント